ゲバラのトレード放浪記

サラリーマンの副業に、年金の補充に、9割が負けているという株式投資にゲバラくんが挑戦します。アンタッチャブルな時事問題にも厳しく切り込みます。

「相場環境」の記事一覧

ソロスチャート

ソロスチャートが示す円安株高への期待。

投資家ジョージ・ソロス氏の分析手法 ジョージ・ソロスといえばヘッジファンドで有名な、投資家にとっては神様とも言えるお方なのだ。 短期的な視点からではないが、彼の作った「各国の資金供給量の比率」と「為替相場」を あわせたチ […]
ドル円5分足2016年5月6日午後9時半頃

日本株が上がるも下がるも米国の雇用統計次第。

果報は寝て待て 連休も終わりの谷間にあって、さえない株価変動で終わった。 市場参加者が注視するのは、6日夜に発表される4月米雇用統計公表後の為替の動きだ。「市場予想を下回る弱い内容となり、ドルが105円台を再び試すような […]
日経平均日足20160414

外国人投資家の買い越し転換は始まったばかりだ。

「三空踏み上げ」か 外国人投資家の買い越しがハッキリしてきた。 日経平均株価はまた窓を空けて中陽線をつくった。 海外投資家が週間ベースでことし初めて日本株現物を買い越した。年初からの大幅な売り越し基調に変化が見えたことは […]

金融庁が超高速取引(HFT)を規制するらしい。

以前、「HFT(超高速取引)はアローヘッドの不安定化を助長している。」というタイトルで掲載したことがあるが、いよいよ金融庁が規制に乗り出すらしい。 1秒間に1千回…株の超高速取引規制へ 金融庁 金融庁は、1秒間に1千回前 […]
ドル円相場週足

「75円まで円高が進んでも不思議ではない」程に歴史は繰り返すのか。

それでも株価は落ち込まない 円高が進んでいる。 ドル円相場の週足チャートを見てみると確かに円高に舵を切ったように見える。     しかし、いくら円高に振れるとはいっても75円は出来過ぎではないか? 東 […]
アローヘッド

HFT(超高速取引)はアローヘッドの不安定化を助長している。

アルゴリズム取引の危険 株式を大口で売買しようとする時に困るのは、市場に影響を与えてしまい、目的の株価での約定を難しくすることだ。 だから大口の機関投資家などは指値や成行といった一般的な方法ではなく、証券会社との相対取引 […]
日経平均日足かぶせ線

かぶせ線が出ており、下降を暗示だが・・・

「カブセ線」が出たら翌日は必ず下降するのか? 昨日はドル円が途中円安に振れていて、そのまま継続するかと見えたが、反転して円高に振れて引けた。 よって、当初の予想は見事に外れたのだ。 〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足 […]
織り込み済みの日経平均株価

GDPマイナス成長は織り込み済みの日経平均株価の上昇だった。

「織り込み済み」とは便利な言葉だ やはり、上がるときは上がるんだな。 これだけ指標が上昇を指していたんだから1000円超えも当然だったけど不安も少しあった。 昨年10-12月期のGDP速報値がどうかで影響が出るが、投資家 […]
重力波観測記者会見

重力波が初観測されたけど、ブラックホール相場はどうすれば抜け出せるのか。

恐怖のブラックホール相場 米カリフォルニア工科大などの研究チームは「重力波の観測に成功した」と2月11日に発表した。 アインシュタイン博士が100年前に「一般相対性理論」で存在を予見したものだが、直接観測はノーベル賞に値 […]
マイナス利回り国債

日本国債の利回りが史上初のマイナスになった!

国債の利率と利回り それにしても一向に下落が止まらない。 アナリストの話では、アメリカ経済が下落基調になっており、円高が進行して、輸出関連の日本経済がダメージを受けて、さらに原油卸売価格が30ドルを切っているから、リスク […]
2月9日の株価の暴落

今度は東証が先物取引の売買に対しサーキットブレーカーを発動した。

サーキットブレーカーは何故発動されたか サーキット・ブレーカーといえば中国株だけかと思っていたが、今日は日本でも発動されることになった。 東京証券取引所は9日、日経平均VI先物取引について、全限月で売買を一時停止する措置 […]
パンドラの箱

日本株は大幅続落、原油安と円高嫌気し幅広く売り-業績警戒か。

羮に懲りて膾を吹く 今日は寄付き前から下落がハッキリしていた。 ブルームバーグの本日のニュースのトップ記事のタイトルには、「日本株は大幅続落、原油安と円高嫌気し幅広く売り-業績警戒も強まる」という嫌味な言葉が躍っている。 […]
ECBドラギ総裁

ECBに続いて、日銀による追加金融緩和はアベノミクス相場を救えるか?

ジェットコースター相場の東京市場 ECB(ヨーロッパ中央銀行)のドラギ総裁が21日の理事会後の記者会見で、追加の金融緩和に踏み切る可能性を示唆したことなどから、買い戻しの動きが広がり、22日の東京株式市場は全面高となった […]
1月21日の下落

リーマン級の株価下落に政府日銀は対策を考えているのか。

相場のことは相場に聞け 今日の前場は反転するかと思えたが、後場に入って全面安となって下落した。 世界的な規模で拡大している逆オイルショックの暴落相場だ。 さすがに心配になって、蛇の目とTYOのファンダメンタルズを調べてみ […]
サウジアラビアとイランの開戦

サウジアラビアとイラン、どちらが好きですか?

また裂き状態の日本、あちらを立てればこちらが立たず 日本の石油輸入元1位はサウジアラビア2位はUAE(アラブ首長国連邦)、次には関係良好になったイランが入ってくる。 そのサウジアラビアとイランが仲が悪くて困っている。 資 […]
サウジアラビア首脳

世界同時株安は中国バブルの崩壊よりもオイルマネーが原因?

世界同時株安とオイルマネー 先週末に続いて、今日の暴落。 どうやら原因は原油安にあるようだ。 一時1バレル=30ドル台まで値を下げて、実に12年振りの安値を記録して、それに合わせて500円以上の日経平均株価の値下げを演出 […]
株安円高

円高と株安、どっちが先?

株高が円安を招き、株安が円高を招く 為替相場で円がドルに対して高くなると株安になると言われている。 「日本の企業は輸出関連が多いので、円高だと輸出に不利だから」と思われているらしい。 逆に、株高だと為替相場の円がドルに対 […]
安倍と黒田

「年明けから4日続落…市場で囁かれる不気味なジンクス」を信じますか?

大発会に株価が急落した年は、年間を通して株価が下がる 投資家に動揺が広がっている。 582円安で始まった4日の大発会から4日続落となり、市場はもう真っ青だ。それでなくても、市場には不気味なジンクスがある。日刊ゲンダイ 1 […]