「トレード手法」の記事一覧

「韓国人の交渉術」は「悪貨は良貨を駆逐する」韓流世論操作を明らかにした

475PV

トレードブログ トレード手法 事件 政治経済

フジテレビが放送した「韓国人の交渉術」 差別的との指摘相次ぎ「真摯に受け止める」 「強い言葉で相手を威圧する」「周囲にアピールして理解者を増やす」「論点ずらして優位につく」という3つのポイントが示されていた。 2019/ […]

超高速取引(HFT)のアルゴリズムが株価乱高下の主原因か?・・

224PV

インターネット トレードブログ トレード手法 相場環境

株価の波乱要因?! 超高速取引の実態は 2019年1月16日 14時09分 人がまばたきをするよりもはるかに速く株を売買するーーー。今、株式市場で「超高速取引(HFT)」が存在感を高めています。最近の株価乱高下の要因にな […]

長期投資の基礎となる「理論株価」をエクセルで割り出す方法があった

338PV

トレードブログ トレード手法

エクセルで「理論株価」を割り出す最強の方法 経営数字を丁寧に当てはめれば答えは出る 内山 力 : MCシステム研究所代表取締役 上場企業の投資家は、企業の経営計画を基に自分で将来の株価について考えている。そのため企業側も […]

スルガ銀行のボラティリティが高まり、個人投資家の賭博場と化している

329PV

トレードブログ トレード手法 相場環境

  スルガ銀行がまるで賭博場と化している。 不適切融資が発覚して急落したスルガ銀行株式の売買がここのところ急増しているのだ。 東証一部の売買高でベスト4位に入ったのだが、個人投資家はこの銀行のリスクを分かってい […]

一目均衡表「三役好転」が6445蛇の目ミシンにあてはまった

383PV

トレードブログ トレード手法 相場環境
蛇の目の一目均衡表2017年3月21日

「三役好転」とは 「買い」のタイミングとして周知のゴールデンクロスがあるが、日本が産んだ総合分析ツールというべき「一目均衡表」では「三役好転」がある。 その条件とは下記三点が同時に起こった場合といわれる。 転換線(過去9 […]

株式の「併合」「分割」「統合」に信用取引が中断される

493PV

トレードブログ トレード手法 相場環境
株式併合

株式の「併合」「分割」「統合」 上昇局面だけでなく下降局面でも同じように利益を出すためには「信用取引」をしなければならない。 単位株数(信用取引をする単位で100株か1000株)単位で建玉(株を信用売買すること)をすると […]

「 ヒンデンブルグ・オーメン」て何?

570PV

トレードブログ トレード手法 政治経済 相場環境
ヒンデンブルグ号爆発事故

暴落時の典型的サイン 株式トレーダーの最大の懸念は何時暴落するかの心配が常にあるということである。 低位株・両建て投資法の最大のメリットはたとえ暴落しても下値が限定されているので市場から退場を余儀なくされることが滅多にな […]

「株を買うより時を買え」っていうけど、買う銘柄よりいつ買うかが重要だ。

699PV

トレード手法 相場格言
株式の時価総額

「今月上がる有望銘柄の一覧」などという、投資顧問会社の宣伝文句に惹かれて買うと、たいていカモになる。 どんな株も上がったり下がったりするのが普通で、上がりっぱなしというのは皆無だからだ。 個人投資家として何を買うかという […]

銘柄固定の損得

716PV

トレード手法

銘柄固定をしてのメリットとデメリットを見ていこう。 メリットは何かといえば、 まず、片手に入るくらいの数を相手にするので、取引銘柄のクセというものが良く分かっていることだろう。 最高値から最安値への降下というものは現実的 […]

寄付き前とザラ場と大引け前

807PV

トレード手法

寄付き前に時間があれば板チェックをすべきだ。 極端なギャップアップやギャップダウンがなければザラ場に貼りついている必要は全くない。 前日に比べて極端に動いているようなら板の動きとは逆に、ギャップアップなら買建玉の売りを、 […]

ページの先頭へ