ゲバラのトレード放浪記

サラリーマンの副業に、年金の補充に、9割が負けているという株式投資にゲバラくんが挑戦します。アンタッチャブルな時事問題にも厳しく切り込みます。

「トレードブログ」の記事一覧

ロシアを味方につけたと勘違いした金正恩委員長の「盗人にも三分の理」

ロシアを味方につけたと勘違いした金正恩 「朝鮮半島の平和と安全はすべてアメリカの今後の態度によって左右されるだろう」とロシアのプーチン大統領との会談を終えて気を強くしたのか開き直りの答弁をした北朝鮮の金正恩委員長である。 […]

ラインが大幅赤字覚悟でスマホ決済20%還元キャンペーンを実施

スマホ決済を赤字でも推進するのは何故か 政府が音頭をとっている「キャッシュレス決済」による追い風により、スマホ決済を可能とするIT企業や携帯電話会社、金融機関の参入が相次いでいる。 SNSの雄であるラインも「LINEPa […]

ビットコイン投資は危険で甘い蜜の香りがする 孫正義氏が145億円の損失

ビットコイン投資は危険か?・・ 2017年12月には一時220万円を超えていた仮想通貨ビットコインは翌年から急落を続けて36万円まで下げている。 実に80%以上も値を下げてしまった。 2018年12月を底値として現在は6 […]

韓国海軍による国際法無視の火器管制レーダー運用指針は「正気の沙汰」ではない

韓国海軍による国際法無視の火器管制レーダー運用指針 韓国国防省は韓国軍艦艇から3カイリ(約5・5キロ・メートル)以内に近づいた軍用機に対して火器管制レーダー照射をしても構わないという国際法無視の運用指針を日本側に説明した […]

ギリシャはドイツと韓国は日本と戦争賠償で同様の資産差し押さえを検討中

ドイツはギリシャと日本は韓国と戦争賠償で国交断絶の危機 日本から遠いギリシャではナチスドイツによる占領時代に受けた損害を取り戻すために国内のドイツ資産を差し押さえるという強硬手段に出ることを検討しているとの報道があった。 […]

「ギリシャ対ドイツ」と「韓国対日本」は国民の生活苦を象徴する同根の対立

ギリシャは「EUの韓国」に成るか ギリシャは第二次世界大戦中にナチス・ドイツに占領されて、多額の軍事費負担と多数の市民の犠牲を強いられていた。 2009年の政権交代の時に前政権の新民主主義党(ND:Nea Dhimokr […]

韓国の日本企業フェローテクホールディングスの撤退が示す「終わりの始まり」

韓国内の日本企業は撤退を開始 韓国検察当局が文在寅大統領の意向を忖度して日本企業への反日イデオロギーに基づいた国際法をも無視する判決を相次いで出しているが、ついに日本企業の中から半導体関連メーカーであるJASDAQ 68 […]

「現代金融理論」は「有効需要」の政策を超える人類の貧困を救う革命的理論?・・

「現代金融理論」は「ケインズの有効需要の政策」を超える革命的理論 供給は需要に応じて拡大していくというのがそれまでの主流の考えだったが、逆に需要が伸びれば供給が拡大するのだから政策的に需要を作り出せばよいというケインズの […]

韓国文在寅大統領は米朝仲介者を失格し、今まで以上の反日が最期の足掻き

反日の韓国文在寅大統領の失敗 韓国文在寅大統領の政策となる3本柱は 1、北朝鮮との融和・南北統一 2、その目的達成のために米朝の仲介者として振る舞う 3、その目的達成の世論工作として反日を国是とした「積弊清算」である。 […]

アノニマスがウィキリークス創始者アサンジ氏逮捕で英国に宣戦布告か

アサンジ氏逮捕は英国にとって「割を食う」ディール アサンジ氏の英国警察による逮捕劇はサイバー世界にも大きな波紋を投げかけた。 ジュリアン・アサンジと言われても、米国のダーティな軍事情報をハッキングしてインターネットサイト […]

アサンジが逮捕された時に叫んだ「イギリスは抵抗しなければならない!」とは?

「UK must Resist!(イギリスは抵抗しなければならない!)」 告発サイト「ウィキリークス」の創設者、ジュリアン・アサンジ氏(47)が、ロンドンのエクアドル大使館内で英国警察に逮捕された際に何度も叫んだ言葉であ […]

ビットコインの急騰は2020年キャッシュレス社会への先駆者としての面目躍如

大循環分析表の「上昇」段階にあるビットコインは簡単には崩れないだろう ビットコインがここのところ上昇トレンドに入っている。 今年の1月末に底値を打ってからジワジワと上昇を継続していた。 それが4月2日に大急騰を演じたので […]

「現代金融理論」MMT:政府借金による財政赤字は「日本が見本」で心配不要

「現代金融理論」MMTは魔法の杖か 以前にわたしのブログで紹介したことがあるが、オカシオコルテス下院議員が「現代金融理論」MMTを引っ提げて「グリーン・ニューディール」政策を唱えていることに対して、擁護派学者たちは日本の […]

鳩山由紀夫元首相が嫌韓世論を批判した結果か、「支持政党なし」が60.7%

支持政党なしが60.7% 2019年の統一地方選挙の政党支持率は、自民党が前月比0.1ポイント増の25.5%、立憲民主党も0.9ポイント増の4.3%。以下、公明党2.8%、共産党2.3%、日本維新の会1.4%、国民民主党 […]

オスプレイは救助活動に最適なヘリコプターと「スプートニク誌」が報道

オスプレイを救助ヘリとして導入を防衛省が検討中 日本の再軍備に関しては諸外国から懸念されており、海上自衛隊の全通甲板ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」や「かが」が攻撃型の航空母艦へと変えられるとの批判は中国ばかりではなく、 […]

航空自衛隊偵察機ホークアイと米軍偵察機コブラボールが北朝鮮ミサイルに備える

航空自衛隊の偵察機ホークアイが日本の空を守る 全ての戦争は偵察から始まると言っても過言ではない。 特に現代のようにハイテク技術で装備された弾道ミサイルなどに対しては、発射されて数分しか迎撃余裕が残されておらず、偵察機の役 […]

北朝鮮の「非核化」はIAEAにとって永遠に終わらないパラドックスとなる

北朝鮮の「永遠に続く非核化」というジレンマ 国際原子力機関(IAEA)は2009年に国際核査察チームが北朝鮮から追い出されたてから衛星監視だけになってしまい、それ以後、国際社会から反発を受けつつも核実験と核ミサイル発射を […]

新元号「令和」の意味を「国粋的」と反日姿勢で警戒感をしめす韓国紙

新元号「令和」は国粋的で国際的ではない? 元号は日本独自の文化である。 西暦は西洋諸国を中心に利用され、イエスキリストの生誕を基準として国際標準化されつつあるが、他にもイスラム諸国はムハンマド(マホメット)がメッカからメ […]

ご祝儀相場で新元号への改元を期待する日経平均株価は窓を開けて急騰

ご祝儀相場=新元号による日経平均株価急騰は本物か ご祝儀相場なのか日経平均株価は大きく窓を開けて寄り付き、前場で470円強の上昇を見せた。 4月相場の開始となって外国人投資家は「4月には日本株購入」というアノマリー通りに […]

暗号資産ビットコインは取引所と証券会社の「大再編」で上昇トレンド入り

ビットコインの新動向!取引所と証券会社の「大再編」がついに始まる 新ルールで「退場」するところも 政府が動き出した 代表的な仮想通貨であるビットコインの価格は、1月末に年初来安値(36.7万円、フィスコ仮想通貨取引所)を […]

米国は「自由朝鮮」による北朝鮮のクーデターを優先させ、韓国は仲裁役から後退

金正男氏の息子、CIA介入で米国滞在ー報道 2017年2月にマレーシアで殺害された北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏の息子ハンソル氏が米国に滞在している。韓国紙の東亜日報は複数の情報筋の話を引用して伝えた。 […]

将来の米大統領候補オカシオコルテス議員の「現代貨幣理論」は経済学の異端か?・・

アメリカで大論争の「現代貨幣理論」とは何か 「オカシオコルテス」がMMTを激オシする理由 2019/03/26 5:50 今、アメリカで大論争中の「現代貨幣理論(MMT)」をご存じだろうか。「財政は赤字が正常で黒字のほう […]

東京株式市場は全面安状態、米国発「今そこにある危機」で世界同時不況開始?・・

日銀短観 企業の景気判断悪化の予測 民間シンクタンク 2019年3月25日 6時40分 来月1日に発表される日銀の短観=企業短期経済観測調査について、民間のシンクタンクなどは中国をはじめとする世界経済の減速を背景に、企業 […]

朝鮮労働党の全党員による「自己批判」、あらたな「総括」=「粛清」の開始か

朝鮮労働党、全党員で「自己批判」 米朝決裂で引き締め ソウル=牧野愛博 2019年3月19日20時26分 ハノイで2月末に開かれた米朝首脳会談が物別れに終わったことを受け、朝鮮労働党が今月、党員らが自己批判し合う集会を各 […]