もう天井かなと思っていれば更に上がり、まだ天井は来ないかなと思っていると突然の急落。

人の感覚くらいあてにならないものはない。

特に日本の東京証券取引所は日本国内だけではなく中東のオイルマネーや中国のバブル富裕層からの参入が半分以上を占めており、企業の健全性などとは無関係に動いている。

 

海外投資家の割合

 

だからトレードをする時の心構えとして上がった時はどうするのか、下がった時はこうすべきだとの両パターンを常に考えて建玉をしなければならない

両建ての考えはそこから出ている。