韓国検察庁が軍に先駆けて「クーデター」か?・・

いずれの国でも国家の最高権力を抑えられるかどうかが政権維持の要と考えられる。

韓国の権力機構としては大韓民国国軍(陸、海、空、海兵隊)と韓国検察庁、及びその配下となっている警察と国家情報院が存在する。

国軍は安全保障の柱であり、検察は安寧な社会生活の要となっているが、国軍と警察の中間組織として戦闘警察隊というのがあって、国軍から警察へ出向する準軍事組織であり、北朝鮮から侵入した武装ゲリラの殺害・拘束(対間諜作戦)を目的としている。

警察は日本と違い地方自治体所属ではなく国家警察として存在しており、捜査権限は検察の指揮下に置かれているので、検察に比べて独立性が薄かった。

文在寅政権は余りに一極集中で強大化した検察庁を解体する目的のために、検事総長として尹錫悦(ユン・ソクヨル)元ソウル中央地検長(検事正)を任命した。

 

尹錫悦氏は李明博(イ・ミョンバク)・朴槿恵(パク・クネ)両政権時代の不正捜査を指揮して、文大統領から「積弊採算」のホープとして期待されていたのだが、どうやら飼い犬に手をかまれる事態を招いてしまった。

韓国の与党系機関誌であるハンギョレ新聞に掲載された記事である。

 

韓国検察、チョ前法務部長官の妻、チョン教授を逮捕

登録:2019-10-24 05:48 修正:2019-10-24 07:47

裁判所「犯罪容疑の相当部分が解明…拘束の相当性認められる」
入試不正や私募ファンド、証拠隠匿の教唆など11つの容疑
弾みがついた検察、チョ前長官を直接狙った捜査に拍車をかける見込み

韓国検察、チョ前法務部長官の妻、チョン教授を逮捕
業務妨害、資本市場法違反、犯罪収益隠匿規制法違反など11の容疑で逮捕状が請求されたチョ・グク前法務部長官の妻、チョン・ギョンシム教授が今月23日午前、令状実質審査を受けるためソウル地方裁判所に入ろうとしている=キム・ミョンジン記者//ハンギョレ新聞社

チョ・グク前法務部長官の妻、チョン・ギョンシム東洋大学教授(57)が逮捕された。8月27日、検察の家宅捜索を皮切りに、チョ前長官の家族関連の捜査が本格化してから58日後のことだ。 チョ・前長官の家族をめぐる疑惑の中心人物であるチョン教授が逮捕されたことで、検察は捜査の正当性を一定部分確保できた。チョン教授の身柄を確保した検察は、チョ前長官を狙った捜査に拍車をかけるものとみられる。

以下省略

 

尹錫悦検事総長は文大統領に任命されたが、曹国(チョ・グク)前法務部長官を辞任に追い込み、検察の崩壊に歯止めをかけることになった。

学生時代から検察庁から反政府活動を咎められて、痛い目にあって来た文大統領だから、最初に検察改革から着手して過度に集中した権限の分散化を図ったのだが、無能な経済政策によって国民からの支持率は最低を更新するばかりで、遂に40%の政権存続の危険ラインを切ってしまった。

結局は検察に権限が集中したことが悪政の原因ではなく、政策を実行する大統領の資質に拠っているので、厳密な三権分立などは幻想に過ぎないだろう。

文在寅大統領が違憲や合憲を判断する憲法裁判所の9判事のうち6人に対して政権寄りの判事を任命したことから、「徴用工賠償金訴訟」では多数決によって被告の日本企業の敗訴となり、日本政府からの撤回を求める抗議に対しては「司法の独立に政府は関与出来ない」と無視したのだ。

このまま進めばクーデターの恐れが出て来る状況となり、軍部の蜂起に繋がりかねないために「検察庁の正義」を理念として掲げた尹錫悦検事総長は先手を打って、曹国(チョ・グク)夫人の逮捕に踏み切ったのである。

表面的には改革派の尹錫悦検事総長が保守派に寝返ったように見えるが、保守派も一枚岩でないのと同様に改革派も分裂していることを象徴している。

共産主義に垣間見える弊害であり、理想とする思想を追及する余りに内ゲバを繰り返すという組織の実態は、日本の過去の学生運動でも頻繁に発生した。

いずれにせよ、尹錫悦検事総長の庶民的人気によって文在寅大統領弾劾に弾みがつくかも知れず、来年の総選挙に向けて目が離せなくなっている。

 

booklet
「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

10月23日(水)の日経平均株価日足チャートは短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「下影陽線(短陽線)」をつくり続伸した。

前日の米国株市場ではNYダウを小幅ながら反落させる展開となって上値を意識させており、空売り買戻しも入って下値を支えていた。

このローソク足は上昇期待感と共に上昇継続を暗示している。

 

日経平225日足チャート2019年10月23日(水)
日経平225日足チャート2019年10月23日(水)

 

AOI TYO HDは長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「上影陽線(小陽線)」をつくり小幅続伸した。

このローソク足は高値警戒感と失望感があり、調整局面入りを暗示している。

出来高は40900株と前日より漸増している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年10月23日(水)
AOI TYO HD日足チャート2019年10月23日(水)

 

蛇の目は短い下ヒゲを伴う「陰のカラカサ(小陰線)」をつくり小幅反落した。

昨日のローソク足に対して「はらみ線」をつくっているが、高値圏というよりは持ち合い相場の中なので相場転換とはなりにくい。

出来高は16200株と前日より漸減しているが僅少である。

 

蛇の目日足チャート2019年10月23日(水)
蛇の目日足チャート2019年10月23日(水)

 

AOI TYO HD635(+3蛇の目406(-4の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 22625.38 76.48

10月23日 (水) 3975 AOI TYO HD 前日終値 632
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 635

———- 1017 〇* -1910    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 -127    100株
7月3日 689 〇 -54    100株
9月24日 639 〇 -8    200株
9月18日 627 〇 8    100株
9月18日 627 × -8    100株
10月9日 627 × -8    100株
8月26日 612 × -23    100株
8月27日 612 × -69    300株
10月損益 0 含み損益 -219900 売6ー 10買


10月23日 (水) 6445 蛇の目 前日終値 410
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 406

9月24日 1270 〇* -864    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -674    100株 現物株
10月損益 0 含み損益 -153800 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -330200
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

10月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)