アメリカ政府は韓国から泣きつかれたため、全てが決まった後の夜に入ってから仕方なく仲裁提案をする

日本政府が韓国をアジア初めてのホワイト国から除外する決定をすることは事前に米国にも分かっていた。

8月2日(金)に政府閣議で決定されるのだから、もし米国が本当に仲裁を考えていたならば閣議決定前に安倍総理に延期申し入れをするはずだ。

しかし実際はポンペオ長官を含めて日米韓三国の外相会談が設定されていたのは当日の夜に入ってからであった。

ポンペオ長官の関心は日米韓軍事同盟だけの持続であり、韓国が仄めかした軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を存続させるためだけが目的だったので、日韓経済戦争の休戦を提案したに過ぎない。

 

韓国は予想されたように日本の理性的な主張に対して感情的反応を返していた。

 

韓国 ムン大統領 優遇除外に「日本ぬすっとたけだけしい]

韓国 ムン大統領 優遇除外に「日本ぬすっとたけだけしい]

2019年8月2日 14時34分

日本政府が、輸出管理の優遇対象国から韓国を除外する決定を行ったことを受け、韓国政府は2日午後、緊急の閣議を開きました。ムン・ジェイン(文在寅)大統領は、「事態をより一層悪化させる非常に無謀な決定で、今後の事態の責任はすべて日本政府にあるという点を明確に警告する」と述べ、日本政府を強く非難しました。

途中省略

さらにムン大統領は「加害者の日本がぬすっとたけだけしく大声をあげている状況を決して座視することはできない」と述べ、対抗措置をとる考えを示しました。

以下省略

 

「今後の事態の責任はすべて日本政府にある」として外交努力を放棄した文在寅大統領だが、そもそもの目的は疲弊しきった韓国経済の責任が青瓦台に向くのを日本に転嫁することであるので、「今後の事態」というよりは「過去の事態」も含めて全て日本の責任としたいのだろう。

かつて日本が全面的な石油制裁で追い詰められて対米開戦止む無しに至った太平洋戦争の時の政権幹部のような過激な物言いは、集団で火病発症が懸念されて恐ろしい。

一端堰を切った反日エネルギーは政権の後押しも手伝って日本人へのテロ活動が誘発される。

韓国国内は極めて危険な情勢に置かれており、「物」の次は必ず「人」へと攻撃対象が変化して行き、最後は「金」が狙われる。

 

狙われるというよりは金融崩壊の危機が近づいていると言った方が的確な表現だろう。

元々投資家にはウォン相場が対ドルで1200ウォンよりも安くなるとアジア通貨危機同様の金融崩壊が起こると懸念されていた。

そのため韓国中央銀行は為替介入を1200ウォンに設定して実施しているが、その危険ラインを越えてしまったのだ。

 

韓国ウォン1200台に突入「一時1ドル、1207.69ウォン」金融崩壊リスク高まる

配信日時:2019年8月2日 22時30分

韓国のイメージ
韓国のイメージ

2019年8月2日、韓国ウォン相場の対ドル下落傾向は止まらず、一時1ドル1207.69ウォンの安値を付けた。文政権になってから経済政策も無策で、最低賃金の大幅な引き上げで失業率も上昇、主要な輸出先の中国経済の悪化も要因の一つ。内需の少ない輸出依存国家である韓国は、1200台を避けるため、韓国の中央銀行は市場で積極的な介入を行ったが、ウォン売りの圧力が強く防戦できなかった。

以下省略

 

韓国の地政学リスクは徐々に噴出してくるのかと考えていたのだが、文在寅大統領のお陰で「物」「人」「金」という全ての要素が一挙に現れて来た。

北からはミサイルの脅威に怯え、南では日本を勝手に敵対視して集団火病を発症し、当てにしていた米国にも見捨てられて四面楚歌に置かれてしまった。

どうやら韓国経済への投資家心理は完璧にリスクオフとなったようだ。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

8月2日(金)の日経平均株価日足チャートは長い下ヒゲを伴う「陰の寄り付き坊主(小陰線)」をつくり、窓を開けて寄り付き、大きく反落した。

トランプ米大統領が中国に対し追加関税の発動を表明して、米中貿易摩擦の激化を懸念してた投資家の心理は、寄り付きよりリスクオフで推移した。

このローソク足は強い失望感と共に下落一服を暗示している。

 

日経平225日足チャート2019年8月2日(金)
日経平225日足チャート2019年8月2日(金)

 

AOI TYO HDは上下にヒゲを伴う「中陰線」をつくり窓を開けて寄り付き、大幅続落した。

このローソク足は失望感と共に相場の下落を暗示している。

出来高は202500株と前日より増加している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年8月2日(金)
AOI TYO HD日足チャート2019年8月2日(金)

 

蛇の目はヒゲの無い「陰の丸坊主(大陰線)」をつくり窓を開けて寄り付き、大きく続落した。

このローソク足は強い失望感と共に大幅安を暗示している。

出来高は48400株と前日より増加しているが僅少である。

 

蛇の目日足チャート2019年8月2日(金)
蛇の目日足チャート2019年8月2日(金)

 

AOI TYO HD679(-28)蛇の目430(-25)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 21087.16 -453.83

8月2日 (金) 3975 AOI TYO HD 前日終値 707
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 679

———- 1017 〇* -1690    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 -83    100株
3月25日 763 〇 -84    100株
7月3日 689 〇 -10    100株
7月9日 676 × -9    300株
8月損益 0 含み損益 -187600 売3ー 8買


8月2日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 455
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 430

9月24日 1270 〇* -840    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -650    100株 現物株
8月損益 0 含み損益 -149000 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -342100
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

8月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)