日銀短観 企業の景気判断悪化の予測 民間シンクタンク

2019年3月25日 6時40分

来月1日に発表される日銀の短観=企業短期経済観測調査について、民間のシンクタンクなどは中国をはじめとする世界経済の減速を背景に、企業の景気判断が悪化すると予測しています。

日銀の短観は国内のおよそ1万社に3か月ごとに景気の現状や見通しを聞く調査で、来月1日の発表を前に民間のシンクタンクなど14社が予測をまとめました。

この中で、景気が「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業の割合を差し引いた値は、代表的な指標とされる大企業の製造業でプラス10から16ポイントと、プラス19ポイントだった前回の調査と比べて、3ポイントから9ポイントの悪化を見込んでいます。

以下省略

 

先週末の米国株式市場でNYダウとナスダックともに大幅安となったほか、長期金利が3カ月物金利を下回る逆イールド現象が発生して、世界景気に対する減速懸念が際立ってきた。

現在、世界には大きく3つの懸念材料が蠢いている。

  1. ひとつは米中貿易戦争と呼んでもよい関税率UPやファーウェイショックなどに見られるトランプ大統領の保護貿易主義にからむ新冷戦構造の深化である。
  2. もうひとつは英国のEU離脱、通称ブレグジットにからむ英国民の意思の分断が続いており、その期限(ロンドン時間3月29日午後11時)が延長される可能性が極めて高くなっていることである。
  3. 最後はハノイの第2回米朝首脳会談決裂に伴い、北朝鮮が中断していた核実験再開をする恐れが出て来て、朝鮮半島での地政学リスクが高まっていることである。

これら全てが「今そこにある危機」なのだ。

 

 

日本でも「TANKAN」と英語でも呼ばれるようになった日本銀行の「短観=企業短期経済観測調査」が前回の調査と比べて悪化しており、個人投資家だけでなく企業経営者も先行きに不透明感を抱いていることが判った。

本日の東京株式市場は大規模な米国株安を受けて、昨年12月25日以来3カ月ぶりとなる下げ幅が700円を超える大幅下落となった。

人間の「何となく不安」が増幅して、AI(人工知能)によるアルゴリズム取引の結果、予測不能な程のボラティリティとなっている。

しかし、「今そこにある危機」がすぐに現実化したわけではないから、明日は急落の反動で自律的な買いに進むものと思われる。

それでもいつか暴発する時限爆弾を抱えているので、今年は積極的な投資は控えた方が良いかも知れない。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

3月25日(月)の日経平均株価日足チャートは上下にヒゲを伴う「大陰線」をつくり大幅反落した。

米国株市場でNYダウやナスダック総合指数が大幅安となったことを受けて、寄り付きから窓を開けて下落しており、投資家心理はリスクオフで終始した。

 

日経平均株価日足チャート2019年3月25日(月)

 

AOI TYO HDは下ヒゲを伴う「陰の寄り付き坊主(中陰線)」をつくり反落した。

このローソク足は失望感と共に下落一服を暗示しているが、下ヒゲが短いので返しは弱い。

終値新規引成建玉100株を約定させておく。

出来高は105000株と先週末より微増している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年3月25日(月)

 

蛇の目はヒゲの無い「陰の丸坊主(小陰線)」をつくり反落した。

このローソク足は強い失望感と共に大幅安を暗示している。

出来高は37100株と先週末より微減している。

 

蛇の目日足チャート2019年3月25日(月)

 

AOI TYO HD763(-28)蛇の目462(-15)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 20977.11 -650.23

3月25日 (月) 3975 AOI TYO HD 前日終値 791
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 763

———- 1017 〇* -1270    500株 現物株とりまとめ
10月5日 1441 〇 -678    100株
10月11日 1379 〇 -616    100株
10月22日 1372 〇 -609    100株
10月19日 1323 〇 -560    100株
10月25日 1239 〇 -476    100株
11月15日 1117 〇 -354    100株
12月18日 841 × 78    100株
12月28日 778 × 15    100株
3月25日 763 〇 0    100株 後場引成新規買建玉約定
12月25日 735 × -28    100株
3月損益 0 含み損益 -449800 売3ー 12買


3月25日 (月) 6445 蛇の目 前日終値 477
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 462

9月24日 1270 〇* -808    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -618    100株 現物株
3月損益 0 含み損益 -142600 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -37200
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500

2017年度損益計
AOI TYO HD 17900
蛇の目 16100

2016年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

2015年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

3月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)