中国のIT企業が「GAFA」になれないワケ

“デジタル覇権戦略”は必ず失敗する

2019.1.30

細川 昌彦   中部大学 特任教授 細川 昌彦                       PRESIDENT Online

 


    デジタル覇権をめぐる米中の「経済冷戦」。中国の国家一体となった経済システムは成功するのか。中部大学特任教授の細川昌彦さんは、「中国は米国のGAFAをコピーした『BAT』で成功したが、国家主導が行き過ぎて、欧米の対中警戒感を強めてしまった。このままでは中国の『デジタル覇権』は失敗する」という――。

※写真はイメージです(写真=iStock.com/maybefalse)

中国3大ネット企業「BAT」の躍進
中国の「デジタル覇権」を担う代表的な民間巨大企業が、3大ネット企業のバイドゥ、アリババ、テンセントだ。

これらの3社は頭文字をとって「BAT(バット)」と呼ばれている。これらの躍進ぶりはすさまじい。いずれも利益率は20%を超え、海外留学からの帰国組など優秀な人材を惹きつけて急成長している。中国国内、海外ともに急速に事業拡大しており、連日そうした報道には目を見張るものがある。最近は日本の政財界もこうした企業への訪問に殺到しているのが実情だ。

これまでのデジタルの世界では、米国のグーグル、アマゾン、フェイスブック、アップルが代表格であった。これらの企業はITを使った各種サービスの共通基盤になるインフラを提供する巨大事業者で「ITプラットフォーマー」と呼んでいる。そしてその4社の頭文字をとって「GAFA(ガーファ)」と呼ばれている。

以下省略

 

米国では連邦捜査局(FBI)がアイフォーンの暗号解除を要求し、アップルがこれを拒否して対立したことが話題になった。

犯罪やテロへの対策と個人情報の保護という二律背反が現在でも尾を引いており、「GAFA」の集めるビッグデータは国家でさえなかなか自由には出来ない。

一方「BAT」は中国政府の援助と指導のもとに急激に発展して来たため、全ての個人情報は中央政府(中国共産党)に筒抜けであり、スマホ利用の「モバイル決済」のシステムまでが「国家による社会統制システム」に組み込まれている。

トランプ大統領が政権をとってから、しばらくの間は米中共存がありそうだったが、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)によるネット空間での情報窃取とスパイウェアによるハッキング行為が明らかになったことから、経済界でも「自由主義」対「共産主義」という対立構図となってしまった。

それ故に、今起こっている本質は米中間の単なる「覇権争い」ではなく、秩序が異なる体制同士の「秩序間競争」となっており、文字通り「新冷戦の時代」に突入している。

今後、情報空間のブロック化は益々進んでいくものと考えられ、日本も自由主義陣営の「GAFA」か共産主義陣営の「BAT」かの選択をせざるを得なくなりそうだ。

今の中国で東西冷戦を終わらせたペレストロイカやグラスノスチが起こるのを期待は出来ず、「BAT」の先行きに明るさは見えない。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

1月29日(火)の日経平均株価日足チャートは短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「下影陽線(小陽線)」をつくり小幅反発した。

米国株安を受けて売り優勢で始まったが、アジア株に底堅さが見られたことなどから、終値で僅かにプラス圏内に着地した。

このローソク足は上昇期待感と共に上昇継続を暗示している。

 

日経平均株価日足チャート2019年1月29日(火)

 

AOI TYO HDは上下にヒゲを伴う「小陽線」をつくり反発した。

このローソク足は保ち合い相場から僅かに脱却する可能性を示している。

出来高は167700株と前日より漸増している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年1月29日(火)

 

蛇の目は上下にヒゲを伴う「十字線(短陽線)」をつくり僅かに続落した。

このローソク足は気迷いと共に相場の転換を暗示している。

出来高は32900株と前日より漸増している。

 

蛇の目日足チャート2019年1月29日(火)

 

AOI TYO HD827(+36)蛇の目497(-2)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 20664.64 15.64

1月29日 (火) 3975 AOI TYO HD 前日終値 791
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 827

1月4日 1113 〇* -1030    360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
8月15日 1505 〇 -678    100株
10月5日 1441 〇 -614    100株
10月11日 1379 〇 -552    100株
10月22日 1372 〇 -545    100株
10月19日 1323 〇 -496    100株
10月25日 1239 〇 -412    100株
11月15日 1117 〇 -290    100株
11月20日 1047 × 220    100株
11月20日 918 × 91    100株
12月18日 841 × 14    100株
12月28日 778 × -49    100株
12月25日 735 × -92    100株
1月損益 0 含み損益 -443260 売5ー 10.6買


1月29日 (火) 6445 蛇の目 前日終値 499
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 497

9月24日 1270 〇* -773    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -583    100株 現物株
1月損益 0 含み損益 -135600 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD 0
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500

2017年度損益計
AOI TYO HD 17900
蛇の目 16100

2016年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

2015年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

1月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)