© Sputnik / Vladimir Trefilov

ビットコイン、8千ドルを超えて取引

2018年04月19日 18:00

世界で最も普及している暗号通貨「ビットコイン」は19日、重要なニュースがないことを背景に8千ドルの水準を超えて取引されている。

スプートニク日本

情報サイト「コインマーケットキャップ」によると、日本時間16時18分の時点で、ビットコインは1.74%値上がりし8181ドルの値をつけている。取引所「Bitfinex」では0.75%上昇し8190ドル、「OKEx」では0.79%値上がりし8180ドルとなっている。

主なオルトコインはより確固とした形で値上がりしている。イーサリアムは4%値上がりし532.41ドル、リップルは8.15%上昇し0.73ドル、ビットコインキャッシュは11.71%値上がりし889.15ドルとなっている。

 

昨日はブルームバーグ誌にビットコインが「材料が無く下げた」ことが取り上げられたが、今度はロシアの政府系誌スプートニクも「重要なニュースがない」ことを背景にビットコインが上昇基調にあることをニュースとして配信している。

このことが意味することは暗号通貨を保持する層が徐々に拡大しており、「メトカーフの法則」に基づいて時価総額が増えていることを証明しているようだ。

簡単に説明すれば、仮想通貨取引はインターネットを利用しているため利用者数の2乗に比例してその成果である時価総額も増大することになる。

ただし、米国のシカゴにある世界最大規模の先物取引所CME(Chicago Mercantile Exchange)への先物上場などによってプロのヘッジファンド参入などがあったことにより、昨年末には「メトカーフの法則」を超えて急騰して、急落するという異常事態も引き起こしている。

中国での表面的な取引禁止やイスラム圏での禁止措置あるいは韓国や日本での取引所のハッキング被害などのネガティブな要因によって、一時的な利用者数の減少が起こり仮想通貨相場の下落を引き起こしていたが、それにも関わらず利用者数自体は徐々にでも増え続けているので、長期的な上昇トレンドを形成することになる。

仮想通貨の特徴として中東あるいは朝鮮半島などの紛争地の地政学リスクに対しては極めて強いということと、ギリシャやベネズエラなどの経済的に弱小な諸国民には特に人気があることだろう。

2009年にブロックチェーンの最初のブロックが公開されてビットコインが誕生してから9年を経過しているが、取引所の弱小システムによってハッキング被害は受けているが、逆に分散型取引台帳の安全性が証明されたと言える。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

4月19日(木)の日経平均株価日足チャートは上下にヒゲを伴う「コマ(小陰線)」をつくり小幅続伸した。

日米首脳会談の結果も懸念された程ではなく、安心感が広がった模様である。

 

日経平均株価日足チャート2018年4月19日(木)

 

AOI TYO HDは上下にヒゲを伴う「小陰線」をつくり反落した。

出来高は154900株と前日より漸増している。

 

AOI TYO HD日足チャート2018年4月19日(木)

 

蛇の目は上下にヒゲを伴う「小陽線」をつくり続伸した。

出来高は65700株と前日より漸減している。

 

蛇の目日足チャート2018年4月19日(木)

 

AOI TYO HD1687(-7)蛇の目728(+17)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 22191.18  32.98

4月19日 (木) 3975 AOI TYO HD 前日終値 1694
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 1687

1月4日 1113 〇* 2066     360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
4月17日 1681 〇 6    100株
3月29日 1469 × -218    100株
2月22日 1228 × -459    100株
2月14日 1148 × -539    100株
4月損益 18100 含み損益 85640 売3ー 4.6買


4月19日 (木) 6445 蛇の目 前日終値 711
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 728

9月24日 1270 〇* -542    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -352    100株 現物株
2月8日 721 〇 7    100株
3月5日 726 × -2    100株
4月損益 0 含み損益 -88900 売1ー 3買


今年度損益計
AOI TYO HD 63600
蛇の目 0

2017年度損益計
AOI TYO HD 17900
蛇の目 16100

2016年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

2015年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

4月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)