ビットコイン、強気相場入りの可能性

ビットコイン強気派は未来を楽観してもよいかもしれない。テクニカル指標の一つ、ダイバージェンス・アナリシス(DVAN)の買い・売り圧力指標が7月16日以来で初めてプラスに転じようとしているからだ。前回のトレンド転換時にはその後の2週間で24%値上がりした。

原題:Bitcoin May Be Entering Bullish Phase According to DVAN: Chart(抜粋)

 

ダイバージェンス・アナリシス(DVAN)という聞きなれないテクニカル指標が出てくるが、DVANという米国のダイバージェンス分析を提供している投資顧問会社による指標である。

余り日本には馴染みがないので詳細は不明だが、チャートの価格が上昇しているのに指標は下降を示したり、逆に価格が下降している時に指標が上昇を示す場合があり、これをダイバージェンスと称していることから、MACD( Moving Average Convergence Divergence)と大差はないものと思われる。

何となく難しそうでプロ仕様な気がするため、日本でもこれから人気が出るかも知れないが、自分は移動平均線(長期・中期・短期)分析の方が易しいし、好きだ。

 

ビットコイン/円(BTC/JPY)日足チャート2018年8月28日

 

8月14日辺りを中心として「ダブルボトム」か「逆三尊」をつくっているように見える。

いずれも上昇相場への転換を表している。

また、移動平均線大循環分析でも、「短期線 ⇒ 長期線 ⇒ 中期線」という「立ち上がり」の局面を表しており、さらにゴールデンクロスも達成しているので、やはり本格的な上昇トレンドに入っている。

どうやら各種のトレンド指標が同時にビットコイン強気相場入りを示しているのだ。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

8月28日(火)の日経平均株価日足チャートは上ヒゲを伴う「小陰線」をつくり僅かながら続伸した。

前日の米国株市場でNYダウが大幅高、ナスダック指数は最高値更新となったことを受けて、寄り付きより優勢の地合いであったが、後場に入ってから利益確定売りに押されて、辛うじてプラス圏で引けた。

 

日経平均株価日足チャート2018年8月28日(火)

 

AOI TYO HDは長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「上影陽線」をつくり反発した。

このローソク足は高値警戒感・失望感と共に調整局面入りを暗示している。

出来高は59200株と前日より漸減しているが、僅少である。

 

AOI TYO HD日足チャート2018年8月28日(火)

 

蛇の目は上下にヒゲを伴う「陰のコマ」をつくり4日続伸した。

このローソク足は失望感の中に気迷いがあり、相場の転換を暗示していることから、明日は下落するか。

出来高は24200株と前日より漸減しているが、僅少である。

 

蛇の目日足チャート2018年8月28日(火)

 

AOI TYO HD1421(+12)蛇の目646(+4)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 22813.47 13.83

8月28日 (火) 3975 AOI TYO HD 前日終値 1409
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 1421

1月4日 1113 〇* 1109    360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
4月17日 1681 〇 -260    100株
5月8日 1605 〇 -184    100株
4月23日 1600 〇 -179    100株
8月15日 1505 〇 -84    100株
8月17日 1464 〇 -43    100株
8月21日 1380 × -41    100株
5月25日 1352 × -69    100株
8月13日 1320 × -101    100株
8月損益 16800 含み損益 14780 売3ー 8.6買


8月28日 (火) 6445 蛇の目 前日終値 642
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 646

9月24日 1270 〇* -624    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -434    100株 現物株
8月損益 500 含み損益 -105800 売0ー 2買


今年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD 160100
蛇の目 0

2017年度損益計
AOI TYO HD 17900
蛇の目 16100

2016年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

2015年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

8月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)