大塚家具の全株式売却

米ファンド、見切りか

©一般社団法人共同通信社

 米国の投資ファンド、ブランデス・インベストメント・パートナーズが、保有していた大塚家具の全株式を売却していたことが20日、関東財務局に提出された変更報告書で分かった。売却前の保有割合は6.41%だった。業績が改善しない大塚家具への投資に見切りを付けたとみられる。

 ブランデスは一時10%超を保有し、大塚家具の大塚久美子社長が当時の会長で父の勝久氏と株主の支持を取り付ける委任状争奪戦を展開した際は、久美子社長を支持していた。

内部崩壊に苦悩する大塚久美子社長

 

ブランデス・インベストメント・パートナーズは米国のヘッジファンドの一つに数えられるが、いわゆる「はげたかファンド」ではなくバリュー投資型投資ファンドである。

企業の本質的価値(バリュー)が、自社が見積もった見積額よりも相当に低い水準の場合には、その企業の株式へ投資して、自社の見積額に近づいた段階で売却をして利益を得るという、比較的まともなファンドである。

有価証券の通常の保有期間は2年~5年と設定されており、「物言う株主」とか「アクティビスト」(行動主義者)として知られるようになった。

企業の役員からすれば従来通りの「物言わぬ株主」(サイレントパートナー)で成り立つ株主総会が一番やり易いのだが、平成の時代に入ってからアクティブ投資家による「物言う株主」の存在が注目され始めた。

大塚家具については意地を張る久美子社長が頑としてきかず、投資ファンドも痺れを切らして損切決済をした模様である。

しかし大騒ぎをするまでもなく、大塚家具の株式保有を他社株式へ振り替えるだけの話であり、投資家としては当然の判断だと思う。

 

大塚家具の週足チャート2018年8月20日(月)

 

本日の大塚家具の週足チャートを見ると、投資ファンドが株を売却したという事実に対する市場のショックは然程見られなかったようだ。

というよりも、既に織り込み済であり、少なくとも購入した投資家が他所にいたということであるから。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

8月20日(月)の日経平均株価日足チャートは上下にヒゲを伴う「小陰線」をつくり反落した。

東京市場はリスクオフの売りに押される展開で終始して、為替が円高に振れたのも買い意欲を抑えている。

東証1部の売買代金は2兆円を下回り、出来高も含めて今年2番目の少なさだった。

 

日経平均株価日足チャート2018年8月20日(月)

 

AOI TYO HDは短い下ヒゲを伴う「小陰線」をつくり続落した。

2月22日1228円建値の売建玉が明日に返済期限を迎えるため、後場引成返済買決済をしてマイナス17217200円の損切計上した。

明日、もし上昇転換した場合に損金が増えてしまい、もし下降継続であればプラス含み益が増加する8月17日1438建値の売建玉があるので、一端決済しておくことにした。

出来高は56100株と先週末より漸増しているが僅少である。

 

AOI TYO HD日足チャート2018年8月20日(月)

 

蛇の目は短い上ヒゲを伴う「小陽線」をつくり反落した。

前日のローソク足に対して「はらみ」となっていて、高値圏であれば相場反転のシグナルと見なされるが、どちらかと言えば底値圏にあるので、売買双方に勢いが欠けている状態とみる。

出来高は24000株と先週末より漸増しているが僅少である。

 

蛇の目日足チャート2018年8月20日(月)

 

AOI TYO HD1400(-26)蛇の目647(-3)の終値で引けた。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 22199.00 -71.38

8月20日 (月) 3975 AOI TYO HD 前日終値 1426
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 1400

1月4日 1113 〇* 1033 360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
4月17日 1681 〇 -281 100株
5月8日 1605 〇 -205 100株
4月23日 1600 〇 -200 100株
8月15日 1505 〇 -105 100株
8月17日 1464 〇 -64 100株
8月17日 1438 × 38 100株
5月25日 1352 × -48 100株
8月13日 1320 × -80 100株
2月22日 1228 × -172 100株 後場引成返済買決済
8月損益 19800 含み損益 -8380 売4ー 8.6買
⇓  ⇓  ⇓
8月20日 (月) 3975 AOI TYO HD 前日終値 1426
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 1400

1月4日 1113 〇* 1033 360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
4月17日 1681 〇 -281 100株
5月8日 1605 〇 -205 100株
4月23日 1600 〇 -200 100株
8月15日 1505 〇 -105 100株
8月17日 1464 〇 -64 100株
8月17日 1438 × 38 100株
5月25日 1352 × -48 100株
8月13日 1320 × -80 100株
8月損益 2600 含み損益 8820 売3ー 8.6買


8月20日 (月) 6445 蛇の目 前日終値 650
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 647

9月24日 1270 〇* -623    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -433    100株 現物株
8月損益 500 含み損益 -105600 売0ー 2買


今年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD 160100
蛇の目 0

2017年度損益計
AOI TYO HD 17900
蛇の目 16100

2016年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

2015年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

8月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)