マウント・ゴックスからビットコイン(BTC)が出金!再び市場でも重しとなるか

著者 ひろぴー – 2018年4月27日

マウント・ゴックスの動きによるビットコイン(BTC)価格の変動

マウント・ゴックス(Mt.Gox)から16,000BTC出金がされたとニュースが流れた後、ビットコイン(BTC)が下落しました。おおよそ150億円程度の売り玉になりますが、5月に処理されそうです。

3月にビットコインが大きく下落に貢献していたのも、このマウント・ゴックスの破産処理に当たる、小林弁護士による処置です。OTCをして、企業や団体に売却する意向がないようなので、引き続きこのペースで売約が行われるのだと思われます。この動きは今年いっぱい続きそうです。

ビットコイン(BTC)の上値を抑える展開になってしまいました。

以下省略

 

ビットコインの上昇ペースが上がらない。

やはり原因はマウント・ゴックスからの出金があることが分かった。

マウントゴックスのウォレットから所有する16万BTCのうちの1割にあたる1万6千BTCが送金されて換金された模様である。

これだけで150億円程度の売り玉となって、当初の被害額を弁済出来てしまう。

事件当時の相場が数百倍に値上がりしている状況だから担当弁護士としてはこっそり売却をして成功報酬額を増やしたいのだろう。

 

2018年3月7日、マウントゴックスの破産管財人は、「東京地方裁判所の許可を得て、ビットコイン約36000コイン(約382億円分)と、ビットコインキャッシュ約34000コイン(約48億円分)を売却した」という内容の報告書を東京地方裁判所に提出した。破産管財人は1コインを平均107万円程度で売却した計算で、これにより、債権総額の約460億円をほぼ充当した形となるという。

フリー百科事典ウィキペディアより~

 

マウントゴックス事件では顧客分の75万ビットコインと自社保有分の10万ビットコインが消失しており、金額にして「114億円程度」としているが、現在の価値としては数千倍に膨れ上がっている。

だから当初の確定被害額からすると現在所有しているビットコインを売却すれば被害額を弁済してもお釣りがくる計算になる。

OTCという訳の分からない言葉が出て来たので調べてみたら経済・金融の専門用語で「店頭(over the counter)」を意味しており、取引所を介さない相対取引であることが判明した。

企業や団体に売却するわけがなく、さぞやおいしい弁護士業務であるに違いない。

それにしても今年いっぱいも続くとは w・・・

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

4月27日(金)の日経平均株価日足チャートは上下にヒゲを伴う「十字線」に近い「下影陽線」をつくり続伸した。

前日の米国株市場でNYダウやナスダック指数が大きく上昇したことと、南北首脳会談が上手く運びそうな景色を好感した投資家がリスクオンへと傾いた。

 

日経平均株価日足チャート2018年4月27日(金)

 

AOI TYO HDは「上影陰線」をつくり反落した。

出来高は96000株と前日より減少している。

 

AOI TYO HD日足チャート2018年4月27日(金)

 

蛇の目は「下影陰線」をつくり続落した。

基本的に保ち合い相場に入っているが、下落基調のジリ貧状態にあるようだ。

出来高は37700株と僅少で前日より更に減少している。

 

蛇の目日足チャート2018年4月27日(金)

 

AOI TYO HD1532(-30)蛇の目729(-1)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 22467.87  148.26 

4月27日 (金) 3975 AOI TYO HD 前日終値 1562
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 1532

1月4日 1113 〇* 1508     360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
4月17日 1681 〇 -149    100株
4月23日 1600 〇 -68    100株
3月29日 1469 × -63    100株
2月22日 1228 × -304    100株
2月14日 1148 × -384    100株
4月損益 18100 含み損益 54040 売3ー 5.6買


4月27日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 730
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 729

9月24日 1270 〇* -541    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -351    100株 現物株
2月8日 721 〇 8    100株
3月5日 726 × -3    100株
4月損益 0 含み損益 -88700 売1ー 3買


今年度損益計
AOI TYO HD 63600
蛇の目 0

2017年度損益計
AOI TYO HD 17900
蛇の目 16100

2016年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

2015年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600

 


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

4月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)