韓国外務省が式典廃止要請

竹島の日、近年同様の批判

2019/2/22

松江市で開かれた14回目の「竹島の日」式典=22日午後

【ソウル共同】韓国外務省報道官は22日、島根県が同日「竹島の日」式典を開催したことについて「不当な主張を続けていることに強く抗議し、行事の廃止を改めて強く求める」との声明を発表した。批判の内容は、竹島の日に出された近年の声明と同様だった。

声明は竹島(韓国名・独島)について「歴史的、地理的、国際法的に明白な韓国固有の領土」だと指摘。竹島の日の式典は韓国に対する「挑発」に当たるとして「即刻中断し歴史を謙虚に直視する姿勢を示すべきだ」と求めた。

 

竹島が日本の領土とすれば、明白な侵略行為を受けていることになり、自衛隊の出動理由になる。

しかし、憲法9条との兼ね合いから、国際紛争の解決のために戦争は放棄しており、平和的手段で解決を図らなければならない。

そのため、1954年、1962年、そして2012年と3度も国際司法裁判所(=International Court of Justice=ICJ)に付託することを提案したが、韓国は全て拒否して来た。

ICJは紛争の両当事者の合意があって初めて審理を開始するという仕組みのため、自国領有権の証拠を提示出来ない韓国は国際裁判の場で醜態をさらすことを恐れ、逃げて来たのだ。

もっとも日本にとっても、「竹島の日」は国が決めた祭日ではなく、1905年(明治38年)に島根県への編入を閣議決定しており、その100年後の2005年(平成17年)に「竹島の日を定める条例」により島根県によって定められたもので、最初から国とは若干の温度差があった。

日本政府にとっても露骨に韓国の不法占拠を追及すると、韓国民の反日感情を煽ることにつながり、北朝鮮によって韓国の政権が揺らぎ、崩壊しかねないので、そっとしておこうというのが本音だったのである。

そして、日本国憲法の戦争放棄条項の存在によって、韓国のいいようにされてしまったのが現実だ。

一方、尖閣諸島は中国も領有権を主張しており、現在のところ日本が実効支配を続けているが、これは中国が韓国よりも紳士的であるからではなく、近くに沖縄の米軍基地が存在しているので、中国も迂闊に手を出しにくくなっているからである。

将来、米軍基地が沖縄から撤収する事態が起こった場合には、中国が尖閣諸島に侵攻して来るのは理の当然なのだ。

北方領土問題でも日本はロシアに対して自国の領有権を主張しているが、問題の本質は法的な有効性ではなく、実質的に領有支配出来る軍事力あるいは外交力にある。

周囲を敵に囲まれた小国が存続する道は大国の支配下に入るか、あるいは対等の外交・軍事・情報力を持つ以外にない。

中東のイスラエルは面積では小さなユダヤ国家に過ぎないが、軍事力や情報力の点でも、隣国関係や対米外交スタンスにしても、あらゆる面で日本とは正反対の立場をとっているように見える。

このさい、日本もイスラエルのような緊張した環境下での生存方法を学び取る必要がありそうだ。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

2月22日(金)の日経平均株価日足チャートは上下にヒゲを伴う「短陽線」をつくり小幅反落した。

前日にNYダウが4日ぶり反落、ナスダック総合指数は9日ぶりの反落と軟調だったことから、東京株式市場も利益確定売りに押されてマイナス圏で引けている。

 

日経平均株価日足チャート2019年2月22日(金)

 

AOI TYO HDは上下にヒゲを伴う「小陰線」をつくり反落した。

出来高は212700株と前日より減少している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年2月22日(金)

 

蛇の目は上下にヒゲを伴う「短陽線」をつくり小幅反落した。

出来高は15300株と前日より漸増している。

 

蛇の目日足チャート2019年2月22日(金)

 

AOI TYO HD786(-19)蛇の目487(-2)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 21425.51 -38.72

2月22日 (金) 3975 AOI TYO HD 前日終値 805
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 786

1月4日 1113 〇* -1177    360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
10月5日 1441 〇 -655    100株
10月11日 1379 〇 -593    100株
10月22日 1372 〇 -586    100株
10月19日 1323 〇 -537    100株
10月25日 1239 〇 –453    100株
11月15日 1117 〇 -331    100株
12月18日 841 × 55    100株
12月28日 778 × -8    100株
12月25日 735 × -51    100株
2月損益 -37200 含み損益 -433620 売3ー 9.6買


2月22日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 489
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 487

9月24日 1270 〇* -783    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -593    100株 現物株
2月損益 0 含み損益 -137600 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD 0
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500

2017年度損益計
AOI TYO HD 17900
蛇の目 16100

2016年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

2015年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

2月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)