栃木県南地区で初の感染者が発生 ダイヤモンドプリンセス乗客で陰性だった女性

会見する福田知事=22日午後10時5分、県庁

わが故郷でも新型コロナウィルス感染者の報告があった。

青天の霹靂とは言うが、県南健康福祉センター管内在住の60歳代の女性が県内で初めてのウィルス陽性となったとの報道があり、福田知事を中心にして深刻な表情で記者会見が行われた。

栃木県で初の感染者確認 60代女性、クルーズ船の乗船客 新型肺炎

2020年2月22日 午後9時51分

会見する福田知事=22日午後10時5分、県庁

会見する福田知事=22日午後10時5分、県庁(下野新聞SOON)

栃木県内で感染が初めて確認された新型コロナウイルスについて、県は22日夜、県庁記者クラブで記者会見し、感染者は県南健康福祉センター管内在住の60歳代の日本人女性だと発表した。

~以下省略~

参照元:下野新聞SOON

県南管轄として小山市、栃木市、下野市、上三川町、壬生町、野木町のどこかに在住と思われるが、住民のパニックを恐れてか入院先や自宅は伏せられている。

すわ市中感染かと緊張を強いられたが、どうやらダイヤモンドプリンセス号から陰性のお墨付きを頂いて帰郷出来た女性が、隔離期間の2週間では足りなかったのか、あるいは検査が不十分だったせいだと分かり、正直ホッとしているところだ。

市中感染を防ぐには

昨日までの宇都宮市内のショッピングセンターにおけるマスク装着率はやっと5割を超えたくらいで、東京に比べればまだまだ緊迫感に欠けていたが、明日になれば一変していることだろう。

個々人が感染を防ぐには、不要不急以外の外出を極力避けることと、止むを得ずに買い物等に出かける場合には、事前に買い物リストを作って短時間に済ませることに尽き、普段のつもりで決してウィンドウショッピングなどをして時間を費やすことをしないようにしなければならない。

もちろんマスクとゴーグル、無ければ眼鏡、そして今は寒い時期なので手袋が必須となる。

それとスプレー式携帯消毒剤とウェットティッシュも欠かせない。

異様な雰囲気になるだろうが、今ならば特に不自然とは思われないのでお薦めだ。

4月の桜のシーズンになれば多少は退けて来るかも知れないだろう。

株式トレード取引銘柄の状況

2月21日(金)の取引銘柄のチャート図と配置表は下記の通りです。

AOI TYO HDは長い上ヒゲと短めの下ヒゲを伴う「上影陰線」をつくり小幅反落した。

746円で新規建玉の指値を入れて置いたら約定した。

このローソク足は失望感と共に下落継続を暗示している。

出来高は368200株と昨日より減少している。

AOI TYO HD日足チャート2020年2月21日(金)

AOI TYO HD日足チャート2020年2月21日(金)


当日の配置表推移

*日経平均株価 23386.74 -92.41   

2月21日3975AOI TYO HD前日終値741
日付約定株価状態差益当日指値746
———-1017〇*-1355500株現物株とりまとめ
12月17日7460500株
2月21日746×0100株新規指値売建玉約定
2月20日7415100株
2月19日669×-77100株
9月18日627×-119100株
10月9日627×-119100株
8月27日612×-402300株
2月損益6700含み損益-206700売7ー 11買

   ⇩  ⇩  ⇩

2月21日3975AOI TYO HD前日終値741
日付約定株価状態差益当日終値740
———-1017〇*-1385500株現物株とりまとめ
12月17日746-30500株
2月21日746×6100株新規指値売建玉
2月20日741-1100株
2月19日669×-71100株
9月18日627×-113100株
10月9日627×-113100株
8月27日612×-384300株
2月損益6700含み損益-209100売7ー 11買

2020年度損益計

AOI TYO HD0
蛇の目0

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で100株単位になっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

2月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。