レーダー照射、韓国との協議打ち切り…音声公表

防衛省は21日、韓国海軍駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題の「最終見解」を発表した。照射されたレーダー波の解析から韓国側が火器管制レーダーを照射したのは明らかと結論付け、レーダーを感知した際の音声も公表した。

レーダー照射は昨年12月20日に日本海で発生し、これまで日韓防衛当局間で2回の実務協議を行った。韓国側は照射の事実関係を否定し、海自哨戒機が危険な低空飛行を行ったとして謝罪を要求している。防衛省は21日、最終見解の発表に合わせ、「これ以上協議を継続しても、真実の究明に至らないと考える」として、韓国との協議を打ち切ると決めた。

2019年01月21日 17時02分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

防衛省の協議打ち切り判断は正しい。

そもそも始めから喧嘩を売るだけで協議などする気のない相手に、真面目に相手をしていること自体にもどかしさを感じていた。

当初から日本側の抗議に対して

  1. 火器管制レーダー照射などしていなかった(担当兵士に聞き取り調査さえしていない)
  2. 北朝鮮の遭難漁船の救助中であった(海軍駆逐艦と警備救難艦を差し向けるなど遭難救助にしては異常で大袈裟な行動)
  3. 海上自衛隊哨戒機からの無線が聞き取れなかった(数百年昔の無線機ならばいざ知らず、子供だましの言い訳)
  4. 超低空飛行で威嚇していたので非は日本側にある(日本の排他的経済水域(EEZ)内を従来と変わらない飛行中だった)

などと全て出鱈目な方便で誤魔化しており、しかも協議中にあるにも関わらず、日本が哨戒活動現場の動画を3カ国語で公開すると、韓国側は8カ国語の動画で反論に出ている。

さすがに今回ばかりは防衛省も完全に切れてしまい、日本語や韓国語版に加え、英語、中国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、アラビア語など9~10カ国語での発信を検討しているとのことである。

日本の正式コメントは「防衛省・自衛隊のサイト」の「韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について」に「火器管制用レーダー探知音」と「捜索用レーダー探知音」の音声比較データを含めて詳しく説明されている。

 

 

わたしたち一般の国民でさえ、火器管制レーダーが捜索用レーダーとは違う目的のためだけに使われるものだということは理解出来るのだが、反日の色眼鏡をかけた韓国人には真実を伝えることは、まさに「馬の耳に念仏」にしかならないのかも知れない。

諸外国は極東の同盟国間の痴話ゲンカ程度にしか見ていないだろうが、武力衝突一歩手前の事態であり、国連の安全保障理事会に提起すべき事案である。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

1月21日(月)の日経平均株価日足チャートは上下にヒゲを伴う「小陰線」をつくり小幅続伸した。

前週末の米国株市場でNYダウが大幅な上昇をみせたことや、朝方は為替が円安で推移したことなどを背景に買い優勢で始まったが、上値の重さを意識させる展開になった。

 

日経平均株価日足チャート2019年1月21日(月)

 

AOI TYO HDは長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「上影陰線(短陰線)」をつくり小幅続伸した。

このローソク足は失望感と共に下落と相場の転換を暗示している。

出来高は132400株と先週末より漸増している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年1月21日(月)

 

蛇の目は上ヒゲを伴う「短陽線」をつくり小幅続伸した。

上昇圧力を維持しているが、出来高も少なく、弱い。

出来高は25800株と先週末より漸増している。

 

蛇の目日足チャート2019年1月21日(月)

 

AOI TYO HD803(+6)蛇の目503(+5)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 20719.33 53.26

1月21日 (月) 3975 AOI TYO HD 前日終値 797
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 803

1月4日 1113 〇* -1116    360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
8月15日 1505 〇 -702    100株
10月5日 1441 〇 -638    100株
10月11日 1379 〇 -576    100株
10月22日 1372 〇 -569    100株
10月19日 1323 〇 -520    100株
10月25日 1239 〇 -436    100株
11月15日 1117 〇 -314    100株
11月20日 1047 × 244    100株
11月20日 918 × 115    100株
12月18日 841 × 38    100株
12月28日 778 × -25    100株
12月25日 735 × -68    100株
1月損益 0 含み損益 -456700 売5ー 10.6買


1月21日 (月) 6445 蛇の目 前日終値 498
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 503

9月24日 1270 〇* -767    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -577    100株 現物株
1月損益 0 含み損益 -134400 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD 0
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500

2017年度損益計
AOI TYO HD 17900
蛇の目 16100

2016年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

2015年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

1月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)