日大アメフト部の監督・コーチと世論の理解に乖離

日大アメフト部の内田前監督や井上奨コーチの余りのリスク管理の下手くそさには誰もが驚いたであろう。

悪質タックルに対して内田氏自身が「責任は全部俺がとる」的な勇ましい言葉を発していたので、突然、「理解に乖離」があったために宮川泰介選手に誤って伝わってしまい、ラフなプレイとなって相手QB選手に怪我をさせたと、責任を反則行為をした選手へなすり付けたのには開いた口が塞がらなかった。

この背景には日大理事としての利権があることは明らかであり、日大が許容リスク範囲として引いた一線が内田氏の常務理事残留であったからであろう。

反則プレーを行っているビデオの放映や宮川選手自身の告白記者会見によって世論は完全に「理解に乖離」という自己弁護の嘘に気づいていた。

司法警察による法的捜査を経るまでもなく、白黒ははっきりしているように見えるが、日大学長はまだ残されている1%の可能性に賭けているように見える。

それは、この違反行為は日大アメフト部だけが行っていることではなく、他大学でも同様の汚い「反則行為」を出来るだけ審判や観客に気づかれないようにやっており、アメフト部以外のスポーツ部でも同様に行われているのだから、今回の日大アメフト部は運が悪かっただけなのであるという隠された主張である。

サッカーの国際試合を観戦していても、イエローカードやレッドカードなどが出される多くのラフプレイがあり、野球でも打者の露骨なピッチャー返しとか、逆にピッチャーが故意にデッドボールを与えようとインコースすれすれで投球したりといった「反則行為」に近いことが日常的に行われているが、傷害罪で告訴されることは滅多にない。

だから指導者である監督・コーチは選手に対して出来るだけ相手チームにダメージを与えるように疑似反則行為を教唆して叱咤激励するのが日本のスポーツ界の常識であるらしい。

ひと昔前までならば、この論理で指導されているチームの方がフェアプレイで戦うチームよりも強いケースが実際に多かったのである。

内田前監督や井上奨コーチが意図的に「反則行為」を指示したとしても不思議ではなく、当然「責任は自分がとる」という言葉にはそのことも含まれていた筈なのだが、刑法犯罪者となれば常務理事に残留することは不可能となるので職務一時停止と謹慎で誤魔化そうとしたのだ。

今回は余りに露骨な「反則行為」であったために露見したが、「分からなければ違反ではない」という指導者の考えは切り替えられないのではないかと思われる。

国会でも財務省の官僚たちが公文書滅却を上司の指示として平然としているが、大人なので「理解に乖離」はないのか、真相の究明は中々進まない。

片や上司への忖度で、片や監督・コーチの指示で行われる「違法行為」は社会の隅々まで蔓延しており、世論は辟易としている。

占星術の言葉であるが、「上の如く、下も然り。内の如く、外も然り。」であって、構造的な問題を孕んでいるような気がしてならない。

政治の状態はともかくとしても、せめてスポーツの世界だけは健全であって欲しいと思っている。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

5月28日(月)の日経平均株価日足チャートは上下にヒゲを伴う「コマ(陰の極線)」をつくり続伸した。

前週末の米国株市場でNYダウが軟調だったことと、為替相場が円高に振れていたことから、東京市場も方向感の定まらない展開となったが、辛うじてプラスで引けている。

 

日経平均株価日足チャート2018年5月28日(月)

 

AOI TYO HDは窓を開けて下落、上下にヒゲを伴う「小陰線」をつくり、先週末に続き大幅続落となった。

出来高は322400株と先週末より漸増している。

 

AOI TYO HD日足チャート2018年5月28日(月)

 

蛇の目は上下にヒゲを伴う「小陰線」をつくり続落した。

出来高は46400株と先週末より漸増している。

 

蛇の目日足チャート2018年5月28日(月)

 

AOI TYO HD1266(-67)蛇の目718(-13)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 22481.09  30.30

5月28日 (月) 3975 AOI TYO HD 前日終値 1333
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 1266

1月4日 1113 〇* 551     360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
4月17日 1681 〇 -415    100株
5月8日 1605 〇 -339    100株
4月23日 1600 〇 -334    100株
5月25日 1352 〇 -86    100株
5月25日 1352 × 86    100株
2月22日 1228 × -38    100株
2月14日 1148 × -118    100株
5月損益 28200 含み損益 -69320 売3ー 7.6買


5月28日 (月) 6445 蛇の目 前日終値 731
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 718

9月24日 1270 〇* -552    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -362    100株 現物株
2月8日 721 〇 -3    100株
3月5日 726 × 8    100株
5月損益 0 含み損益 -90900 売1ー 3買


今年度損益計
AOI TYO HD 81700
蛇の目 0

2017年度損益計
AOI TYO HD 17900
蛇の目 16100

2016年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

2015年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

5月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)