「最後の瞬間まで努力」したフリをする文在寅大統領

11月19日の夜「国民との対話」において、文在寅大統領はGSOMIA失効までの残された数日間にも日本との外交交渉で「最後の瞬間まで努力」をすると答弁をした。

自分で火をつけておいて、大騒ぎしたあとで消そうとするのは「マッチポンプ」と呼ばれる行為にあたるが、文氏は消そうとするフリだけして消さないので、マッチポンプ以下である。

 

文大統領「最後の瞬間まで努力」 失効迫るGSOMIA

ソウル=武田肇 2019年11月20日00時46分

韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は19日夜、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA〈ジーソミア〉)の失効が23日午前0時に迫っていることに関し、「最後の瞬間まで、終了という事態を避けるための努力を日本とする」と述べた。GSOMIA破棄の回避には、日本側が対韓輸出規制を見直すことが不可欠との認識も改めて示した。

以下省略

「最後の瞬間までGSOMIA破棄を回避するために努力する」と述べた文在寅大統領
「最後の瞬間までGSOMIA破棄を回避するために努力する」と述べた文在寅大統領

 

元々が日本の輸出管理強化策に困って、米国による仲裁をあてにしてGSOMIA破棄を打ち出したのだが、案に相違してトランプ政権が同盟国間の対立に中立を保ったために全く役に立たなかったことが原因として上げられる。

文在寅大統領の言い分を聞いていると、悪いのは原因を創った日本の方だという。

核ミサイルや化学兵器の製造にも利用される、レジストや高純度フッ化水素、そしてフッ化ポリイミドの3品目が北朝鮮やその他の紛争地域へ横流しされているのではという疑惑から、日本政府は安全保障上の問題として輸出管理強化策をとったのだが、肝心の主要3品目については韓国政府は解決する意思を示さない。

逆切れした文氏は、これら輸入品の国産化を宣言して応えている。

 

自らの政策的誤りを胡麻化すべく、官製の日本製品不買運動を巻き起こして、韓国の経済的崩落の全てを日本のせいにした。

大統領選の公約で「有用性を検討後、延長するか否かを決定する」として、見直す可能性も示唆していたGSOMIAだから、当初から延長否定方針だったことが窺える。

GSOMIA破棄はいわば文政権の究極的願望として実施されたもので、米国の仲裁をあてにしたのは、可能ならば戦略物資の輸入を自由に行って、南北統一のために北側から要求されている横流しに応えたいからに過ぎない。

 

故・金日成主席が1972年に大学の卒業式の演説で「南朝鮮(韓国)政権は米国、日本という二本のひものうち、一本だけでも切れると、冠が飛ばされるように崩れてしまう」という「冠のひも」戦術を唱えたが、一本は完全に切れたので、次には二本目の米国となる。

文氏の対米戦略では在韓米軍の撤収が「二本目の冠のひも」となるだろう。

 

日本はこのような文在寅政権に対しては「非韓三原則」である「助けるな、教えるな、関わるな」に徹することが必要で、左派進歩的知識人などから「政治と民間は別である」という当然で反論し難い攻撃を受けることになるが、辛抱すべきである。

少なくとも朝鮮半島が動乱の渦に巻き込まれた後、再建された韓国で「反日教育」が行われなくなったことを確認してから「日韓友好議員連盟」の再建が求められるので、隣国関係だからと焦っては「百害あって一利なし」となりかねない。

 

booklet
「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

11月日(火)の日経平均株価日足チャートは上下にヒゲを伴う「小陰線」をつくり反落した。

前日の米国株市場で主要株価指数が続伸し、連日で過去最高値を更新したが、上値が重く、為替相場も円高に振れたことから、東京株式市場も利益確定売りに押されて下落した。

このローソク足は失望感と共に相場の下落を暗示している。

 

日経平225日足チャート2019年11月19日(火)
日経平225日足チャート2019年11月19日(火)

 

AOI TYO HDは上下にヒゲを伴う「陽のコマ(小陽線)」をつくり反発した。

このローソク足は上昇期待感の中に気迷いがあり、相場の転換を暗示している。

出来高は34700株と前日より漸減している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年11月19日(火)
AOI TYO HD日足チャート2019年11月19日(火)

 

蛇の目は下ヒゲを伴う「陰の寄り付き坊主(中陰線)」をつくり反落した。

このローソク足は強い失望感と共に下落一服を暗示している。

出来高は21900株と前日より漸増しているが僅少である。

 

蛇の目日足チャート2019年11月19日(火)
蛇の目日足チャート2019年11月19日(火)

 

AOI TYO HD665(+9蛇の目409(-7の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 23292.65 -124.11

11月19日 (火) 3975 AOI TYO HD 前日終値 656
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 665

———- 1017 〇* -1760    500株 現物株とりまとめ
7月3日 689 〇 -24    100株
11月5日 668 〇 -12    400株
9月18日 627 × -38    100株
10月9日 627 × -38    100株
8月26日 612 × -53    100株
8月27日 612 × -159    300株
11月損益 500 含み損益 -208400 売6ー 10買


11月19日 (火) 6445 蛇の目 前日終値 416
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 409

9月24日 1270 〇* -861    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -671    100株 現物株
11月損益 0 含み損益 -153200 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -330200
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

11月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)