文在寅政権の経済政策に愛想をつかしたのは「徴用工」判決を受けた日本企業だけではなかった

「徴用工」への最高裁判決により理不尽な賠償責任を追及されている日本企業が続々と韓国から脱出をしていることは当然であるが、韓国の国内企業も文在寅政権の経済運営に愛想をつかして海外脱出をしていることがⅮIAMOND onlineに報道された。

どうやら原因は文在寅大統領の反日政策だけにあるわけではないらしい。

 

韓国企業が自国から相次いで「海外脱出」している理由

韓国企業の海外脱出が加速している理由とは? Photo:PIXTA
韓国企業の海外脱出が加速している理由とは? Photo:PIXTA

韓国企業の
海外脱出が加速化

ここへきて、韓国企業の海外脱出が加速化している。それを如実に示すデータが韓国政府から発表された。企画財政部の発表によると、今年1~3月期、韓国の企業は141億ドルの海外直接投資を行った。これは過去最高だ。産業別にみると製造業の割合が高い。

その背景の1つに、文在寅(ムン・ジェイン)政権の経済運営の失敗がありそうだ。韓国企業にとって、文政権は安心して事業を行える環境ではなくなったということかもしれない。労働組合への配慮や税負担など、韓国企業が国内で事業を続けるメリットはあまり見当たらなくなっているようだ。

それに加えて、米中摩擦の影響という外部要因もある。すでに米国のトランプ大統領は、2500億ドル相当の中国からの製品輸入に25%の制裁関税をかけた。制裁関税の回避やサプライチェーンの立て直しのために、多くの韓国企業はベトナムなどに進出し、収益をひねり出そうとしているように見える。

韓国の政治的な環境や人口構成など社会的なファクターを考えると、韓国企業は“生き残り”をかけて海外に出て行かざるを得なくなっている。

以下省略

 

筆者によると、一国の経済の実力は労働の投入量と、資本の投入量、それ以外の要素(全要素生産性、イノベーション)によって決まり、韓国ではわが国を上回る速度で少子化が進んでいるため、2018年の合計特殊出生率(一人の女性が一生に産む子どもの数)が0.98だった点を指摘している。

いわゆる少子化による悪影響が根底にあって、そもそもの根本原因が日本では恵まれた生活環境を維持したいがために子育て経費の節減が主となっており、不足した労働力は海外からの出稼ぎ労働者を雇用することで解決して来た。

しかし韓国においては北朝鮮からの軍事的脅威によって将来への希望が閉ざされていたことが出生率低下の原因と考えられていたのだが、南北融和を進める文在寅大統領のお陰で緊張はかなり緩くなっており、最低賃金の大幅な引き上げによって韓国労働者は安心して子供を育てられる環境に改善された筈であった。

それにも関わらず、出生率低下は歯止めがかけられず、企業は海外へ脱出をしており、富裕層などは海外移住を図るなどして韓国を見捨てようとしている。

最低賃金の引上げが直接的原因とされている韓国経済の落ち込みに対して、青瓦台は動揺した世論を反日国是でまとめようとしているが、沈み始めた船を応急処置を施しても是非は無く、乗客は泳いででも沈没から逃れようとしている。

遭難船の船長はG20で救助要請をしないのだろうか?

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

6月24日(月)の日経平均株価日足チャートは上下にヒゲを伴う「小陽線」をつくり小幅反発した。

米中首脳会談が開催されることが決まり、ダウ平均株価が上昇するなど投資家心理は改善したが、東京株式市場では今週28~29日に予定されるG20大阪サミットを前に買い手控えムードが支配的であった。

本日のチャート図から、Alpha Chart(アルファ・チャート)を掲載するように変更した。

作図がシンプルで見やすく、トレンド系として短期線(赤)、中期線(青)、長期線(黄)と交通信号機と同様になっており、オシレーター系としてはストキャスティクスを表示していることと、出来高表示(緑)がされているので、必要最小限度のテクニカル分析が可能となっている。単に自分の好みで取り入れてみた。

 

日経225日足チャート2019年6月24日(月)
日経225日足チャート2019年6月24日(月)

 

AOI TYO HDは上下にヒゲを伴う「中陰線」をつくり反落した。

今日は勘違いをしていたらしく、朝の寄り付きにて6月7日建値731円の買建玉100株を寄成返済決済をすると同時に、5月16日建値709円の売建玉200株のうち100株を寄成返済決済をしてしまった。プラス40マイナス62で計マイナス22となり2200円の損切をしてしまった。

まあ、たまには間違いもあるけど疲労が溜まっていたせいか?・・

出来高は179200株と前日より減少している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年6月24日(月)
AOI TYO HD日足チャート2019年6月24日(月)

 

蛇の目は短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「下影陰線(短陰線)」をつくり小幅な反発となった。

このローソク足は失望感と共に下落一服を暗示している。

出来高は6500株と前日より減少しているが僅少である。

 

蛇の目日足チャート2019年6月24日(月)
蛇の目日足チャート2019年6月24日(月)

 

AOI TYO HD760(-9)蛇の目441(+2)の終値で引けている。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 21285.99 27.35

6月24日 (月) 3975 AOI TYO HD 前日終値 769
日付 約定株価 状態 差益 当日始値 771

———- 1017 〇* -1230    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 9    100株
3月25日 763 〇 8    100株
5月16日 709 × -124    200株 前寄成返済決済100株約定
6月7日 731 〇 40    100株 前寄成返済決済約定
6月3日 703 × -68    100株
6月損益 2800 含み損益 -136500 売3ー 8買
⇩  ⇩  ⇩
6月24日 (月) 3975 AOI TYO HD 前日終値 769
日付 約定株価 状態 差益 当日始値 771

———- 1017 〇* -1230    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 9    100株
3月25日 763 〇 8    100株
5月16日 709 × -62    100株
6月3日 703 × -68    100株
6月損益 600 含み損益 -134300 売2ー 7買
⇩  ⇩  ⇩
6月24日 (月) 3975 AOI TYO HD 前日終値 769
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 760

———- 1017 〇* -1285    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 -2    100株
3月25日 763 〇 -3    100株
5月16日 709 × -51    100株
6月3日 703 × -57    100株
6月損益 600 含み損益 -139800 売2ー 7買


6月24日 (月) 6445 蛇の目 前日終値 439
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 441

9月24日 1270 〇* -829    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -639    100株 現物株
6月損益 0 含み損益 -146800 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -350000
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

6月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)