売り越し過去最悪8.5兆円 海外勢の日本脱出が止まらない

2018年3月30日

日本を見限ったか(C)AP/右表=海外勢の「売越額」と日銀のETF購入額

東証が29日公表した部門別売買動向(3月第3週=19~23日)によると、外国人投資家は2599億円を売り越し(現物と先物の合計)、11週連続の売り越しとなった。

この間の合計額は約8.5兆円と、過去最大規模だ。

以下省略

 

今日は年度末(3月末)の最終取引日だった。

日経平均株価は北朝鮮の地政学リスクが後退して、米国株価も順調に反発をしたことから、13年ぶりの年度末陽線となり、投資家はリスクオンへと舵を切ったように見える。

しかし、良い地合とは別に、外国人投資家による売り越し額が11週連続となり、違和感を感じざるを得ない。

間違いなく外国人投資家は安倍政権を見限って売却に出ているのであるが、日銀がETF(上場投資信託)を購入して下支えをしているのである。

年度が変わる4月以降は日銀による誤魔化しの調整が効き難くなり、日経平均株価の暴落も起こりうるので要注意である。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

3月30日(金)の日経平均株価日足チャートは上下にヒゲを伴う「小陽線」をつくり続伸した。

前日の米国株市場でNYダウ、ナスダック指数がいずれも反発したことが東京株式市場へも波及して、円高にも関わらず上昇した。

 

日経平均株価日足チャート2018年3月30日(金)

 

AOI TYO HDは上下にヒゲを伴う「小陽線」をつくり続伸した。

米国株価の地合に引きずられて上場来高値と年初来高値を更新している。

昨日に下落すると見ていたが、やはり上昇への保険を掛けておいて正解だった。

出来高は142400株と前日より漸増している。

 

AOI TYO HD日足チャート2018年3月30日(金)

 

蛇の目は上下にヒゲを伴う「小陽線」をつくり反発した。

出来高は44600株と前日より漸増している。

 

蛇の目日足チャート2018年3月30日(金)

 

AOI TYO HD1498(+29)、蛇の目(+16)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 21454.30 295.22

3月30日 (金) 3975 AOI TYO HD 前日終値 1469
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 1498
1月4日 1113 〇* 1386    360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
3月29日 1469 〇 29    100株
3月29日 1469 × -29    100株
2月22日 1228 × -270    100株
2月14日 1148 × -350    100株
3月損益 29600 含み損益 76600 売3ー 4.6買


3月30日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 704
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 720
9月24日 1270 〇* -550    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -360    100株 現物株
2月8日 721 〇 -1    100株
3月5日 726 × 6    100株
3月損益 0 含み損益 -90500 売1ー 3買


今年度損益計
AOI TYO HD 34000
蛇の目 0

2017年度損益計
AOI TYO HD 17900
蛇の目 16100

2016年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

2015年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

3月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)