2018年6月29日

小泉元首相、小沢塾で講演

自由党の小沢一郎共同代表が主宰する政治塾で、小泉純一郎元首相が講演することが分かった。小沢氏が29日、明らかにした。講演は7月15日に行われる。かつて両氏は自民党内で激しく対立。小沢氏の自民離党後も政敵として相まみえてきたが、双方が主張する脱原発を巡り急接近。「あり得ないタッグ」(自民党ベテラン議員)には原発政策を推進する安倍政権をけん制する狙いもありそうだ。

小泉元首相、小沢塾で講演

共に慶大卒で76歳の両氏。小沢氏は1969年に、小泉氏は72年に政界に入った。

【共同通信】

 

かつて犬猿の仲だった両氏が急接近している。

脱原発は与野党を問わない国民的な緊急課題である。

かつて二大政党への夢を追いかけた小沢一郎氏が野党を率いて、与党には小泉純一郎元総理が活を入れれば、国民の大半は続くと期待される。

安倍政権は脱原発に対して極めて後ろ向きである。

よく言われるように「脱原発は理想であって、現実的にはエネルギー確保のためには、すぐに廃止は無理なので将来的には脱原発で志向は同じである」と素人を納得させる言い訳で表現される。

しかし、これはあくまでも方便であって、実際は原子力村の住人たちによるロビー活動の結果であるようだ。

東京電力を中心として、高学歴な学者や研究者集団が圧力団体を組織化して政府に働きかけているのである。

 

国及び業界団体 ※太字東京電力関係者が関与する機関[8][注 2]
内閣府原子力委員会国の原子力政策大綱を定める最大の行政機関。大学教授や東電の尾本彰顧問ら5人で構成されている。
原子力安全委員会
(2012年9月、原子力規制委員会に改組され廃止)
原子力安全・保安院が行う安全規制をダブルチェックする機関。傘下に専門審査会や部会を多数抱える。
経済産業省原子力安全・保安院(NISA)
(2012年9月、原子力規制委員会に改組され廃止)
原発の安全規制を担当。しかし経済産業省の事務官僚らで構成されているため専門性は低い。
資源エネルギー庁インフラ政策の推進を担う経産省の外局。石田徹元長官など東電の天下りが常態化している。
原子力安全基盤機構(JNES)
(2014年3月原子力規制庁と統合)
原発の検査業務などを行う。役員は経産省の役人、大学教授ら。
総合資源エネルギー調査会経済産業大臣の諮問機関。分科会の原子力安全・保安部会の委員には東電副社長など。
総合資源エネルギー調査会原子力部会委員には東電常務、関電社長など業界関係者多数
文部科学省日本原子力研究開発機構(JAEA)国内有数の原子力研究機関で職員数約4000人。2010年9月まで東電の早瀬佑一元副社長が副理事長。2005年日本原子力研究所核燃料サイクル開発機構が統合。
業界団体日本原子力技術協会(JANTI)民間の自主規制機関。電力9社やメーカーが会員。
日本原子力産業協会(JAIF)理事に東電の木村滋副社長
国際原子力開発(JINED)原子力設備のインフラ輸出を目指す目的に設立。社長は東電の武黒一郎フェロー
日本原燃ウランの濃縮、使用済み核燃料の再処理を手がける。歴代の会長は東電社長が務めている
電気事業連合会(電事連)歴代の会長は東電社長らが務めている。
電力中央研究所業界研究機関。評議員に東電社長。
電力会社電力9社[注 3]北海道電力東北電力東京電力中部電力北陸電力関西電力中国電力四国電力九州電力
主契約者東芝日立製作所三菱重工業原子炉製造企業)
土建竹中工務店大林組鹿島熊谷組五洋建設清水建設大成建設西松建設前田建設工業奥村組ハザマなど
プラント工事東芝プラントシステム太平電業日立プラントテクノロジー
素材神戸製鋼所JFEスチール新日本製鐵住友金属工業日立金属
ウラン権益海外ウラン資源開発出光興産住友商事丸紅三菱商事など
原子炉、タービン、ポンプなどIHI川崎重工業など
発電機三菱電機など
燃料グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン原子燃料工業三菱原子燃料
その他電気化学工業(硼素)、日本製鋼所(発電機や加圧器の部材)、オルガノ(水処理施設)、木村化工機(輸送機器)、イーグル工業(特殊バルブ)、新日本空調(空調)、助川電気工業(模擬燃料集合体)、アトックス(原発保守管理)、イトーキ岡村製作所(以上、特殊扉)、岡野バルブ製造東亜バルブエンジニアリング(以上、バルブ)など

フリー百科事典ウィキペディアに掲載された記事「原子力村」からの引用であるが、実に多くの団体・企業が参加していることが分かるだろう。

脱原発はこれらの団体・企業に対してネガティブに働くことが確かだから、何としても国民運動として拡大するのを阻止しなければならないのだ。

完全にガッチリと有機体のように組織化された関連企業・団体であるから、彼らの存在を否定する脱原発は数千年先であれば可能性はゼロとは言えないが、与党の政策としてはタブーなのである。

天才的な2人の政治家には脱原発以外に、将来我々が生き残れる道は無いと思えたのだろう。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

6月29日(金)の日経平均株価日足チャートは「陰のカラカサ」に近い「下影陰線」をつくり小幅反発した。

このローソク足は失望感があり、下落一服を暗示している。

前日の米国株市場でNYダウなど主要指数が上昇しており、EU首脳が移民問題で合意したことなどを材料に、後場には為替が円安に振れたことを好感して3日ぶりに小幅な上昇をしている。

 

日経平均株価日足チャート2018年6月29日(金)

 

AOI TYO HDは上下にヒゲを伴う「下影陽線」をつくり4日続伸した。

このローソク足は上昇期待感があり、上昇継続を暗示している。

思いの外上昇トレンドが変わらず、含み益が増加している。

出来高は285300株と前日より漸増している。

 

AOI TYO HD週足チャート2018年6月29日(金)

 

蛇の目は上下にヒゲを伴う「下影陽線」をつくり反発した。

ようやく上昇へと向かうか。

出来高は42200株と前日より僅かに減少している。

 

蛇の目日足チャート2018年6月29日(金)

 

AOI TYO HD1561(+29)蛇の目707(+8)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 22304.51 34.12

6月29日 (金) 3975 AOI TYO HD 前日終値 1532
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 1561

1月4日 1113 〇* 1613    360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
4月17日 1681 〇 -120    100株
5月8日 1605 〇 -44    100株
4月23日 1600 〇 -39    100株
6月28日 1532 〇 29    100株
6月28日 1532 × -29    100株
5月25日 1352 × -209    100株
2月22日 1228 × -333    100株
2月14日 1148 × -413    100株
6月損益 28500 含み損益 45480 売4ー 7.6買


6月29日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 699
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 707

9月24日 1270 〇* -563    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -373    100株 現物株
2月8日 721 〇 -14    100株
3月5日 726 × 19    100株
6月損益 0 含み損益 -93100 売1ー 3買


今年度損益計
AOI TYO HD 109900
蛇の目 0

2017年度損益計
AOI TYO HD 17900
蛇の目 16100

2016年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

2015年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

6月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)