公共交通「住民はタダ」、なぜ実現できたのか

日本と欧州は「市民サービス」の考え方が違う

2018/11/17 4:40

エストニアの首都タリン。公共交通無料化はどのような経緯で実現したのだろうか(筆者撮影)

日本の公共交通は公営・民営を問わず、運賃収入を主体とした運営が当然とされる。だから鉄道・バスを問わず赤字になれば容赦なく減便や廃止が行われ、利用者減少に拍車が掛かるという負のスパイラルに陥ることが多い。

しかし欧米の公共交通は税金や補助金を原資とした運営が一般的になっている。筆者も昨年米国オレゴン州ポートランドの状況を書いた「『車優先』からいち早く転換した米大都市の今」などで報告してきた。

しかし欧州ではさらに一歩進んだ流れが生まれつつある。無料化だ。公共交通は運賃収入で支え、黒字赤字で判断するのが一般的と考えられる多くの日本人には信じられないだろうが、欧州には無料化を実現した都市がいくつもある。

以下省略

 

消費税を20%も課してるから出来たので、10%にアップさせるだけでGDPが下がるとか大騒ぎしている日本には当てはまらない、というのが一般的な感触なのかも知れない。

しかし、エストニアでの公共交通無料化の場合は、赤字分を税金で穴埋めしている状況から脱して、逆に無料化によって黒字になっているという不思議な現実がある。

 

以前、ミュンヘンに旅行した時のことだが、バイエルン・チケットを購入して、一日フリーでトラム、地下鉄、郊外のバスの他全ローカル鉄道を利用出来た。

 

 

日本の鉄道駅の感覚で自動電子改札を予想していたのだが、改札らしきものはどこにも無く、自由に乗り降り可能だったのには驚いたことがある。

もちろんトラムの乗車の際にも改札などにはお目にかからなかったのだが、無賃乗車がバレると高額の罰金を取られることになるらしく、そんな輩はいないようで、ドイツ人は交通マナーがしっかりしているのだ。

これでは、周りにいる大勢のドイツ人たち全員が無賃乗車をしていても分からないじゃないかと、不遜な考えがよぎったのだが、EUが交通料金無料化を前提に公共交通を捉えているとすれば理解出来る。

 

おそらく日本では来年に消費税が10%に上げられることになるが、元々が赤字の減少を主眼とした増税であるから、多少の息抜きにはなったとしても直ぐに慣れてしまい、次には15%あるいは20%へと増税されることは間違い無い。

しかし、いくら増税を続けても永遠に公共の福祉の充実には繋がらないだろうということが、残念ながら日本の現実かも知れない。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

11月16日(金)の日経平均株価日足チャートは長めの上ヒゲを伴う「小陰線」をつくり反落した。

前日の米株市場では主要株指数が揃って上昇してリスクオンで始まったが、米画像処理半導体大手エヌビディアの決算を悪材料としてリスク回避へと流れていった。

 

日経平均株価日足チャート2018年11月16日(金)

 

AOI TYO HDは上下にヒゲを伴う「小陰線」をつくり続落した。

下ヒゲが少し長めになっており、底打ちとなればいいのだが、来週続落した場合を考えて売建玉決済はしなかった。

出来高は151000株と前日より漸減している。

 

AOI TYO HD日足チャート2018年11月16日(金)

 

蛇の目は上下にヒゲを伴う「小陰線」をつくり反落した。

前日のローソク足に対して「つつみ線」をつくっており、大陰線で出来高がもっと大きければ、相場の転換点となるのだが、来週も続落する可能性がある。

出来高は38000株と前日より漸増しているが僅少である。

 

蛇の目日足チャート2018年11月16日(金)

 

AOI TYO HD1094(-25)蛇の目561(-7)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 21680.34 -123.28

11月16日 (金) 3975 AOI TYO HD 前日終値 1119
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 1094

1月4日 1113 〇* -68 360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
8月15日 1505 〇 -411 100株
10月5日 1441 〇 -347 100株
10月11日 1379 〇 -285 100株
10月22日 1372 〇 -278 100株
10月19日 1323 〇 -229 100株
10月25日 1239 〇 -145 100株
10月23日 1181 × 87 100株
11月15日 1117 〇 -23 100株
11月15日 1117 × 23 100株
11月損益 -28400 含み損益 -167640 売2ー 10.6買


11月16日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 568
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 561

9月24日 1270 〇* -709 100株 現物株
8月17日 1080 〇* -519 100株 現物株
11月損益 0 含み損益 -122800 売0ー 2買


今年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD 183200
蛇の目 500

2017年度損益計
AOI TYO HD 17900
蛇の目 16100

2016年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

2015年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

11月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)