米が「航行の自由作戦」=中国は反対表明-南シナ海

2019年01月07日19時23分


【北京時事】米軍イージス駆逐艦「マッキャンベル」は7日、中国が領有権を主張する南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島の12カイリ(約22キロ)内で「航行の自由作戦」を実施した。ロイター通信が伝え、中国外務省が確認した。
中国外務省の陸慷報道局長は7日の記者会見で、米軍の作戦は主権侵害に当たるとして「断固反対」を表明し、「挑発行為をやめるよう促す」と強調。既に米側に抗議したと明らかにした。
中国側は直ちに軍艦と軍用機を派遣し、現場海域から離れるよう米艦に警告したという。(2019/01/07-19:23)

 

公海はどの国家の支配下にもなく、全ての国家に解放されているとする国際法上の原則として「航行の自由作戦」は米英仏など西欧諸国で度々行われている。

 

国連海洋法条約による現代の海域の法的区分。 フリー百科事典ウィキペディアより引用

 

南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島は現在中国が実効支配しており、かつては日本が敗戦まで領有していた。

現在はベトナムや台湾も領有権主張をしている国際紛争海域である。

民間人はほとんど居住していない小さな島々から出来ていて、最大の島であるウッディー島に中国は軍民両用の滑走路や映画館などの施設を建設して実効支配を強めていた。

今回は米国海軍が中国を刺激する目的で「航行の自由作戦」を行っており、中国は激しく反発をしている。

 

東シナ海の南西部にある尖閣諸島は現在日本が実効支配しているが、中国への刺激を避けるためか無人島のままである。

中国海警船舶(日本の海上保安庁)が尖閣諸島周辺の接続水域に侵入して一触即発の状態を引き起こしているが、これは領有権を主張する当事国の行動であって、中国船舶に対しては「航行の自由作戦」とは言わない。

島根県の竹島も日本が領有権を主張しているが、韓国に実効支配されており、米国は米韓軍事同盟があるために介入しない方針である。

ご承知のように北方領土4島はロシアが占領したままの状態で、こちらは米国と当時のソビエト連邦とがヤルタ会談の密約を交わして決められたことから、一般に思われているように日ソ不可侵条約を無視してソ連が一方的に攻め込んだものではなく、ルーズベルト大統領から戦利品として与えられたものであることが米国の公文書に残されている。

 

このように見て来ると、領土・領海というものは決して固定したものではなく、保有する軍事力と政治力に大きく依存していることが明らかである。

北朝鮮や中国が我が国の防衛力整備計画に対して軍国主義の復活を喧伝して非難しているが、国際平和主義を唱えるならば自国の核軍備を廃棄する方が先ではないか。

 

日本は四方を海に囲まれているので国境紛争など起きる筈がないと考えるよりは、隣国は常に隙あれば侵攻して来ようと準備をしていると警戒をするべきである。

『書経』説命中に「備えあれば憂いなし」という言葉があるが、中国共産党政権の戦略的野望を知り、備えを固めなければならない。

敗戦の時代への後悔からか、我が国は国際標準からかけ離れた国防基準を押し付けられていることを認識すべきである。

航行の自由作戦」が発端となって、間違って双方が戦火を交えることから戦争へと発展することが予想されるので、日ごろから敵性国家と同盟国家の区分を確認することが肝要である。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

1月7日(月)の日経平均株価日足チャートは長い上ヒゲと短めの下ヒゲを伴う「上影陽線(小陽線)」をつくり反発した。

前週末の米国株市場でNYダウやナスダックが大きく買われたことを受けて、東京市場も大引けは伸び悩んだものの大台の200円を回復してリスクオンで終始している。

このローソク足は高値警戒感・失望感と共に調整局面入りを暗示している。

 

日経平均株価日足チャート2019年1月7日(月)

 

AOI TYO HDは上下にヒゲを伴う「小陽線」をつくり反発した。

このローソク足は上昇期待感と共に相場の上昇を暗示しているが、実体が短いので弱い。

出来高は102200株と先週末より漸減している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年1月7日(月)

 

蛇の目は上ヒゲを伴う「陽の寄り付き坊主(小陽線)」をつくり反発した。

このローソク足は上昇期待感と共に失望感・高値警戒感があり、上昇一服を暗示しているが・・・

出来高は54200株と先週末より漸減している。

 

蛇の目日足チャート2019年1月7日(月)

 

AOI TYO HD814(+40)蛇の目472(+16)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 20038.97 477.01

1月7日 (月) 3975 AOI TYO HD 前日終値 774
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 814

1月4日 1113 〇* -1076 360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
8月15日 1505 〇 -691 100株
10月5日 1441 〇 -627 100株
10月11日 1379 〇 -565 100株
10月22日 1372 〇 -558 100株
10月19日 1323 〇 -509 100株
10月25日 1239 〇 -425 100株
11月15日 1117 〇 -303 100株
11月20日 1047 × 233 100株
11月20日 918 × 104 100株
12月18日 841 × 27 100株
12月28日 778 × -36 100株
12月25日 735 × -79 100株
1月損益 0 含み損益 -450540 売5ー 10.6買


1月7日 (月) 6445 蛇の目 前日終値 456
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 472

9月24日 1270 〇* -798 100株 現物株
8月17日 1080 〇* -608 100株 現物株
1月損益 0 含み損益 -140600 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD 0
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500

2017年度損益計
AOI TYO HD 17900
蛇の目 16100

2016年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

2015年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

1月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)