韓国紙「経済戦争の銃声が鳴った」 韓国への輸出規制強化

韓国紙「経済戦争の銃声が鳴った」 韓国への輸出規制強化

2019年7月2日 12時29分

日本政府が、韓国に対する半導体の原材料などの輸出規制を強化すると発表したことについて、2日付けの韓国の主要な新聞は「『経済戦争』の銃声が鳴った」などという見出しで、いずれも1面で大きく伝えています。

太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題の解決が見通せない中、日本政府は、信頼関係が著しく損なわれたとして1日、韓国に対する輸出の優遇措置を見直し、半導体の原材料などの輸出規制を強化すると発表しました。

これについて、2日付けの韓国の主要な新聞はいずれも1面トップで大きく伝えています。

以下省略

 

理不尽な「徴用工裁判」に対する韓国政府の対応に業を煮やした日本政府が輸出規制を打ち出した途端に、韓国メディアは「経済戦争の銃声が鳴った」と大騒ぎをしている。

文在寅大統領も2日午前中に大統領府で開いた閣議で、今後の対応を話し合ったものと見られているが、日本が単に嫌がらせのために輸出規制を強化したと捉えて、対抗策の検討をしているようだ。

しかし、事の本質は感情的な部分にあるのではなく、昨年暮れに自衛隊哨戒機が韓国駆逐艦より火器管制レーダー照射を受けたことについて何らかの遺憾の意を表明するどころか、超低空飛行をして威嚇したからだと逆切れしたことに端を発する安全保障上の理由からである。

菅官房長官が記者会見で「今回の措置は安全保障を目的とした適切な輸出管理の一環だ」と述べている通りである。

旧日帝時代に植えたカイズカイブキを「積弊清算」として全部抜き去るなど、まるで小学校低学年レベルの「反日国是」による世論誘導をしていた青瓦台であるから、文在寅政権が友軍から敵軍へと完全に変貌していると判断したのだ。

輸出規制強化という手段が「経済戦争の銃声が鳴った」と捉えられるとしたら、韓国メディアも文在寅大統領よりはことの重大性を多少は理解していることになる。

相変わらずのノー天気な大統領だから「政治と経済は別物じゃないか」あるいは「民間は政府間とは別に考えるべき」などと持論を展開することになるが、既に賽は投げられたのである。

安全保障上の理由からであれば、これからは、倒すか倒されるかという戦いになることは必至で、韓国大統領職を辞して後任に託す以外に局面打開の方法は残されていないようだ。

あるいは日米韓軍事同盟の継続を期待する米国による仲裁をあてにして生き残りを図るとしても無傷では済まされず、韓国政変への引き金となるかも知れない。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

7月2日(火)の日経平均株価日足チャートは上下にヒゲを伴う「小陽線」をつくり小幅続伸した。

米国NYダウが最高値を更新するなどしたが、東京市場では前日に450円強の上昇を見せたこともあって、利益確定売りに押されて上値を抑えられる上昇をした。

 

日経平225日足チャート2019年7月2日(火)
日経平225日足チャート2019年7月2日(火)

 

AOI TYO HDは上ヒゲを伴う「陰の大引け坊主(小陰線)」をつくり小幅な反落をした。

このローソク足は絶望感と共に大幅安を暗示している。

出来高は122000株と前日より減少している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年7月2日(火)
AOI TYO HD日足チャート2019年7月2日(火)

 

蛇の目は上下に長めのヒゲを伴う「陽のコマ(小陽線)」をつくり小幅に続伸した。

このローソク足は上昇期待感の中に気迷いと共に相場の転換を暗示している。

出来高は17700株と前日より漸減しているが僅少である。

 

蛇の目日足チャート2019年7月2日(火)
蛇の目日足チャート2019年7月2日(火)

 

AOI TYO HD690(-7)蛇の目458(+2)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 21754.27 24.30

7月2日 (火) 3975 AOI TYO HD 前日終値 697
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 690

———- 1017 〇* -1635    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 -72    100株
3月25日 763 〇 -73    100株
5月16日 709 × 19    100株
6月3日 703 × 13    100株
7月損益 0 含み損益 -174800 売2ー 7買


7月2日 (火) 6445 蛇の目 前日終値 456
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 458

9月24日 1270 〇* -812    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -622    100株 現物株
7月損益 0 含み損益 -143400 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -349400
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

7月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)