御用新聞と思われていた「ハンギョレ」も文在寅政権に造反か?・・

「ハンギョレ」は韓国の最左派の日刊新聞で、「一つの民族」あるいは「一つの同胞」という意味をもっている。

1987年の創刊から、盧泰愚や金泳三の保守派の政権には批判的なスタンスをとり、その後に続く金大中、盧武鉉政権では比較的政府に好意的だったが、2006年頃から迷走した盧武鉉政権に対しては距離をとった。

朝鮮日報・中央日報・東亜日報といった保守系3新聞社とは対立関係にあり、日本の新聞に置き換えれば、朝日新聞あるいは赤旗新聞といった立ち位置にある。

創設以来の容共かつ反日姿勢であるが、ベトナム戦争の韓国軍慰安婦「ライダイハン問題」を取り上げて、「ベトナム戦争参戦の一部韓国軍人が、故意にベトナム人住民を虐殺・強姦した」との論陣を約1年間掲載を続けるなど、民主的かつ進歩的なメディアと思われていた。

そんな「ハンギョレ」で若手記者ら31名による内部告発文が公表されたのである。

 

【コリア実況中継!】韓国の左派系“御用新聞”で若手記者が反旗「編集局が腐った」

2019.9.22 10:00

6日、韓国国会で記者団に囲まれるチョ・グク氏(聯合=共同)
6日、韓国国会で記者団に囲まれるチョ・グク氏(聯合=共同)

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の側近で、法相に任命されたチョ・グク氏に関連する不正疑惑が相次ぎ浮上するなか、政権を擁護する“御用新聞”とも揶揄されてきた左派紙「ハンギョレ」で事件が起きた。疑惑の追及に消極的な社の編集方針に反旗を翻し、若手記者が編集局長の辞任を求める連名の声明を発表したのだ。あからさまで痛烈な表現を用いた批判からは、政権支持勢力の内部に存在する世代間の葛藤も垣間見える。
(外信部 時吉達也)

「『ハンギョレ』が恥ずかしい」。そんな書き出しで始まる声明は今月6日、入社7年以下の記者31人による連名で発表された。きっかけは、チョ氏を批判する司法担当記者のコラムが「局長の指示」を理由として、ホームページ掲載の4分後に削除されたことだった。チョ氏の疑惑に言及するたび「一方的に記事のトーンを弱め、タイトルを変更させられる」(声明)と不満を募らせていた記者らの怒りは爆発した。

以下省略

 

赤旗の若手記者が日本共産党本部を攻撃する論陣を張るなどは決してあり得ないが、政府与党の御用新聞を作っていた若手記者たちがついに造反したのである。

曹国(チョ・グク)氏に関連する不正疑惑が余りに酷く、法務部長官に任命した文在寅大統領による青瓦台支配の終焉が近いと見た御用メディア内部の反乱らしい。

前大統領の朴 槿恵(パク・クネ)女史と同様の大統領弾劾制度により罷免・失職するか、保守派のクーデターによって殺害されるかの運命しか残されていない文在寅大統領だが、青瓦台内部を含めて文大統領支持派がまだ5割近くおり、先行きは不透明である。

曹国氏は「江南左派」として、資本主義の豊かな生活をしながら親北左翼に同調する二重生活をしている。

一方、文在寅大統領は主体思想(チュチェ思想)を信奉する北朝鮮の「秘密労働党員」として、金正恩と朝鮮労働党に忠誠を誓った「誓詞文(せいしぶん)」の存在が暴露されている。

この誓詞文は南北首脳会談を記念して作られた署名文書であり、現職の国会議員、政府幹部職経験者等40名が名前を連ねており、その中に文在寅の署名があったとされる。

※ 【文在寅は北の秘密党員だった】金正恩に送っていた誓詞文で明らかに

余りに衝撃的内容のため、フェイクニュースに過ぎないのではと疑ったが、もし本当ならば「與敵罪」で逮捕されて死刑判決を受けることになる。

検察総長の尹錫悦(ユン・ソクヨル)氏が最近異様に曹国氏のスキャンダル解明に熱心なのも、文政権を見切って保守派に接近しているからかも知れない。

 

韓国は進歩派、保守派の両方とも反日で固まっているので、どちらに転んでも親日への転換は望めない。

これは韓国人が悪いというよりは、サンフランシスコ講和条約以来、GHQに植え付けられた「自虐史観」から一歩も抜け出すことが出来ずに、憲法改正さえも躊躇している日本人の責任が大きいだろう。

「反日の国」のことは敵国と呼ぶのが普通で、敵国に対しては甘やかしになる政策は執らないことを与野党ともに共通認識とすべきだ。

日本海のすぐ北側に南北統一した朝鮮半島が新たな核保有国として名乗りを上げる日を画策している。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

9月20日(金)の日経平均株価日足チャートは長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「上影陰線(小陰線)」をつくり小幅続伸した。

前日の米国株市場が総じて堅調だったことから、東京株式市場でもリスクオンで推移したが、上値は重かった。

このローソク足は失望感と共に下落転換を暗示している。

 

日経平225日足チャート2019年9月20日(金)
日経平225日足チャート2019年9月20日(金)

 

AOI TYO HDは上ヒゲと長めの下ヒゲを伴う「クロス(寄引同時線)」をつくり昨日と同値で終えた。

このローソク足は気迷いと共に相場の転換を暗示している。

出来高は36000株と前日より減少しているが僅少である。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年9月20日(金)
AOI TYO HD日足チャート2019年9月20日(金)

 

蛇の目は下ヒゲを伴う「陰の寄り付き坊主(中陰線)」をつくり小幅続落した。

このローソク足は失望感と共に下落一服を暗示している。

出来高は35100株と前日より漸減している。

 

蛇の目日足チャート2019年9月20日(金)
蛇の目日足チャート2019年9月20日(金)

 

AOI TYO HD637(±0)蛇の目404(-3の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 22079.09 34.64

9月20日 (金) 3975 AOI TYO HD 前日終値 637
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 637

———- 1017 〇* -1900    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 -125    100株
3月25日 763 〇 -126    100株
7月3日 689 〇 -52    100株
9月18日 627 〇 10    100株
9月18日 627 × -10    100株
8月26日 612 〇 25    100株
8月26日 612 × -25    100株
8月27日 612 × -75    300株
9月損益 0 含み損益 -227800 売5ー 10買


9月20日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 407
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 404

9月24日 1270 〇* -866    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -676    100株 現物株
9月損益 0 含み損益 -154200 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -320500
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

9月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)