仮想通貨バブルに転機 ビットコイン、1日で29%急落

2017/12/23 22:00

仮想通貨バブルに転機が訪れている。米国勢を中心に高値警戒感を強める投資家が利益確定売りを急ぎ、代表的な仮想通貨ビットコインの先週の下落幅は約5000ドル(約57万円)と週間で過去最大を記録。22日は1日の下落率が29%となり、リーマン・ショックなど他の市場の歴史的な急落記録を超えた。乱高下を抑える安全網が未整備で、投機マネーに翻弄される局面が続きそうだ。

以下省略

 

クリスマス直前の大暴落だった。

原因は色々とアナリスト達によって説明されているが、ビットコインの実需以上の投機需要が主原因であることは間違いないところだ。

併せて、仮想通貨取引市場に株式取引市場のようなストップ高、ストップ安という値幅制限や、異常な取引がなされたときに売買を一時停止するサーキットブレーカーが無く、元々無国籍通貨のため政策的なコントロールというものが存在していなかったことがシステム的要因といえる。

結局、規制が無いために、価格の変動の激しさを表すボラティリティが極限まで高まってしまったことが主原因だろう。

米CBOEグローバル・マーケッツやCMEグループが先物を上場、米ナスダックも来年早々に上場方針の他、ゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェースが先物取引の仲介を検討中という、いわばビットコインの大衆化によって急速に投機需要が増加したことが考えられる。

日本の最大手の取引所であるビットフライヤーからも、ついにビットコイン送付手数料をなんと4倍近く引き上げるという通知があった。

 

・改定前:0.0004 BTC(1BTC170万円で換算すると¥680)

・改定後:0.0015 BTC(1BTC170万円で換算すると¥2550)

 

 

致命的な送金遅れに対応するための処置である。

コンピュータシステムが激しい取引の現状に追いついていないために止むを得ず執られたものであろう。

国内送金でさえ海外送金と変わらないかそれ以上にかかってしまうとなれば、ビットコイン最大の「売り」の一つが失われてしまう。

ビットフライヤーが言うように、あくまでも「一時的な対応」であればよいのだが。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

12月22日(金)の日経平均株価日足チャートは上下にヒゲを伴う「小陽線」をつくり小幅反発した。

朝方はやや売り先行で始まったが、週末で市場参加者が少ないこともあって売り圧力も限定的、売り一巡後は買いが優勢となりプラス圏に浮上して終えている。

 

日経平均株価日足チャート2017年12月22日(金)

 

外資系寄付き前注文動向は売りが370万株、買いが250万株、差し引き120万株の売り越し、金額ベースでは小幅売り越しで、米国系ファンドは売り越し 、欧州系ファンドは売り買い均衡だった。

 

AOI TYO HDは上下にヒゲを伴う「寄り引き同時線(十字線)」をつくり下落した。

出来高は61600株と前日より僅かに増加している。

 

AOI TYO HD日足チャート2017年12月22日(金)

 

蛇の目は上下にヒゲを伴う「小陽線」をつくり続伸した。

出来高は172900株と前日より大幅増加している。

 

蛇の目日足チャート2017年12月22日(金)

 

AOI TYO HD1231(-1)、蛇の目872(+16)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 22866.1 -25.62

12月21日 (木) 3975 AOI TYO HD 前日終値 1232
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 1232
1月4日 1113 〇* 428      360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
12月6日 1280 〇 -48     100株
12月6日 1280 × 48     100株
9月20日 1190 × -42     100株
12月損益 9100 含み損益 38640 売2ー 4.6買


12月21日 (木) 6445 蛇の目 前日終値 854
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 856
9月24日 1270 〇* -414     100株 現物株
8月17日 1080 〇* -224     100株 現物株
12月損益 -1800 含み損益 -63800 売0ー 2買


今年度損益計
AOI TYO HD 8800
蛇の目 17900

前年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

前々年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

12月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)