「歴史学」と「社会学」とはどちらの見解が正しいのか?

文在寅大統領はどちらかと言えば歴史学に興味を持っていて、日韓で問題となっている「従軍慰安婦」あるいは「挺身隊」については、旧日本軍の強制によって拉致され性奴隷とされた「か弱き乙女」と信じ込んでいる。

日本の戦争は1945年に敗戦となったが、1950年には民間人含めて総勢300万人が死亡する朝鮮戦争が起こり、連合国側が北朝鮮と中国による同盟軍の侵略を38度線でようやく食い止めて停戦となった。

 

仁川上陸後にソウルで戦う国連軍兵士
仁川上陸後にソウルで戦う国連軍兵士(フリー百科事典ウィキペディアより)

朝鮮戦争においても「慰安婦」は必要悪として韓国政府も認識しており、「特殊慰安隊」を創設したことがフリー百科事典ウィキペディアに掲載されている。

韓国軍は慰安婦を制度化して、軍隊が慰安所を直接経営することもあった。また、慰安婦で構成される「特殊慰安隊」と呼称された部隊は固定式慰安所や移動式慰安所に配属されており、女性達の中には拉致と強姦により慰安婦となることを強制されることもあった。韓国軍やアメリカ軍の前線には第五品目補給物資としてドラム缶に押し込められた女性達がトラックで補給され夜間に利用された。

このような韓国軍の様子から日本の「慰安婦」が現実はお金儲けのために体を売る「職業売春婦」に過ぎなかったのではないかとの疑いが、終戦後20年以上も経ってから外交問題となる当初よりあった。

「慰安婦」を構成する人口比で考えても、日本女性の方が、現在の朝鮮女性よりも遥かに多かったのである。

少なくとも朝鮮半島に侵攻したソ連軍に対して、日本の「か弱き乙女」たちは強制的に乱暴されるよりは、自決することを選んだという悲劇的事実が報告されている。

歴史は過去の事であるから、当時の生存している証人からの証言と残された文書類から推測する以外、どちらが正しいのか、あるいは間違っているのかを証明することは出来ないのだ。

 

そんな折に「慰安婦は売春の一種」と発言した延世大学社会学科教授の発言が波紋を巻き起こした。

「慰安婦」関連暴言で議論になったリュ教授「非がないのに謝罪はできない」

登録:2019-09-26 04:18 修正:2019-09-26 08:51


リュ教授、延世大学学報社「延世春秋」とのインタビューで
「慰安婦は売春の一種、自発性ある」と再度主張

慰安婦関連の暴言で議論になったリュ・ソクチュン延世大学教授が自由韓国党の革新委員長に在職していたときの姿=カン・チャングァン記者//ハンギョレ新聞社
慰安婦関連の暴言で議論になったリュ・ソクチュン延世大学教授が自由韓国党の革新委員長に在職していたときの姿=カン・チャングァン記者//ハンギョレ新聞社

授業の途中「慰安婦は売春の一種」と発言し、激しい非難を受けているリュ・ソクチュン延世大学社会学科教授が、延世大学学報社とのインタビューで、「(自分に)非があるなら謝罪するが、(そもそも)謝罪すべきことはやっていない」という立場を明らかにした。

リュ教授は24日、延世大学の学報社「延世春秋」とのインタビューで、「私を破廉恥な人間のように扱うのは非常に残念だ」と語った。リュ教授は発展社会学の授業での発言について、「『(本当にそうなのか)知りたいなら、(学生が)一度やってみますか』という問いかけで、『調査を』という目的語を使わなかっただけなのに、売春を勧めたと解釈し、私を破廉恥な人間のように扱っている」と不快感を露わにした。リュ教授は今月19日の発展社会学の授業で「(慰安婦は)売春の一種」だとし、「慰安婦被害者たちが自発的に行ったということなのか」という学生たちの質問に「知りたいなら、一度やってみますか?」と問い返した事実が知られ、怒りを買った。

以下省略

社会学の教授による授業での発言であるが、「そのような人には学生を教える資格がない」とか「日本の右翼が主張する発言と論理が同じだ」、あるいは「講義室内で人権蹂躙と嫌悪発言を行ってもいいのか。基本的に(彼には)教授の資格がない」といった感情的反発のみで、全て事実に基づいての反証には程遠い。

反日世論の感情を優先する韓国社会が、理性的研究者に「親日」のレッテルを貼って職場追放をする事態は非常に痛ましく感じられる。

韓国左派新聞社である「ハンギョレ」からの引用であり、社会学者リュ・ソクチュン教授と歴史学者(実際は法律家)ムン・ジェイン大統領との解釈の違いを際立たせてくれたが、どちらの言い分を正しいとするのか、メディアの冷静な判断が求められている。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

9月25日(水)の日経平均株価日足チャートは短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「下影陽線(小陽線)」をつくり小幅反落した。

前日の米国株式指標が総じて安く、トランプ米大統領の弾劾調査入りを背景に米政局の不透明感が重しとなったために投資家心理は若干のリスクオフへ傾いているが、上昇基調は変わらない。

このローソク足は上昇期待感と共に上昇継続を暗示している。

 

日経平225日足チャート2019年9月25日(水)
日経平225日足チャート2019年9月25日(水)

 

AOI TYO HDは下ヒゲを伴う「陰の寄り付き坊主(小陰線)」をつくり反落した。

このローソク足は失望感と共に下落一服を暗示している。

出来高は29800株と前日より減少しているが僅少である。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年9月25日(水)
AOI TYO HD日足チャート2019年9月25日(水)

 

蛇の目は上ヒゲ下ヒゲを伴う「小陰線」をつくり反落した。

このローソク足は失望感と共に相場の下落を暗示しているが、前日のローソク足に対して「毛抜き底」を作っており、下値行き詰まりと見える。

出来高は37400株と前日より漸減している。

 

蛇の目日足チャート2019年9月25日(水)
蛇の目日足チャート2019年9月25日(水)

 

AOI TYO HD635(-4蛇の目400(-6の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 22020.15 -78.69

9月25日 (水) 3975 AOI TYO HD 前日終値 639
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 635

———- 1017 〇* -1910    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 -127    100株
7月3日 689 〇 -54    100株
9月24日 639 〇 -8    200株
9月18日 627 〇 8    100株
9月18日 627 × -8    100株
8月26日 612 × -23    100株
8月27日 612 × -69    300株
9月損益 -9700 含み損益 -219100 売5ー 10買


9月25日 (水) 6445 蛇の目 前日終値 406
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 400

9月24日 1270 〇* -870    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -680    100株 現物株
9月損益 0 含み損益 -155000 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -320500
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

9月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)