北朝鮮の「永遠に続く非核化」というジレンマ

国際原子力機関(IAEA)は2009年に国際核査察チームが北朝鮮から追い出されたてから衛星監視だけになってしまい、それ以後、国際社会から反発を受けつつも核実験と核ミサイル発射を繰り返して現在に至っている。

北朝鮮が非核化をする意思が本当ならば、米国に代わってIAEAが数週間以内に査察をすることが可能だとのメッセージを発信した。

 

2019年4月3日 / 15:54 / 5時間前更新

IAEA、北朝鮮が核放棄合意なら数週間で査察団派遣可能


4月2日、国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長(写真)は、北朝鮮が米国の求める核開発プログラムの完全な放棄に合意した場合、数週間以内に査察団を北朝鮮へ派遣し、要請があれば非核化の検証と監視を担う用意があると述べた。ウィーンのIAEA本部で2019年3月撮影(2019年 ロイター/Leonhard Foeger)

[国連 2日 ロイター] – 国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長は2日、北朝鮮が米国の求める核開発プログラムの完全な放棄に合意した場合、数週間以内に査察団を北朝鮮へ派遣し、要請があれば非核化の検証と監視を担う用意があると述べた。

以下省略

 

過去何度も国際査察チームの受け入れを約束しながら反故にしている北朝鮮なので、今回の提案に対しても多少の「前向きそう」な反応を示すかも知れないが、決して手に入れた核兵器を手放す気など毛頭もないはずである。

オールオアナッシングのトランプ大統領に対して、少しずつの非核化によって経済制裁の解除も徐々に進めて欲しいという金正恩委員長だから、米国との首脳会談決裂後の追い詰められた状況を打開するためにも国際査察チーム派遣の提案は願ったり叶ったりとなりそうだ。

しかし、全核施設の査察などはさせて貰えず、また国外追放となるだけであるが、北朝鮮にとっては時間稼ぎにはなるだろう。

短気なトランプ大統領が査察チームを米軍主体の国連軍で守ることを条件に認める可能性はあるものの、現実には半分だけの非核化が精々で、次の年には残された半分の半分を非核化、さらに次の年にその半分を非核化出来ればマシで、永遠に終わることのないパラドックスとなる。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

4月3日(水)の日経平均株価日足チャートは短い上ヒゲと長めの下ヒゲを伴う「中陽線」をつくり反発した。

前日の米国株式市場がナスダック総合指数が4日続伸しており、為替が円安に振れたことを好感して、投資家心理はリスクオンで推移した。

前日のローソク足に対して「はらみ線」となっており、弱いながら転換を暗示しているので微妙である。

 

日経平均株価日足チャート2019年4月3日(水)

 

AOI TYO HDは短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「下影陽線(短陽線)」をつくり小幅続落した。

このローソク足は上昇期待感と共に上昇継続を暗示しているので、明日は上昇か。

出来高は88100株と前日より微増している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年4月3日(水)

 

蛇の目はヒゲが無い「中陽線」をつくったが、昨日と同値で終えた。

明日はこのまま上昇継続か。

出来高は16900株と前日より漸減している。

 

蛇の目日足チャート2019年4月3日(水)

 

AOI TYO HD781(-1)蛇の目493(±0)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 21713.21 207.90

4月3日 (水) 3975 AOI TYO HD 前日終値 782
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 781

———- 1017 〇* -1180    500株 現物株とりまとめ
10月5日 1441 〇 -660    100株
10月11日 1379 〇 -598    100株
10月22日 1372 〇 -591    100株
10月19日 1323 〇 -542    100株
10月25日 1239 〇 -458    100株
11月15日 1117 〇 -336    100株
12月28日 778 × -3    100株
3月25日 763 〇 18    100株
12月25日 735 × -46    100株
4月損益 0 含み損益 -439600 売2ー 12買


4月3日 (水) 6445 蛇の目 前日終値 493
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 493

9月24日 1270 〇* -777    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -587    100株 現物株
4月損益 0 含み損益 -136400 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -31100
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

4月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)