「死ねば皆仏」なのに「親日破墓法」によって墓を汚そうとする呆れ返った韓国の「恨」

文在寅大統領が光復節(15日)のスピーチで「日本政府に対し、強制動員問題解決のための協議の門戸は開いてある」と今までの反日姿勢を封じたように、日本政府に態度変化を求めました。

しかしながら既に前政権と、徴用工問題は「1965年の日韓請求権協定により解決済み」のこととして、慰安婦問題についても2015年12月28日の日韓外相会談でなされた「日韓間の慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を確認」して外交的に決着をしており、今更話し合う必要もないことなのです。

国際法を守らない共産主義者の特性

一端締結された外交上の協定や条約は仮に政権が交代しても継続されるのが国際法上の約束事ですので、文在寅政権は国際法に違反をしていることになります。

国際間の約束を平気で破るのは共産主義者の伝統のようで、ロシアもかつては日ソ不可侵条約を一方的に破棄して旧満州や朝鮮半島、さらに北方領土へ軍事進攻をしたのです。

共産主義者による侵略の野望は韓国へも遺伝していたのか、日本が憲法9条で武装解除状態にあったことから国防力が弱体化していた1953年4月より独島義勇守備隊と名乗る民兵組織を常駐させた上、日本領の竹島を自国領土と宣言致しました。

現政権に受け継がれた儒教的DNA

文在寅大統領も北朝鮮の代理人らしく平気で我が国との約束を反故にして、せっかく作った「和解・癒やし財団」をちゃぶ台返しをして解散させました。

このような青瓦台の感情優先の政策施行は韓国の儒教的DNAとも言える特性でした。

日韓併合前の李氏朝鮮時代から朝鮮人は【両班・中人・常人・賎人(奴婢の最下層は白丁と呼ばれる)】という厳しい身分制度に置かれていたために、両班という支配階級以外は抑圧されて、両班の所有物として扱われており、朝鮮儒教による絶対的上下関係の倫理観によって、常に上の者に対して不平を許されなかったのです。

鬱積した不満は「恨(はん)」として韓国人の国民性となりました。

日本により解体された身分制度でしたが、韓国人の抱える「恨」は行き先を失ってしまったため、かつての同胞であった第二次世界大戦の敗戦国民である日本人へと向けられ、韓国人の実に三分の二が日本人を恨んでいて、日本製品不買運動を続けているという最近の世論調査報告です。

「破墓法」という現代の「剖棺斬屍(ぼうかんざんし)」

 

韓国人「与党の『親日派破墓法』に対し“親日派の墓を掘り出して侮辱を与える報復の政治は反人倫的”と未来統合党が批判!」 韓国の反応 (特亜ニュースより引用)

国民精神病的な反日国是によって、与党「ともに民主党」は「破墓法」という怨念に満ちた法律を通そうとしています。

親日派とされた人物の国立墓地への埋葬を禁じ、すでに埋葬されている墓を暴いて冒涜するという、とんでもない前時代的法律なのです。

李氏朝鮮王朝中期(15世紀末 ~16世紀半ば)に起こった宮廷内の派閥抗争で、剖棺斬屍(死体を棺から引き出して斬刑に処すこと)が当たり前のように行われていましたが、現代になっても当時と同じようなことを企んでいるのです。

李承晩初代大統領や朴正煕元大統領も親日のレッテルを貼られていることから否定されて墓を暴かれるかも知れません。

「死ねば皆仏」として、敵味方を問わずに死者に鞭打つようなことは慎むべきと云う倫理観がある日本人からしたら、このように国民の過半数が精神異常者としか思えない国とは静かに交流を断つしかないでしょう。

株式トレード取引銘柄の状況

8月18日(月)の取引銘柄のチャート図と配置表は下記の通りです。

AOI TYO HDは長い上ヒゲと短めの下ヒゲをつけた「上影陰線(中陰線)」を作り続落した。

7月9日建値401円の建玉100株が前場終値でプラス212100円の利益が乗っていたので前引成返済決済をして利益確定をした。

さらに新規前引成建玉100株を建てて更なる上昇に備えた。

結果的に下降したため新規建玉が無駄であったことが分かった。

このローソク足は失望感と共に下落継続を暗示している。

出来高は192200株と先週末より増加している。

AOI TYO HD日足チャート2020年8月17日(月)

AOI TYO HD日足チャート2020年8月17日(月)


当日の配置表推移

*日経平均株価 23096.75 -192.61          

8月17日3975AOI TYO HD前日終値420
日付約定株価状態差益前場終値422
———-1017〇*-2975500株現物株とりまとめ
5月28日503-81100株
6月17日475-53100株
8月17日4220100株新規前引成建玉約定
7月9日40121100株前引成返済決済約定
8月4日385×-37100株
7月31日368×-162300株
8月損益0含み損益-3287004ー 9

   ⇩  ⇩  ⇩    

8月17日3975AOI TYO HD前日終値420
日付約定株価状態差益当日終値401
———-1017〇*-3080500株現物株とりまとめ
5月28日503-102100株
6月17日475-74100株
8月17日422-21100株新規前引成建玉
8月4日385×-16100株
7月31日368×-99300株
8月損益2100含み損益-3392004ー 8

2020年度損益計

AOI TYO HD7700

 

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で100株単位になっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

8月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。