イランでの人質事件の悪夢を甦らせた駐韓アメリカ合衆国大使公邸へのデモ隊侵入

1979年11月にイランで発生したアメリカ大使館に対する占拠及び人質事件は40年を経過しても未だに米国人にかつての悪夢を想起させている。

イスラム原理主義に汚染されたイランの民衆は、かつての王制だったパフラヴィー皇帝の圧政から「解放」されたはずだったが、以前よりも増して「自由」を失った生活を強いられている。

イラン革命政権による大使館占拠事件は国際慣習法として定着していた「外交関係に関するウィーン条約」に違反していた。

条約では「接受国(大使館所在当該国)は、私人による公館への侵入・破壊及び公館の安寧・威厳の侵害を防止するために、適当なすべての措置をとる特別の義務を負う(同22条2)」という規定があるが、カルト独裁国家の常で完全に無視されている。

 

同じ危険が韓国のアメリカ大使館にも迫っているようだ。

親北学生団体が米大使公邸に侵入し奇襲デモ「この地を去れ!」

2019.10.19 14:33

米大使公邸の前で横断幕を掲げる韓国の大学生たち=18日、ソウル(AP)
米大使公邸の前で横断幕を掲げる韓国の大学生たち=18日、ソウル(AP)

【ソウル=桜井紀雄】韓国の親北朝鮮団体「韓国大学生進歩連合(大進連)」に所属する男女17人が18日、ソウルにある米大使公邸の敷地に侵入し、米国が在韓米軍駐留費の負担増を要求していることを非難するデモを行った。警察は、侵入しようとした2人を含む計19人を建造物侵入などの疑いで拘束した。

大進連は昨年来、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長を礼賛する集会を開催。日韓対立に絡み、今年7月には三菱重工業の系列会社や日本メディアのソウル支局に対し、それぞれが入居する建物に不法侵入してデモを強行した。

以下省略

事件を報じた朝鮮日報によると、「駐韓米国大使館は、18日に発生した大使公邸乱入事件に関連して『大韓民国が、全ての駐韓外交公館を保護するための努力を強化することを強く促す(urge)』という声明を出した。外国公館が接受国の政府に向けて、何らかの措置を『強く促す』というのは、外交的には極めて強い表現だ。元外交官は『urgeという表現は通常、敵性国に使うもので、同盟の間ではあまり使わない』と語った、とのことである。

韓国における日米の外交官の受難は、2010年7月7日に重家俊範前駐韓日本大使が独島(ドクト、日本名・竹島)守護団体のキム・ギジョンによる投石でケガをさせられたが、執行猶予が付く刑罰だったために、同人が2015年3月5日にアメリカのマーク・リッパート駐韓大使を襲撃して瀕死の重傷を負わせたことがあった。

また、2019年6月22日には釜山の日本総領事館で不法侵入事件を起こした学生6人が建造物侵入の疑いで逮捕されたが、その後すぐに釈放されている。

7月19日には、韓国ソウルの日本大使館が入居するビルに78歳の老人がガソリンを入れた容器ごと車で突入して大爆発事故を起こして死亡した。

 

文正仁(ムン・ジョンイン)統一外交安保特別補佐官が、「韓米同盟を生かそうとして南北関係がダメになっている」「南北関係で最大の障害物は、国連軍司令部なのだ」「韓国国民が(実態を)知れば『国連軍司令部は撤収せよ』というはずだ」などと反米丸出しの発言をしていることから、米国は「文政権は赤組入りした」と見做したに相違ない。

国際条約を遵守することを軽視する国家とは同盟などは組めないことは言うまでもなく、今の韓国が卑劣なカルト国家に近づいているようだ。

おそらく米国大使公邸に侵入して逮捕された親北朝鮮団体のメンバーも、今の文在寅政権下では直ぐに釈放されるだろう。

トランプ大統領はテヘランの米国大使館で起こったような事件が今後はソウルでも発生するかも知れないと警戒している。

 

booklet
「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

10月18日(金)の日経平均株価日足チャートは長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「上影陰線(短陰線)」をつくり小幅反発した。

前日のNYダウが反発したことを受けて東京株式市場もリスクオンと思われたが、上値は重く、辛うじてプラス圏内に着地した。

このローソク足は失望感と共に下落継続を暗示しているので、来週は下落か。

 

日経平225日足チャート2019年10月18日(金)
日経平225日足チャート2019年10月18日(金)

 

AOI TYO HDは上下に長めのヒゲを伴う「寄引同時線(十字線)」をつくり小幅反発した。

このローソク足は気迷いと共に相場の転換を暗示しているが、持ち合い相場の範囲内での動きである。

出来高は40400株と前日より漸減している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年10月18日(金)
AOI TYO HD日足チャート2019年10月18日(金)

 

蛇の目は長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「上影陽線(短陽線)」をつくり小幅反発した。

このローソク足は高値警戒感と失望感と共に調整局面入りを暗示であるが、やはり持ち合い相場の範囲内にある。

出来高は20100株と前日より漸減している。

 

蛇の目日足チャート2019年10月18日(金)
蛇の目日足チャート2019年10月18日(金)

 

AOI TYO HD625(+2蛇の目403(+1の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 22492.68 40.82

10月18日 (金) 3975 AOI TYO HD 前日終値 623
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 625

———- 1017 〇* -1960    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 -137    100株
7月3日 689 〇 -64    100株
9月24日 639 〇 -28    200株
9月18日 627 〇 -2    100株
9月18日 627 × 2    100株
10月9日 627 × 2    100株
8月26日 612 × -13    100株
8月27日 612 × -39    300株
10月損益 0 含み損益 -223900 売6ー 10買


10月18日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 402
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 403

9月24日 1270 〇* -867    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -677    100株 現物株
10月損益 0 含み損益 -154400 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -330200
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

10月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)