北朝鮮による弾道ミサイル発射実験をまるで「友軍からの祝砲」と受け止めている文在寅大統領

北朝鮮によるミサイル発射実験が、今年に入ってから短距離に絞り、5月以降に殆ど毎月のように繰り返されている。

※ 北朝鮮による核・弾道ミサイル開発について

 

トランプ大統領は自国の安全保障に影響が無い短距離ミサイルのため、全く問題とはしておらず、日本も直接脅威を受けないとして無視して来た。

とは言え、日本が韓国への輸出管理強化に踏み切ったり、文在寅大統領が反発してGSOMIA破棄を発表したりした後で、これ見よがしに実施していることから時期などは周到に準備したものと窺える。

常識的頭をもった人間ならば、これらの実験が韓国への侵攻を目的としたものであることは明らかであるが、青瓦台はまるで「友軍からの祝砲」のように受け止めて平然としている。

10月31日午後4時35分ごろ、西部・平安南道順川付近から日本海に向けて、10月2日以来、今年で12回目となるミサイル2発を発射した。

破棄されたまま11月22日に期限満了を迎えるGSOMIAであるが、米国からは継続を求める圧力を受けており、文在寅大統領も自ら壊した日本との外交関係改善を必死になって模索しているところだ。

おそらく北朝鮮共産党の秘密党員として知られる文在寅大統領であるから、いくら脅されても余り痛みを感じていないようで、金正恩委員長も呆れ果てているのかも知れない。

 

北朝鮮による韓国への侵略が現実の脅威となっている折に、韓国と米国は大規模合同空軍演習「ビジラント・エース」を昨年に続き、今年も実施しないことを決めた。

脳天気な韓国青瓦台の意向を優先させたためであるが、トランプ大統領による費用削減方針もあって、すんなりと中止されている。

 

米韓が空軍合同演習を今年も中止、2年連続-聯合

Kanga Kong
2019年11月3日 15:23 JST

米韓両国は、予定していた空軍の合同軍事演習を2年連続で中止すると、韓国の聯合ニュースが匿名の当局者からの情報として報じた。朝鮮半島非核化を巡る米朝交渉が足踏みする中、北朝鮮との緊張の高まりを回避するためという。

聯合によると、中止するのは12月に計画していた合同演習「ビジラント・エース」で、米戦略爆撃機を含む数百機が参加する予定だった。米韓当局者は今月中旬の会合で中止の最終決定を下すという。

2017年12月6日実施の「ビジラント・エース」で朝鮮半島上空を飛行する米韓戦闘機出典:ゲッティイメージズによる韓国国防省
2017年12月6日実施の「ビジラント・エース」で朝鮮半島上空を飛行する米韓戦闘機出典:ゲッティイメージズによる韓国国防省

原題:
U.S., South Korea to Suspend Joint Air Drill Again, Yonhap Says(抜粋)

 

合同軍事演習を中止しても気にしない米国が、何故GSOMIA継続を必死になって働きかけているのか、不思議である。

トランプ大統領は対北朝鮮非核化交渉を推進するためには相手を刺激する「ビジラント・エース」は取り止めても構わないが、GSOMIAは日本と韓国の協定であるから米国の直接的責任を回避出来ると考えた。

そして、殆ど赤化してしまった韓国空軍との合同演習で、米軍の軍事機密情報が韓国軍を通じて北朝鮮に漏洩するのを防ぐことが出来るのである。

 

米国の東アジア戦略において、日本を共産主義陣営からの防衛最前線と位置付けることにより、可能ならばGSOMIA体制の維持を通じて、米国に代わり日韓に北朝鮮と対峙してもらうことを模索している。

日本は拉致問題を抱えていることと、韓国での日本企業ボイコット運動により朝鮮半島への企業進出が絶望的に困難となっているため、逆に、北朝鮮への米国の民間企業の進出を容易とさせた。

 

アメリカ・ファーストのトランプ大統領は今まで主に韓国の軍事を米国で、経済を日本が担って来たが、役割を入れ替えて経済をとって、面倒な軍事からは手を引きたいと考えている。

日本にGSOMIAを継続させることにより、手を引いた軍事面での情報管理に役立てたいのかも知れない。

しかしながら、”北朝鮮同胞愛”の文政権だから結局GSOMIAは破棄したままで、最終的に日本が交渉拒否したからと抗弁するつもりだ。

 

全てが文在寅大統領の思惑通りに進んだかのように見えたが、経済のみならず軍事までも米国の意向を無視することになり、自分の首を絞めてしまう。

11月22日はGSOMIA継続への最終期限であるが、韓国が反米を公式に表明する日ともなりそうだ。

 

 


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)