乖離した韓国世論の親日感情と反日政策

「慰安婦」「徴用工」「日章旗」「竹島領有権問題」「火器管制レーダー照射事件」等の度重なる韓国からの嫌がらせ行為に対して、われわれ日本人は韓国人も同様に嫌日意識に捉えられているのかと考えていたが、どうやら少し違ったようだ。

昨日のブルームバーグ誌に不思議な世論調査の結果を示す記事が掲載された。

「日韓関係が悪化している」という全体評価はあるものの「相手国に対する印象に関して」の項目では対照的な結果を示している。

 

相手国に対する印象に関しては、日本人で韓国に「良い」「どちらかといえば良い」とした人が20%と13年の調査開始以来、最低となった。一方、韓国人で良い印象とした人は、31.7%と昨年の28.3%から増加し、過去最高だった。


日韓関係「悪い」が大幅増、両国の厳しい状況を反映-言論NPO調査より

 

韓国人で日本に良い印象とした人が31.7%と過去最高を示しており、反日意識で洗脳されているとばかりに考えていたわれわれの隣国に対する見方に疑問符を付けたのである。

この結果が意味することは、旅行客や留学生として実際に日本を訪れた大勢の韓国人が母国で意識付けられた反日感情が現実とは違っていることに気が付いたということである。

 

60年反安保闘争に揺れた日本を思い返して見れば、わたしたち自身が同じ状況にあったような気がするのだ。

ベトナム戦争に対する反戦反米思想に基づく安保闘争も70年をピークに徐々に無くなっていった。

そして米国への留学生や観光客の増加と相まって日本の世論も親米へと変わっていったのである。

 

韓国の反日意識が日本の過去と同じ経過をたどって変わっていくかどうかは分からないが、少なくとも誤った日本像が修正されつつあることも事実なのだ。

文在寅大統領の極端な「反日国是」と「旧弊清算」によっても、自分の目で見て、耳で聞いた真実を覆い隠すことは出来ないので、誤った親北政権は遠くない将来には必ず民衆によって倒される運命にある。

 

抱き合う金正恩委員長と文在寅大統領
抱き合う金正恩委員長と文在寅大統領

 

70年以上昔の歴史認識にしがみついている韓国であるが、日本に対する視点というものの大半が実は北朝鮮工作員やシンパに誘導された誤謬であることを認識させなければならない。

そして外交スタンスとしては文在寅政権とは交渉不能であることを理解して、韓国一般大衆とは距離をとった対応が必要だろう。

 

黙っていても真実は明かされるという楽観論では国際世論には理解されない

参議院議員の山田宏氏が旭日旗について積極的に国際世論に訴えることを提唱している。

韓国系米国人を主力とした反日国是による「旭日旗は戦犯旗」というネガティブ・キャンペーンへの対抗策として考えなければならないだろう。

 

「旭日旗」の真実を世界に発信せよ! 自民・山田宏氏が激白「韓国の『歴史戦』悪巧みは徹底してつぶさないといけない」

2019.6.10 20:23

山田参院議員
山田参院議員

日本が誇る美しい「旭日旗」を、韓国が悪意を持って「戦犯旗」などと吹聴するのを、これ以上、放置できない。防衛、外務両省は先月下旬から、「旭日旗の由来」などの情報発信をホームページ(HP)で始めた。慰安婦問題のように、旭日旗のニセ情報が世界中に拡散するのを阻止するため、両省に行動を促してきた自民党の山田宏参院議員が激白した。

「旭日旗を侮辱されるのは、日本国家が侮辱されるのと同じだ。『戦犯旗』という韓国の大ウソが世界の常識になる前に、ウソの火種を消す。自衛隊員の名誉を守らなければならない」

以下省略

 

至極当然の主張である。

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎し」という格言があるが、韓国の反日思想はあらゆる面に及んで、日本関連のものを遠ざけることを「旧弊清算」として推奨している。

日本のカイズカイブキを日帝時代の残滓として植え替えたことが報じられたり、朴正熙元大統領が記念植樹したとされる「日本の松」と呼ばれるコウヤマキ(高野槙)も撤去してしまった。

韓国では「日本」という言葉に拒絶反応を示して「日本の松」を撤去した

 

わたしも最近は少しずつ嫌韓感情に支配されつつあるが、それでも好きなキムチを韓国由来だからといってリンチにかけるなどという小児的な行動をとることはない。

明らかに理不尽でおかしい「旧弊清算」の現実を当事者の日本から異議を申し立てても拉致はあかないので、健全な国際世論の力を借りて修正を迫らなければならない。

韓国も国際的に孤立して初めて自分たちが「風車に向かって槍をかざしながら突進したドン・キホーテ」だったことに気が付くだろう。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

6月12日(水)の日経平均株価日足チャートは長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う、殆ど「トウバ」に近い「上影陰線(短陰線)」をつくり4日振りに反落した。

前日はNYダウ平均株価が小幅ながら7日ぶりに反落したことを受けて、東京市場も利益確定売りが優勢の展開となった。

このローソク足は失望感と共に相場の転換を暗示している。

 

日経平均株価日足チャート2019年6月12日(水)
日経平均株価日足チャート2019年6月12日(水)

 

AOI TYO HDは長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「上影陽線(短陽線)」をつくり小幅続落した。

このローソク足は高値警戒感・失望感と共に調整局面入りを暗示している。

出来高は74100株と前日より漸減している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年6月12日(水)
AOI TYO HD日足チャート2019年6月12日(水)

 

蛇の目は長い下ヒゲを伴う「陽のカラカサ(短陽線)」をつくり4日続伸した。

このローソク足は上昇期待感と共に相場の転換を暗示している。

出来高は27800株と前日より漸増している。

 

蛇の目日足チャート2019年6月12日(水)
蛇の目日足チャート2019年6月12日(水)

 

AOI TYO HD740(-1)蛇の目447(+2)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 21129.72 -74.56

6月12日 (水) 3975 AOI TYO HD 前日終値 741
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 740

———- 1017 〇* -1385    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 -22    100株
3月25日 763 〇 -23    100株
5月16日 709 × -62    200株
6月7日 731 〇 9    100株
6月3日 703 × -37    100株
6月損益 2800 含み損益 -152000 売3ー 8買


6月12日 (水) 6445 蛇の目 前日終値 445
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 447

9月24日 1270 〇* -823    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -633    100株 現物株
6月損益 0 含み損益 -145600 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -350000
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

6月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)