金融庁は2000万円の投資資産形成を促す

金融庁は6月3日に「現役期」「退職前後期」「高齢期」の3世代に分けて保有資産の運用をしなければ現役時代の生活水準を維持出来なくなるという報告書を発表した。

※ 金融庁、3世代での資産形成を促す 人生100年見据え報告書を取りまとめ SankeiBiz

これに対してネットでは公的年金制度の実質破綻ともとれる発言に対して批判が集中している。

 

そもそも市場参加者の9割が損をしている個人投資に役所が背中を押して参加させようとするなど、投資のプロが運用しているGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の損益構成がマイナスに転じていることから、自分が出来ないことを国民に責任転嫁しているとしか思えないのだ。

GPIFは2018年10ー12月期は4半期ベースで約14兆8000億円の赤字を計上しており、継続する資金供給が必要であったから、金融庁によって世論の誘導を図ったのかも知れない。

大半の平均的国民にとって2000万円の資産を投資に回せる心理的余裕などはなく、逆に変動が無い貯蓄にするのが精一杯であるから、日銀のインフレ目標に対して足を引っ張りデフレ化することが目に見えているではないか。

今回の金融審議会の参加メンバーを見ると投資関連法人が圧倒的に多く、中立な立場からというよりは圧力団体としての機能を発揮しており、精々が株式は無理としても投資信託として吸い上げることが出来れば上等と考えているのだろう。

しかしSNSでの反響は全く逆の結果となってしまった。

 

国民からの余りの反発に驚いた政府は、菅義偉官房長官の7日の記者会見で「不適切だった」として訂正を余儀なくされた。

「誤解や不安招いた」 菅官房長官、金融庁の「2000万円必要」との報告書で釈明

2019.6.7 18:16

会見に臨む菅義偉官房長官=7日、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=7日、首相官邸(春名中撮影)

菅義偉官房長官は7日の記者会見で、定年後に夫婦で95歳まで生きるには2千万円が必要とした金融庁の報告書について「誤解や不安を招く表現であり、不適切だった」と釈明し、「公的年金こそが老後の生活設計の柱だ」と強調した。

以下省略

 

公的年金が生活設計の柱だということは初めから分かっていたはずで、国民の出来るだけ多数から資金を吸い上げるための方策として消費税増税を打ち出し、更に社会の底辺層を切り捨てた中間層からの資金獲得を狙ったものである。

利益を得るのは投資関連企業だけであり、リスクは国民に負わせようというのが本音だ。

憲法に謳われた「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」というのはいつになったら努力目標から脱皮出来るのだろうか?・・

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

6月7日(金)の日経平均株価日足チャートは上下にヒゲを伴う「陽のコマ(短陽線)」をつくり小幅反発した。

東京市場の売買額は2日連続で2兆円を下回り、低水準にとどまっている。

このローソク足は上昇期待感の中に気迷いがあり、相場の転換を暗示となっているが、ストキャスティクスとMACDではともに上昇継続を示している。

 

日経平均株価日足チャート2019年6月7日(金)
日経平均株価日足チャート2019年6月7日(金)

 

AOI TYO HDは短い上ヒゲと長めの下ヒゲを伴う「下影陽線(小陽線)」をつくり反発した。

6月3日建値703円の買建玉がプラス28に利益が乗っていたため、後場引成返済売決済をして2800円の利益確定としておく。

更に、新規後場引成買建玉を約定させて更なる上昇に備える。

このローソク足は上昇期待感と共に上昇継続を暗示している。

出来高は114700株と前日より漸増している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年6月7日(金)
AOI TYO HD日足チャート2019年6月7日(金)

 

蛇の目は短い下ヒゲを伴う「陽の大引け坊主(中陽線)」をつくり反発した。

このローソク足は上昇期待感と共に大幅高を暗示している。

出来高は26900株と前日より漸増しているが僅少である。

 

蛇の目日足チャート2019年6月7日(金)
蛇の目日足チャート2019年6月7日(金)

 

AOI TYO HD〇731(+10)蛇の目436(+7)の終値で引けている。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 20884.71 110.66

6月7日 (金) 3975 AOI TYO HD 前日終値 721
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 731

———- 1017 〇* -1430    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 -31    100株
3月25日 763 〇 -32    100株
5月16日 709 × -44    200株
6月3日 703 〇 28    100株 後引成返済売決済
6月7日 731 〇 0    100株 新規後引成買建玉約定
6月3日 703 × -28    100株
6月損益 0 含み損益 -153700 売3ー 9買
⇓  ⇓  ⇓
6月7日 (金) 3975 AOI TYO HD 前日終値 721
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 731

———- 1017 〇* -1430    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 -31    100株
3月25日 763 〇 -32    100株
5月16日 709 × -44    200株
6月7日 731 〇 0    100株 新規後引成買建玉約定
6月3日 703 × -28    100株
6月損益 2800 含み損益 -156500 売3ー 8買


6月7日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 429
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 436

9月24日 1270 〇* -834    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -644    100株 現物株
6月損益 0 含み損益 -147800 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -350000
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

6月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)