「みかも山公園」は東北高速の佐野藤岡インター至近にある、アスリートとファミリー向けの絶好のハイキングコース

みかも山公園全体図

栃木県には名所旧跡は多数あるが、恋人同士や子ども連れにも、あるいは高齢者の健康維持のためにも全てが揃っている施設としてお薦め出来るのは「みかも山公園」だろう。

東北自動車道の佐野藤岡インターを降りて5分程国道50号を小山方面へ行くと「道の駅みかも」に着く。

目的はここの無料観光案内所で「山の上の展望ランド みかも山公園 県営都市公園」という案内リーフレットを入手することだ。

 

みかも山公園リーフレット
みかも山公園リーフレット

 

道の駅のすぐ北側にみかも山公園の「南口広場」があるので、車を駐車して「みかも山公園」を散策することにした。

日よけの帽子と水分補給のペットボトルを用意して出発する。

公園の一番北側に「みかも万葉庭園」と「みかもハーブ園」があり、子ども連れで約1時間程の距離だから多少回り道をしても大丈夫と、敢えて山頂広場を経由するコースをとってしまった。

最初の難関の「七曲がり坂」を登って行くのだが、つづら折りの山道を抜けたところの「山頂中継広場」に着く頃には十分すぎる汗をかいており、すぐに後悔した。

てっ辺にある「山頂広場」までたどり着くと、あとは緩やかな下り坂なので一気に「みかも万葉庭園」まで走り抜けるのだが、途中分岐の表示が何か所か出ているので間違わないように気を付けなければならない。

舗装された山道が続いているが、途中車両は往来せず、公園の管理をしている職員がバイクで巡回するのに出くわすだけなので安心だ。

 

みかも山公園の万葉庭園
みかも山公園の万葉庭園

 

「みかも万葉庭園」はところどころに万葉集の和歌を記した樹木があって疲れを和ませてくれる。

 

下毛野
みかもの山の
小楢のす
まぐはし児ろは
誰が笥か持たむ

万葉集東歌

下野のみかも山に生えている
小楢の木のように
かわいい娘はいったい
だれの妻になるのだろう

 

週末にも関わらず、こちらまでは余り人出も無く、絶好のデートスポットかも知れない。

更に北へ足を伸ばすと「みかもハーブ園」がある「西口広場」へと出て来る。

ハーブ園では一面に広がったハーブ畑を散歩して、付属施設の「香楽亭」でハーブティーを楽しむ。

 

みかも山公園のハーブ園
みかも山公園のハーブ園

 

今回は健康維持のために歩いてみたのだが、500円で一日乗り放題のフラワートレインが「南口広場」「わんぱく広場」「西口広場」「東口広場」を結び運行しているから、汗もかかないで周遊出来るようにもなっている。

 

フラワートレイン
フラワートレイン

 

帰路は山頂コースは止めて、比較的低地を走るフラワートレインと同じ道を歩くことにした。

「南口広場」の駐車場には小一時間で戻って来られたが、管理事務所がある「東口広場」には行かずに後日の楽しみとしてとっておく。

一日では堪能しきれない規模かも知れない。

 

 


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)