「現代金融理論」は「ケインズの有効需要の政策」を超える革命的理論

供給は需要に応じて拡大していくというのがそれまでの主流の考えだったが、逆に需要が伸びれば供給が拡大するのだから政策的に需要を作り出せばよいというケインズの「有効需要」の政策が打ち出された。

大衆から集めた税金を政府が公共事業として投下するこの方法は現代のほとんどの国々で行われている。

公共事業の拡大で一定程度の失業率を減らすことが出来て、経済も拡大したので一挙両得であったが、政府は集めた税金以上の公共事業への資金投下は赤字国債を発行して補っている。

この赤字が1000兆円を超えてしまい、これ以上増やせないという今までの考え方から国の赤字削減が財務省の至上命題となった。

方法は簡単だ。

収入の増加として消費税税率の拡大、さらに支出の減額として年金受給額減額や扶養控除廃止などの税サービスの縮小である。

お金持ちにとってはたいしたことではないが、庶民にとっては切実な問題である。

言い方を変えれば「社会的格差の拡大」が求められたのだ。

小学生でも分かるこれらの全てが「少子高齢化」による社会的必然として国民の理解が求められている。

 

資本主義の本家米国でも同じ状況であったが、ここに来て「現代金融理論(MMT)」という画期的な学説が登場して民主党内の一部政治家を巻き込んで拡大している。

 

「現代金融理論」ケルトン教授、左派サンダース氏の顧問に=米

2019年04月17日07時12分


インタビューに応じるステファニー・ケルトン米ニューヨーク州立大ストーニーブルック校教授=15日、ニューヨーク

【ニューヨーク時事】政府が借金をいくら膨らませても問題はないとする「現代金融理論(MMT)」を提唱するステファニー・ケルトン米ニューヨーク州立大教授は15日、インタビューに応じ、2020年の大統領選に野党民主党からの出馬を表明したバーニー・サンダース上院議員の政策顧問に就くと明らかにした。左派色の強い国民皆保険制度など、公約に掲げる財政拡大策の立案に携わる。
ケルトン教授は16年の大統領選でもサンダース氏の顧問を務めた。インタビューでは「財政規律よりも財政拡大を優先し、失業者をなくすべきだ」と主張。「MMTは日本が直面するデフレの解毒剤になる」とも語り、今年10月の消費税増税は「経済にデフレ圧力をかけることになり、間違いだ」と明言した。
日銀の金融政策については「ゼロ金利を放置しておけばいい」と提言した。また、「日本政府が自主的にデフォルト(債務不履行)を宣言することはないと賭けてもいい」と語るとともに、「債務が日本(経済)に負のコストを強いている証拠はない」と指摘。日本は財政拡大による経済成長を目指すべきだとした。

以下省略

 

日本国が通貨発行権を持っているので円は必要なだけ印刷すればよく、国の負債は増えるが、国民からの借金だから、これは諸外国にしてみれば日本の信用を表しているに過ぎない。

日本政府がデフォルトを宣言することは考えられず、国の負債は結局は日本国民の資産総額とバランスがとれているから、国際収支の赤字額が限度を超えなければ外国からデフォルトを迫られることはないのだ。

「新社会主義」とも言えるこの「現代金融理論(MMT)」は人類の貧困を救う革命的理論となるかも知れない。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

4月16日(火)の日経平均株価日足チャートは上下にヒゲを伴う「小陽線」をつくり4日小幅続伸した。

寄り付きは安く始まり、利益確定売りで値を下げたが、その後切り返して小幅なプラス圏内で着地した。

前日のローソク足に対して陽線の「包み線(抱き線)」となっており、更なる上昇を期待させる。

 

日経平均株価日足チャート2019年4月16日(火)

 

AOI TYO HDは長め上ヒゲを伴う「トウバ」に近い「短陰線」をつくり反落した。

このローソク足は失望感と共に相場の転換を暗示している。

出来高は61700株と前日より減少しているが僅少である。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年4月16日(火)

 

蛇の目は長めの下ヒゲを伴う「陽のカラカサ(短陽線)」をつくり続伸した。

このローソク足は上昇期待感と共に相場の転換を暗示している。

出来高は14400株と前日より減少しているが僅少である。

 

蛇の目日足チャート2019年4月16日(火)

 

AOI TYO HD755(-5)蛇の目482(+2)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 22221.66 52.55

4月16日 (火) 3975 AOI TYO HD 前日終値 760
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 755

———- 1017 〇* -1310    500株 現物株とりまとめ
10月22日 1372 〇 -617    100株
10月19日 1323 〇 -568    100株
10月25日 1239 〇 -484    100株
11月15日 1117 〇 -362    100株
12月28日 778 × 23    100株
3月25日 763 〇 -8    100株
12月25日 735 × -20    100株
4月損益 -127200 含み損益 -334600 売2ー 10買


4月16日 (火) 6445 蛇の目 前日終値 480
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 482

9月24日 1270 〇* -788    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -598    100株 現物株
4月損益 0 含み損益 -138600 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -31100
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

4月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)