ナスダックCEO、市場での仮想通貨の取り扱いに前向き発言

ナスダックCEO、アデナ・フリードマン(Photo by John Lamparski/Getty Images)

ビットコインやその他の仮想通貨の価格が一時的に下落しても、気にすることはない。仮想通貨市場は本物だ。取引所運営会社ナスダックのアデナ・フリードマン最高経営責任者(CEO)の発言が、そのことを再認識させてくれた。

仮想通貨は新しい現実、新たな市場のトレンドというだけのものではない。新しい通貨であり、決済手段だ。だからこそ、昔から投資を行ってきた人たちの多くが、仮想通貨にも投資するようになっているのだ。ナスダック(の支持)はこうした考え方に、さらなる信頼性を与えるものとなる。

以下省略

 

ナスダック(NASDAQ、National Association of Securities Dealers Automated Quotations)はアメリカ合衆国の世界最大の新興企業向け株式市場で、日本のマザーズに似ている。

1971年から開始されたコンピュータネットワークを使用した証券市場システムであり、日本のナスダック市場との相互上場市場となっている。

ハイテク産業を中心に約5000社が上場しており、日米欧各市場で各証券会社が取扱い銘柄の売買気配値を提示するネットワークで結ばれているので、投資家は有利な気配値を提示する証券会社との取引が可能である。

 

NASDAQに上場する主な日本企業

 

アデナ・フリードマン氏は大手証券取引所では初の女性CEOとなっている。

彼女はナスダックが将来的には自身が仮想通貨取引所となる可能性が大であると述べている。

世界的に信用がおける証券取引市場であることが分かるが、その最高経営責任者(CEO)が仮想通貨を新しい通貨であり決済手段であると認めたのだ。

 

ビットコイン/円(BTC/JPY) 日足チャート2018年4月26日

 

ここのとろこビットコインが100万円という投資家の心理的壁を打ち破って上昇しているのは、大手証券取引市場の幹部から相次いで仮想通貨を評価するコメントが寄せられているからと言う訳ではなく、逆に仮想通貨の上昇の現実を追認せざるを得ない状況だということである。

結論として言えることは仮想通貨は安心・安全な新しい通貨であり決済手段であるという事実である。

昨年末の暴騰後の暴落によって仮想通貨保持者はビットコインはもう終わったのではないかと疑心暗鬼に包まれていたが、疑念を払拭するのに十分なポジティブ情報である。

少なくとも東京オリンピックで一挙に一般大衆に公認されるまではビットコインのホールドを続けようと思う。

 

ビットコイン トレードグランプリ

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

4月26日(木)の日経平均株価日足チャートは上下にヒゲを伴う「上影陽線」をつくり反発した。

前日の米国株市場ではNYダウが6日ぶりに反発したことと、為替が円安に振れたことを好感してリスクオンとなっている。

 

日経平均株価日足チャート2018年4月26日(木)

 

AOI TYO HDは上下にヒゲを伴う「下影陽線」をつくり反発した。

出来高は145400株と前日より漸増している。

 

AOI TYO HD日足チャート2018年4月26日(木)

 

蛇の目は下ヒゲを伴う「小陰線」をつくり続落した。

出来高は56400株と前日より漸増している。

 

蛇の目日足チャート2018年4月26日(木)

 

AOI TYO HD1562(+7)蛇の目730(-1)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 22319.51 104.29

4月26日 (木) 3975 AOI TYO HD 前日終値 1555
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 1562

1月4日 1113 〇* 1616    360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
4月17日 1681 〇 -119    100株
4月23日 1600 〇 -38    100株
3月29日 1469 × -93    100株
2月22日 1228 × -334    100株
2月14日 1148 × -414    100株
4月損益 18100 含み損益 61840 売3ー 5.6買


4月26日 (木) 6445 蛇の目 前日終値 731
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 730

9月24日 1270 〇* -540    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -350    100株 現物株
2月8日 721 〇 9    100株
3月5日 726 × -4    100株
4月損益 0 含み損益 -88500 売1ー 3買


今年度損益計
AOI TYO HD 63600
蛇の目 0

2017年度損益計
AOI TYO HD 17900
蛇の目 16100

2016年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

2015年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×は売建玉、〇は買建玉、〇*は現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

4月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)