立憲民主党の“対韓温度” 半導体輸出管理厳格化を批判

2019.7.22 10:33

政府による韓国向け輸出管理強化を批判した立憲民主党の福山哲郎幹事長(春名中撮影)
政府による韓国向け輸出管理強化を批判した立憲民主党の福山哲郎幹事長(春名中撮影)

【野党ウオッチ】

21日に投開票された参院選は改選過半数を獲得した与党の勝利で幕を閉じた。選挙戦で、外交はあまり話題にならなかったが、対韓政策をめぐる姿勢では与野党の違いがくっきり浮き上がっていた。特に、立憲民主党は、韓国への半導体材料の輸出管理厳格化を厳しく批判し、党の“対韓温度”を内外に知らしめることにもなった。

「(いわゆる徴用工問題など)政治的問題に通商的な対抗措置を取ったと国際社会から見られるのは国益上マイナスだ」

以下省略

 

参院選の得票結果から、立憲民主党は17議席を確保して、改選前の9議席から議席を倍増近く引き上げることに成功している。

それでも得票率で見ると、立憲民主党結党直後の17年衆院選で19.9%だったが今回は15.8%に下落している。

全体的な投票率の低下も原因しているが、本格的に政権を狙うために必要な参院過半数の123議席から見れば、政権交代を無意味とは言わないが、余りに遠過ぎる目標に思えてならない。

 

そんな中核野党の幹事長が「(いわゆる徴用工問題など)政治的問題に通商的な対抗措置を取ったと国際社会から見られるのは国益上マイナスだ」と14日の選挙期間中に発言していた。

いわゆるホワイト国除外を前提とした貿易3品目の輸出管理強化に対しての野党的反発であるが、違和感を感じざるを得なかったのだ。

まるで韓国の文在寅大統領の代理人かととられる幹事長発言に対しては、この党の支持者は知らずに反日国是の韓国を間接的に応援していることになり、韓国の国益上、確かにマイナスになるに違いない。

 

恨(ハン)と火病(ファッピョン)により韓国が迎えるシンギュラリティ

安倍政権は選挙期間中、韓国問題を選挙争点化する必要は無いので、冷静な輸出管理強化を打ち出しながら、韓国世論が沸騰して暴走するまで待っていた。

頻発する日本商品不買運動や、ソウル市の日本大使館に乗用車に放火して突っ込んだ焼死事件など、恨(ハン)火病(ファッピョン)の爆発となって、錯乱した韓国政府と冷静な日本政府の対応の差を国際社会に見せつけている。

幕末の日本国内が大きな動乱に晒されながら明治維新を迎えたように、韓国でも文化的特異点(シンギュラリティ)を通過して初めて精神病的疾患から脱した普通の国になるのかも知れない。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

7月22日(月)の日経平均株価日足チャートは短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「下影陽線(短陽線)」をつくり小幅な反落をした。

先週末の米国株式指標が反落したことから買い手控えムードで始まり、参院選の与党勝利も織り込み済みと見られた他、為替が円安に振れたにも関わらず、香港や上海などのアジア市場が軟調だったことなどもあり、投資家心理はリスクオフへと傾いた。

このローソク足は上昇期待感と共に上昇継続を暗示している。

 

日経平225日足チャート2019年7月22日(月)
日経平225日足チャート2019年7月22日(月)

 

AOI TYO HDは下ヒゲを伴う「陰の寄り付き坊主(小陰線)」をつくり小幅反落した。

このローソク足は強い失望感と共に下落一服を暗示している。

出来高は70600株と先週末より半減しているが僅少である。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年7月22日(月)
AOI TYO HD日足チャート2019年7月22日(月)

 

蛇の目は上下にヒゲを伴う「小陽線」をつくり続伸した。

出来高は12500株と先週末より漸減しているが僅少である。

 

蛇の目日足チャート2019年7月22日(月)
蛇の目日足チャート2019年7月22日(月)

 

AOI TYO HD684(-6)蛇の目(+3)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 21416.79 -50.20

7月22日 (月) 3975 AOI TYO HD 前日終値 690
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 684

———- 1017 〇* -1665    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 -78    100株
3月25日 763 〇 -79    100株
7月3日 689 〇 -5    100株
7月9日 676 × -24    300株
7月損益 7300 含み損益 -185100 売3ー 8買


7月22日 (月) 6445 蛇の目 前日終値 448
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 451

9月24日 1270 〇* -819    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -629    100株 現物株
7月損益 0 含み損益 -144800 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -349400
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

7月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)