「嘘」で塗り固めた韓国の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄についての米国への事前通告

同盟国間ではお互いに影響する主要政策については相互に事前通告をするのが普通であり、安全保障に関しては特に重点が置かれている。

韓国がその慣例を破っていたことがシュライバー米国防次官補によって明らかにされた。

外交においては「嘘をつかない」ことが最も求められることだから、韓国が米国に対してGSOMIA破棄の件で「嘘をついている」ということは、日本に対してもそれ以上に「嘘」で塗り固めている証明となった。

 

GSOMIA破棄で「米に事前通告なし」と米国防次官補

2019.8.29 09:04

28日、ワシントンで講演するシュライバー米国防次官補(共同)
28日、ワシントンで講演するシュライバー米国防次官補(共同)

【ワシントン=黒瀬悦成】シュライバー米国防次官補(インド太平洋安全保障担当)は28日、ワシントンの政策研究機関「戦略国際問題研究所」(CSIS)で講演した。シュライバー氏は、韓国が日本に軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことに関し、「韓国から事前の通告はなかった」と公式に確認した。また、「韓国に協定の延長を求める」と述べ、破棄決定を取り消するよう促した。

シュライバー氏は、協定の延長問題に関し、エスパー国防長官が8月上旬に日韓を訪問した際などに「議論や協議を行った」とした上で、韓国の破棄決定への「失望」を改めて表明し、韓国政府の「米国は決定に理解を示している」とする主張を事実上否定した。

以下省略

 

米国の国防総省と国務省では韓国の「嘘」に激しい憤りを見せている。

GSOMIAを破棄した事実以上に、韓国側が「米国も破棄に理解を示している」と「嘘の発表」を平然としたからだ。

エスパー国防長官とポンペオ国務長官が相次いで韓国側と交渉して、GSOMIA法案については単に日韓の間だけでなく米国にとっても非常に重要だと、継続に圧力をかけていたにも関わらず、突然一方的に無視されたのである。

文在寅大統領も米国の反発は事前に予測出来たはずで、にもかかわらず「嘘の開き直り」をしたのは余程の馬鹿か、あるいは確信犯としての言動ではないか。

今までの外交交渉の経過を見ているとその両方とも該当しているので、もし確信犯であったならば、米韓同盟の解消が朝鮮半島の統一実現の最終段階で必要となり、その前段階として日韓同盟の解消を実現して、米韓同盟の解消に弾みをつけたのではないかと思われる。

社会主義者である文在寅大統領の青写真通りの展開に見えるが、「嘘をつく」のを平気になったのは法律家から政治家へと転身した証明とも言える。

しかし、米国の国会では「嘘をついた」ことがバレると政治生命を失うのが常で、トランプ大統領も大手マスメディアに対して「フェイクだ!」と叫ぶのが口癖になっているのは自分の「嘘」がバレないようにするための苦肉の策かも知れない。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

8月28日(水)の日経平均株価日足チャートは「十字線」に近い「短陽線」をつくり小幅上昇した。

前日の米国株式指標が揃って下落、米国債券市場で米10年債利回りが米2年債利回りを下回る「逆イールド」の幅が広がったことから、先行き不透明感が漂って、上値は重かった。

このローソク足は気迷いと共に相場の転換を暗示している。

 

日経平225日足チャート2019年8月28日(水)
日経平225日足チャート2019年8月28日(水)

 

AOI TYO HDは上ヒゲを伴う「陽の寄り付き坊主(中陽線)」をつくり大きく上昇した。

このローソク足は上昇期待感と共に失望感・高値警戒感があり、上昇一服を暗示している。

出来高は96800株と前日より漸増している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年8月28日(水)
AOI TYO HD日足チャート2019年8月28日(水)

 

蛇の目は長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「上影陰線(短陰線)」をつくり小幅続落した。

このローソク足は失望感と共に下落継続を暗示している。

出来高は30900株と前日より漸減している。

 

蛇の目日足チャート2019年8月28日(水)
蛇の目日足チャート2019年8月28日(水)

 

AOI TYO HD630(+18蛇の目379(-1)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 20479.42 5.11

8月28日 (水) 3975 AOI TYO HD 前日終値 612
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 630

———- 1017 〇* -1935    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 -132    100株
3月25日 763 〇 -133    100株
7月3日 689 〇 -59    100株
8月26日 612 〇 18    100株
8月26日 612 × -18    100株
8月27日 612 × -54    300株
8月損益 21600 含み損益 -231300 売4ー 9買


8月28日 (水) 6445 蛇の目 前日終値 380
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 379

9月24日 1270 〇* -891    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -701    100株 現物株
8月損益 0 含み損益 -159200 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -342100
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

8月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)