北朝鮮外務省は盗人猛々しくも「日本が北朝鮮漁船に故意に衝突させた」として賠償を要求

安倍晋三首相は11日の衆院予算委員会で、水産庁の漁業取締船と北朝鮮の漁船が石川県・能登半島沖で衝突した際の映像について「公表する方向で検討させている」と述べており、手の内を晒すことになるので躊躇しているとのことだが、出来るだけ早く公開して国民の納得を得るべきである。

もともと我が国のEEZ(排他的経済水域)内で違法な操業をしていた北朝鮮漁船であるから、本来ならばロシアの沿岸警備隊のように逮捕、抑留するべきだった。

沿岸警備隊とは違い武器を所持しておらず、人道上の判断を優先させたという水産庁の判断だったが、今回は優しさが裏目に出てしまった。

なんと盗人猛々しく、北朝鮮側から日本が故意に衝突させたと言い掛かりをつけて、賠償金を要求してきたのだ。

 

2019年10月12日 / 18:04

北朝鮮が日本に賠償要求、故意に沈没漁船に衝突と主張

10月12日、朝鮮中央通信社(KCNA)によると、北朝鮮外務省は12日、能登半島沖で7日、日本の水産庁の漁船取締船と衝突して沈没した北朝鮮漁船について、日本は賠償すべきだと強く要求した。写真は大和堆で操業する北朝鮮漁船に放水する日本の海上保安庁の船。2017年9月撮影(2019年 海上保安庁提供)
10月12日、朝鮮中央通信社(KCNA)によると、北朝鮮外務省は12日、能登半島沖で7日、日本の水産庁の漁船取締船と衝突して沈没した北朝鮮漁船について、日本は賠償すべきだと強く要求した。写真は大和堆で操業する北朝鮮漁船に放水する日本の海上保安庁の船。2017年9月撮影(2019年 海上保安庁提供)

[ソウル 12日 ロイター] – 北朝鮮外務省は12日、能登半島沖で7日、日本の水産庁の漁船取締船と衝突して沈没した北朝鮮漁船について、日本は賠償すべきだと強く要求した。朝鮮中央通信社(KCNA)が報じた。

以下省略

 

「開いた口が塞がらない」とはこのことだろう。

どうやら北朝鮮は最近の戦略潜水艦の製造によって、確実に日本全土に対してSLBMを打ち込むことが出来るようになり、日本を軽く見たようだ。

あるいは映像公開が出来ないだろうと踏んで、いつもの脅しを掛けているのかも知れない。

しかし他所の国のEEZ内で違法操業していたことを棚に上げて無茶苦茶な要求を出して来たことの意味は、北朝鮮にとっては大和堆が自分たちの領海であると宣言したいのである。

「恩を仇で返す」北朝鮮に対しては、あくまでも国際法に従った主張で押し返さなければならない。

近い将来に必ず武力衝突が予想されるので、常に違法な行動を証拠映像として残すことが求められ、同時に我が国の領海やEEZ内は海上保安庁の巡視艇か自衛艦によって守る必要がある。

自動車の「あおり運転」が社会問題となっており、ドライブレコーダーの製造が間に合わないらしいが、今後は海上でも武装船舶による「あおり運転」が日常化して来ることになりそうだ。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

10月11日(金)の日経平均株価日足チャートは短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「下影陽線(小陽線)」をつくり続伸した。

前日のNYダウが続伸したことと、米中通商協議への進展期待から投資家心理はリスクオンで推移した。

このローソク足は上昇期待感と共に上昇継続を暗示している。

 

日経平225日足チャート2019年10月11日(金)
日経平225日足チャート2019年10月11日(金)

 

AOI TYO HDは上下に短いヒゲを伴う「小陰線」をつくり小幅続落した。

このローソク足は失望感と共に相場の下落を暗示となっているが、底値圏にあり上昇転換が近いかも知れない。

出来高は55000株と前日より漸増しているが僅少である。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年10月11日(金)
AOI TYO HD日足チャート2019年10月11日(金)

 

蛇の目は上下にヒゲを伴う「短陽線」をつくり小幅反発した。

このローソク足は上昇期待感の中に気迷いと共に相場の転換を暗示している。

前日のローソク足に対して「はらみ線」に近い線をつくっており、出来高も増えつつあることから上昇転換の期待あり。

出来高は30500株と前日より増加している。

 

蛇の目日足チャート2019年10月11日(金)
蛇の目日足チャート2019年10月11日(金)

 

AOI TYO HD622(-2蛇の目400(+2の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 21798.87 246.90

10月11日 (金) 3975 AOI TYO HD 前日終値 624
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 622

———- 1017 〇* -1975    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 -140    100株
7月3日 689 〇 -67    100株
9月24日 639 〇 -34    200株
9月18日 627 〇 -5    100株
9月18日 627 × 5    100株
10月9日 627 × 5    100株
8月26日 612 × -10    100株
8月27日 612 × -30    300株
10月損益 0 含み損益 -225100 売6ー 10買


10月11日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 398
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 400

9月24日 1270 〇 -870    100株 現物株
8月17日 1080 〇
-680    100株 現物株
10月損益 0 含み損益 -155000 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -330200
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

10月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)