北朝鮮のサイバー軍団は金正恩労働党委員長をトランプ米大統領などによる脅威から守るため、攻撃性を増しているもようだ。

北朝鮮のハッカーらが昨年、システムに侵入し米国と韓国が作成した軍の計画を盗み出していたと、韓国の李哲煕(イ・チョルヒ)議員が述べた。その中には重要な機密である金正恩委員長を標的とした「斬首作戦」が含まれていたという。

以下省略