北朝鮮のミサイル発射場“運用可能な状態か”米研究グループ

2019年3月8日 5時29分

北朝鮮の動きを衛星写真で分析しているアメリカの研究グループは、北朝鮮のミサイル発射場で確認された施設を建て直す動きがその後も急速に進み、すでに発射場は通常の運用が可能な状態にまで復旧したとみられると発表しました。

アメリカの研究グループ「38ノース」は、北朝鮮北西部、ピョンアン(平安)北道トンチャンリ(東倉里)にある「ソヘ(西海)衛星発射場」と呼ばれるミサイル発射場で、施設を建て直す動きを確認したと発表していました。

以下省略

 

金正恩委員長の非核化への試みが如何に口先だけのことだったかが国際社会にはっきりと示された。

衛星写真で確認出来るところでさえこの状態であるから、地下基地の確認不能のところで何をやってるか知れたものではない。

逆に、衛星写真を撮らせて世間の注目を集めることにより、本当に隠したい部分から目を逸らせることが目的だったのではと推測される。

米朝首脳交渉で米国の強硬姿勢に対して非核化する全施設のリストアップを拒否しており、外交交渉からお家芸の物理的な戦争恫喝へと戻ったようだ。

そもそも非核化は少しずつという姿勢はありえず、やるなら全部同時にしなければ意味はない。

すこしでも地下の秘密基地に核兵器や化学兵器の製造能力を残すならば、あとはその運搬を潜水艦などに代替えすれば大陸間弾道ミサイルが未完成でも戦略的には米国に同じ脅威を与えることが可能となる。

韓国との南北統一が両国で反日キャンペーンを共有することにより実現可能な射程圏内に入ったことを確信した金正恩委員長は、当てにしていた米国による経済封鎖解除が難しくなったことから、一転して戦争遂行能力を垣間見せる作戦に方針転換をした。

瀬戸際外交の真髄である。

しかし、これは余り理性的ではないトランプ大統領に対する危険な賭けといえる。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

3月7日(木)の日経平均株価日足チャートは長めの下ヒゲを伴う「トンカチ(短陰線)」をつくり続落した。

前日の米株安を受けてリスク回避ムードが強まり、内閣府が1月の景気動向指数の基調判断を引き下げたことから国内景気先行きに対する警戒感が増している。

このローソク足は上昇期待感と共に相場の転換を暗示しているが、ヒゲがそれ程長くないので弱い。

 

日経平均株価日足チャート2019年3月7日(木)

 

AOI TYO HDは上下に短いヒゲを伴う「短陰線」をつくり小幅反落した。

出来高は175400株と前日より微減している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年3月7日(木)

 

蛇の目は下ヒゲを伴う「小陰線」をつくり3日続落した。

出来高は68100株と前日より増加している。出来高の急増はセリングクライマックスと呼べなくもないが、絶対数が余りに少なすぎるので偶然だったのだろう。

 

蛇の目日足チャート2019年3月7日(木)

 

AOI TYO HD782(-7)蛇の目476(-8)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 21456.01 -140.80

3月7日 (木) 3975 AOI TYO HD 前日終値 789
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 782

1月4日 1113 〇* -1192    360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
10月5日 1441 〇 -659    100株
10月11日 1379 〇 -597    100株
10月22日 1372 〇 -590    100株
10月19日 1323 〇 -541    100株
10月25日 1239 〇 -457    100株
11月15日 1117 〇 -335    100株
12月18日 841 × 59    100株
12月28日 778 × -4    100株
12月25日 735 × -47    100株
3月損益 0 含み損益 -436260 売3ー 9.6買


3月7日 (木) 6445 蛇の目 前日終値 484
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 476

9月24日 1270 〇* -794    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -604    100株 現物株
3月損益 0 含み損益 -139800 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -37200
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500

2017年度損益計
AOI TYO HD 17900
蛇の目 16100

2016年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

2015年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

3月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)