日韓対立激化も米国では「大したことない」の見方

「両国の関係は相変わらず健全」と唱える論文の真意とは

2019.7.24(水)古森 義久

日本の韓国向け半導体材料の輸出規制強化に関して主要企業トップと協議する韓国の文在寅大統領(2019年7月10日、写真:YONHAP NEWS/アフロ)
日本の韓国向け半導体材料の輸出規制強化に関して主要企業トップと協議する韓国の文在寅大統領(2019年7月10日、写真:YONHAP NEWS/アフロ)

(古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)

「日本と韓国は歴史関連問題で激突しているように見えるが、安保や経済での絆は揺らいでおらず、心配することはない」──こんな意見が米国の大手外交雑誌の論文で発表された。

この論文は、米韓関係や朝鮮半島情勢に詳しい米国人法律家と記者によって共同執筆された。その内容はトランプ政権の意向を反映するような要因も含んでおり、日本としても注視に値する見解と言えそうだ。

以下省略

 

JBpress誌に掲載された古森義久氏の記事を見て驚いた。

どうやら米国では日韓の泥沼化した対立を「両国の関係は相変わらず健全」で「大したことはない」と捉えているのだ。

安倍政権が韓国に対して、「日本の過去の統治から受けた苦痛を和らげるための寛容で謙虚な言葉を改めて述べる」ことと、逆に文在寅政権が日本に対して、「日本との対立を減らすために日本にとってほしい具体的な措置や言動と、それに応じる韓国側の対応措置を明記して、二国間関係全体の改善に向けた工程表を示す」ことで解決可能であるらしい。

米国の希望的観測であるこのような見解は、ローソクデモによる政権交代以前の話ならば成り立ったかも知れないが、日本政府は過去何度となく歴史的悲劇の原因については謝罪をして来た。

「慰安婦財団解散」や「最高裁による徴用工賠償判決」を出したのは文在寅大統領が「反日国是」と「旧弊清算」を唱えて交渉の糸口を閉ざして来たせいであり、日本の改めての謝罪が更なる賠償金要求へと繋がることは間違いないだろう。

ソウルのアメリカンスクールも既に閉鎖されて、ソウルの龍山基地に置かれていた米韓連合司令部が、昨年6月に約60キロ南の平沢・ハンフリーズ基地に移転している。

文在寅大統領は戦時の作戦統制権を韓国側に引き渡すように要求していたが、米軍も米韓連合司令官を韓国人とすることに同意済みである。

これは朝鮮半島がいつ交戦状態になっても、米軍やその家族が速やかに撤退可能であることから、表向きの板門店における米朝首脳会談による融和ムード創出とは裏腹に、裏側では侵攻のタイミングを見計らっていると考えるのが普通だ。

トランプ大統領は韓国を完全に見限っており、G20大阪の日米交渉の席で、半導体関連3品目の貿易管理強化策とホワイト国除外についての説明を事前に受けて納得していたはずである。

米韓関係や朝鮮半島情勢に詳しい米国人法律家と記者によって共同執筆されたというこの記事は、現実には非常に危ない情勢になっている韓国と北朝鮮に対して、米軍の奇襲攻撃を油断させるためのフェイクではないかとさえ思えてくる。

昨今の歴史上最悪とも言える日韓関係は、チュチェ思想を信奉する文在寅大統領一派による韓国における共産主義革命の最中の出来事であり、倒すか倒されるかまで続く共産主義対民主主義の戦いの一環として捉えられる。

文在寅大統領は韓国保守メディアの日本語報道に、タイトルが売国的だとする報道規制をかけたり、日本公館への官製デモを主導するなど、共産主義の本性を現しつつある。

同盟国米国としては日韓のどちらに味方するわけにも行かず、「両国の関係は相変わらず健全」と叫ばずにはいられないのだろう。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

7月24日(水)の日経平均株価日足チャートは上下にヒゲを伴う「短陰線」をつくり僅かに続伸した。

相場に力強さが無く、米国株高を受け継いだものの小幅な上昇に終えた。

このローソク足は失望感の中で気迷いと共に相場の転換を暗示している。

 

日経平225日足チャート2019年7月24日(水)
日経平225日足チャート2019年7月24日(水)

 

AOI TYO HDは上下に長いヒゲを伴う「陰のコマ(短陰線)」をつくり僅かに続伸した。

このローソク足は失望感の中に気迷いがあり、相場の転換を暗示している。

出来高は94500株と前日より漸減している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年7月24日(水)
AOI TYO HD日足チャート2019年7月24日(水)

 

蛇の目は下ヒゲを伴う「陽のカラカサ(短陽線)」をつくり小幅続伸した。

このローソク足は上昇期待感と共に相場の転換を暗示している。

出来高は20100株と前日より漸増しているが僅少である。

 

蛇の目日足チャート2019年7月24日(水)
蛇の目日足チャート2019年7月24日(水)

 

AOI TYO HD693(+2)蛇の目460(+3)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 21709.57 88.69

7月24日 (水) 3975 AOI TYO HD 前日終値 691
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 693

———- 1017 〇* -1620    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 -69    100株
3月25日 763 〇 -70    100株
7月3日 689 〇 4    100株
7月9日 676 × -51    300株
7月損益 7300 含み損益 -180600 売3ー 8買


7月24日 (水) 6445 蛇の目 前日終値 457
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 460

9月24日 1270 〇* -810    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -620    100株 現物株
7月損益 0 含み損益 -143000 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -349400
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

7月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)