韓国検察の青瓦台への家宅捜索は、保守派の生き残りを賭けて文在寅大統領逮捕か

韓国大統領府(東亜日報提供)

アンタッチャブルだった青瓦台に韓国検察の家宅捜索が入った

文在寅大統領が執務する大統領官邸の青瓦台に韓国検察の手が伸びた。

日本で言えば永田町の首相官邸に家宅捜索が入ったことになる。

文大統領としても自分の寝室に踏み込まれたのと同じで、是非とも避けたいことであったと推察している。

 

韓国大統領府を家宅捜索 収賄疑惑をもみ消した疑い

ソウル=武田肇  2019年12月4日20時02分

韓国大統領府(東亜日報提供)

韓国大統領府(東亜日報提供)

韓国検察は4日、文在寅(ムンジェイン)大統領に近い柳在洙・前釜山副市長の収賄事件の調査を大統領府が不正に打ち切った疑惑に関連し、大統領府秘書官室を捜索した。柳氏は今年11月、金融関係者からの収賄の疑いで逮捕されたが、検察は、大統領府が2017年に柳氏の収賄疑惑の情報を得ながらもみ消した疑いがあるとしてあわせて捜査していた。

17年当時、大統領府では家族の不正疑惑に絡んで今年10月に法相を辞任した曺国(チョグク)氏が、民情首席秘書官として高官らの監察業務にあたっていた。韓国メディアは曺氏への事情聴取の可能性があると報じている。検察は昨年の蔚山市長選への大統領府の介入疑惑も捜査しており、保守系メディアは文政権への批判を強めている。(ソウル=武田肇)

出展:朝日新聞デジタル

 

韓国世論の特徴として、政治家への「贈収賄疑惑」や、地位を利用した「下命疑惑」などには特に敏感に反発をすることが上げられる。

ましてや今回は検察から民情首席室に派遣され工作に直接関わったとされた元職員が聴取される寸前に自殺をしており、余りのタイミングに「殺されたのでは」などの声さえ上がっている。

 

文大統領が「事情聴取」に次いで逮捕される可能性も・・

GSOMIAの「一時的な」延長以来、まだ半分近くあった大統領支持率も、さすがに悪い影響が出て来ており、うかうかしては居られなくなっている。

どうやら青瓦台対検察の対立は極に達しており、来年2月の総選挙まで文政権が持ち応えるか微妙になって来た。

韓国保守派の代表となった検察にとって、革新派の牙城である青瓦台を徹底的に叩き潰す以外に自分たちが生き残る方法は残されてはいないのだ。

文在寅大統領の延命のためには自分を取り巻く青瓦台高官のチュチェ思想家たちと手を切ることだが、彼らを裏切ることは出来ず、かと言って日米に援助を求めることも叶わないため、建国以来繰り返された大統領の失脚へと突き進むようである。

 

booklet
「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

12月4日(水)の日経平均株価日足チャートは短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「上影陰線(小陰線)」をつくり続落した。

前日の米国株市場がひどく軟調だったことから、東京株式市場も円高基調のリスクオフで推移した。

このローソク足は失望感と共に下落継続を暗示している。

 

日経平225日足チャート2019年12月4日(水)

日経平225日足チャート2019年12月4日(水)

 

AOI TYO HDは長い下ヒゲを伴う「陽の大引け坊主(中陽線)」をつくり小幅反発した。

このローソク足は上昇期待感と共に上昇継続を暗示している。

出来高は40000株と前日より漸増している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年12月4日(水)

AOI TYO HD日足チャート2019年12月4日(水)

 

蛇の目は長めの上ヒゲを伴う「陽の寄り付き坊主(中陽線)」をつくり昨日と同値で引けた。

このローソク足は高値警戒感と共に上昇一服を暗示している。

出来高は42500株と前日より増加している。

 

蛇の目日足チャート2019年12月4日(水)

蛇の目日足チャート2019年12月4日(水)

 

AOI TYO HD691(+3蛇の目411(±0)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 23135.23 -244.58

12月4日 (水) 3975 AOI TYO HD 前日終値 688
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 691

———- 1017 〇* -1630    500株 現物株とりまとめ
12月2日 696 〇 -20    400株
9月18日 627 × -64    100株
10月9日 627 × -64    100株
8月26日 612 × -79    100株
8月27日 612 × -237    300株
12月損益 11900 含み損益 -209400 売6ー 9買


12月4日 (水) 6445 蛇の目 前日終値 411
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 411

9月24日 1270 〇* -859    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -669    100株 現物株
12月損益 0 含み損益 -152800 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -329700
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

12月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。