韓国企業の「予想上回る」堅調な業績は本当か?

日韓の外交関係が破綻して、日本が半導体などの原材料の輸出規制を強化したことによって、サムソンなどの韓国先端IT企業の業績がどの程度に変化するか気になるところである。

もちろんメディアが韓国系か日系かによって多少の差が出ることは予想していたが、記者の視点によってこれほど極端にタイトルが変化するのには苦笑してしまった。

ブルームバーグ(Bloomberg L.P.)は本社がニューヨークにある米国の大手総合情報サービス会社で、通信社・放送事業を手がけている。

いわば米国の経済の顔とも呼べる存在であるが、本日は不思議な見出しが目に付いた。

Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

サムスン、4-6月利益は予想上回る-貿易摩擦でも半導体が堅調

Sohee Kim
2019年7月5日 9:19 JST 更新日時 2019年7月5日 13:32 JST


  • 営業利益は市場予想上回る-一時的収入が寄与
  • 景気減速を受けた需要の停滞に直面、対中追加関税も打撃

韓国サムスン電子の4-6月(第2四半期)の利益は半分余り減少した。世界的な業界低迷や貿易摩擦で半導体や高性能スマートフォンの需要が打撃を受けた。

営業利益は56%減の約6兆5000億ウォン(約6000億円)と、減少は市場予想よりも小幅だった。顧客1社からの一時的収入が寄与したが、その詳細は明らかにしていない。アナリストは8億ドル(約860億円)余りに上った可能性があると推定している。今回の発表では純利益や部門別業績の数字は提供しておらず、最終的な決算は月内に発表される。

以下省略

 

表題だけを見ると、厳しいながらも4~6月は予想に反して利益が出ており、米中貿易摩擦の影響を受けている中でも半導体が健在だったとなるのだが、本当だろうか。

記者名を見るとSohee Kimという韓国名の人物のようなので納得した。

どうやら韓国人という人種は黒いカラスも白くなるDNAをもっているらしい。

 

同じ内容が日本の代表的メディアである日本経済新聞には次のような表題で掲載されていた。

サムスン失速鮮明、輸出規制も逆風 4~6月営業益半減

2019/7/5 11:40

「我々はこれまでも危機を克服してきた」。韓国サムスン電子の幹部は自社の半導体関連の行事で取引先に訴えた(3日、ソウル)
「我々はこれまでも危機を克服してきた」。韓国サムスン電子の幹部は自社の半導体関連の行事で取引先に訴えた(3日、ソウル)

韓国サムスン電子の失速が鮮明だ。5日発表した2019年4~6月期の連結営業利益は前年同期比で56%減り、1~3月期の6割減に続く大幅減益となった。在庫が積み上がっている主力の半導体は当面、市況の悪化が見込まれる。その上、4日に強化された日本の対韓輸出規制は次の「成長の種」を直撃。経営への逆風が強まりつつある。

4~6月期の連結決算(速報値)は、売上高が56兆ウォン(約5兆2千億円)、営業利益が6兆5千億ウォン。スマートフォンやパソコンにデータを記憶するDRAMの平均価格が約5割下落した影響で、半導体部門の営業利益が約3兆3千億ウォンと、1年前の約4分の1の水準に縮小したもようだ。

以下省略

 

同一事象を扱いながら正反対の表題を付けているが、「顧客1社からの一時的収入が寄与した」と説明されているように、『作られた』決算報告らしいことが窺える。

それでも直ぐにわかるような眉唾な表題を平気で掲載するとは、ブルームバーグの韓国スポンサー企業から圧力があったのではと疑われるのだ。

一国の代表的メディアであってもフェイク記事に汚染されているかも知れず、表題だけでは真実は分からないようだ。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

7月4日(木)の日経平均株価日足チャートは上下にヒゲを伴う「小陰線」をつくり小幅反発した。

4日はNY株市場が独立記念日で休場とあって海外投資家の参入も限定的だったため、東証の売買代金も閑散としたが、辛うじてプラス圏内で終えている。

 

日経平225日足チャート2019年7月4日(木)
日経平225日足チャート2019年7月4日(木)

 

AOI TYO HDは上下に長いヒゲを伴う「陰のコマ(短陰線)」をつくり小幅反発した。

このローソク足は失望感の中に気迷いと共に相場の転換を暗示している。

出来高は115200株と前日より漸減している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年7月4日(木)
AOI TYO HD日足チャート2019年7月4日(木)

 

蛇の目は上ヒゲを伴う「陽の寄り付き坊主(小陽線)」をつくり小幅反発した。

このローソク足は上昇期待感と共に失望感・高値警戒感があり、上昇一服を暗示している。

出来高は23600株と前日より漸増しているが僅少である。

 

蛇の目日足チャート2019年7月4日(木)
蛇の目日足チャート2019年7月4日(木)

 

AOI TYO HD692(+3)蛇の目459(+3)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 21702.45 64.29

7月4日 (木) 3975 AOI TYO HD 前日終値 689
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 692

———- 1017 〇* -1625    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 -70    100株
3月25日 763 〇 -71    100株
5月16日 709 × 17    100株
6月3日 703 × 11    100株
7月3日 689 〇 3    100株
7月3日 689 × -3    100株
7月損益 0 含み損益 -173800 売3ー 8買


7月4日 (木) 6445 蛇の目 前日終値 456
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 459

9月24日 1270 〇* -811    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -621    100株 現物株
7月損益 0 含み損益 -143200 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -349400
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

7月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)