急落・急騰演出する「プログラム」相場
日経平均、一時2万円回復

2018/12/27 13:37

28日の大納会を目前に株式相場が大荒れとなっている。前日の米市場でダウ工業株30種平均が過去最大の上げ幅を記録し、27日の東京市場では日経平均株価が取引時間中に一時2万円の大台を回復した。直近5営業日を振り返ると、日中値幅の合計はダウで4100ドル、日経平均で2500円を超える。これだけ値幅が広がった裏には、その時々の値動きを増幅させる「機械」による運用の影響が見え隠れする。

以下省略

大勢の買い物客でにぎわう百貨店のメーシーズ(22日、ニューヨーク)

 

コンピュータの発達に伴い、相場もAI(人工知能)に頼って機械任せの発注を取るようになって来た。

人間不在でもAIのプログラムによる判断で相場を張ることが可能になっている。

 

今回の急落急騰を引き起こしたのは主に2つのプログラムが原因だろうと市場関係者は見ている。

1つ目は「キーワード検索」で、「年末商戦」をヒットしたところ、小売り市場が良いらしいと読まれて、急騰へと繋がっている。

2つ目は「トレンドフォロー」と呼ばれるプログラムで、いわゆる売り売りを呼んで、あるいは買い買いを呼んで急落急騰したというのだ。

 

ジェットコースター相場と呼べる急落急騰はボラティリティの限りない上昇を引き起こして危険この上もない。

昔のように売買市場での相場師による「駆け引き」の図から大勢はプログラムによるアルゴリズム取引へと転換している。

 

このようなプログラム判断に使用する材料としては実際には数百種類もあるとのことで、今回のクリスマス・ショックでは米国のVIX(恐怖指数)の急上昇によって、AIが「売り」の発令をしたことから暴落している。

明日の大納会はどんな相場展開になるか分からないが、AI判断によって不可知の未来に対する恐怖心が消えるのではなく増幅されてしまっていることが一番大きな、危険なボラティリティ発生の原因ではないだろうか。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

12月27日(木)の日経平均株価日足チャートは窓を開けて寄り付き、上ヒゲと短い下にヒゲを伴う「中陽線」をつくり続伸した。

26日のNYダウが過去最大の上げ幅を記録して上昇したことを受けて、東京市場もほぼ全面高の今年最大の上げ幅を記録した。

ボラティリティが急激に高まっており、まるでジェットコースターのような相場である。

 

日経平均株価日足チャート2018年12月27日(木)

 

AOI TYO HD窓を開けて寄り付き、短い上ヒゲを伴う「陽の寄り付き坊主(小陽線)」をつくり続伸した。

このローソク足は上昇期待感と共に失望感・高値警戒感があり、上昇一服を暗示している。

いずれにせよ来年の相場は明日の大納会の地合いの行方にかかっている。

出来高は232000株と前日より漸増している。

 

AOI TYO HD日足チャート2018年12月27日(木)

 

蛇の目窓を開けて寄り付き、下ヒゲを伴う「陽の大引け坊主(小陽線)」をつくり続伸した。

このローソク足は強い上昇期待感と共に大幅高を暗示している。

出来高は54300株と前日より漸減している。

 

蛇の目日足チャート2018年12月27日(木)

 

AOI TYO HD808(+52)蛇の目473(+38)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 20077.62 750.56

12月27日 (木) 3975 AOI TYO HD 前日終値 756
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 808

1月4日 1113 〇* -1098    360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
8月15日 1505 〇 -697    100株
10月5日 1441 〇 -633    100株
10月11日 1379 〇 -571    100株
10月22日 1372 〇 -564    100株
10月19日 1323 〇 -515    100株
10月25日 1239 〇 -431    100株
11月15日 1117 〇 -309    100株
11月20日 1047 × 239    100株
11月20日 918 × 110    100株
12月18日 841 × 33    100株
12月25日 735 × -73    100株
12月損益 5400 含み損益 -450900 売4ー 10.6買


12月27日 (木) 6445 蛇の目 前日終値 435
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 473

9月24日 1270 〇* -797    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -607    100株 現物株
12月損益 0 含み損益 -140400 売0ー 2買


今年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD 175100
蛇の目 500

2017年度損益計
AOI TYO HD 17900
蛇の目 16100

2016年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

2015年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

12月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)