日経平均急落、終値1010円安の1万9155円

2018/12/25 9:01 (2018/12/25 15:46更新)

1000円超下げ、1万9100円台で終えた日経平均株価(25日午後、東京都中央区)

25日の東京市場で日経平均株価が急落した。終値は前週末比1010円安の1万9155円と2017年4月以来、約1年8カ月ぶりの水準となった。下げ幅は2月6日以来、今年2番目の大きさとなる。24日の米ダウ工業株30種平均の下げ幅が653ドルに達し、投資家が世界的にリスク回避の姿勢を強めた。米国発の動揺はアジア市場に広がり、上海総合指数も一時、年初来安値をつけた。

3連休明けとなった25日の東京市場で日経平均は前週末比380円(2%)安の1万9785円で始まった。東証1部の約98%の銘柄が下落する全面安の展開となった。株売り債券買いが進み、日本の長期金利は17年9月以来のゼロ%に低下した。

背景にあるのが米政治リスクの台頭だ。米トランプ大統領が求めるメキシコとの国境の壁建設費用を巡り、共和、民主両党の対立が解けず、暫定予算が不成立。一部の政府機関が22日から閉鎖された。「年明けまで閉鎖が長引く可能性が高まり、持ち高を越年させたくない投資家の取引解消の動きが続いている」(大和証券の壁谷洋和氏)

以下省略

 

恐れていたことが起こってしまった。

リーマンショックに比べてそれ程の急激な悪化ではないように見えたが、米国株価の相次ぐ急落を受けて、日経平均株価も大きく暴落した。

トランプ政権による暫定予算が不成立の政治リスク以外にも、次世代通信規格「5G」技術の普及に対する中国との覇権争いで、通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)や中興通訊(ZTE)などの中国企業を締め出した米中貿易戦争などが背景に存在している。

これらは相乗効果を伴いながら真綿で首を締めるように世界経済を圧迫している。

 

実際にVIX(米国恐怖指数)は12月に入ってから急激に上昇を続けて、ついに通常の10~20の範囲を大きく逸脱している。

 

VIX恐怖指数2018年12月24日クリスマス

 

昨日のクリスマス・イブにはVIX36.07の数値で終えている。

これを受けて、クリスマス当日の日経VI(日経恐怖指数)は32.25に達しており、赤信号が点灯した。

まさにクリスマス・ショックと言ってよい経済危機になってしまった。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

12月25日(火)の日経平均株価日足チャートは窓を開けて寄り付き、短い下ヒゲを伴う「陰の寄り付き坊主(大陰線)」をつくり1000円以上の暴落をした。

終値は2017年4月以来、約1年8カ月ぶりの水準となり、2月6日以来の下げ幅を記録した。

クリスマス・ショックという相場展開だった。

 

日経平均株価日足チャート2018年12月25日(火)

 

AOI TYO HD窓を開けて寄り付き、短い上ヒゲと下ヒゲを伴う「小陰線」をつくり続落した。

地合いの悪さにも押されて極度の下降トレンドを形成している。

後場引成新規建玉100株を約定させて、下落のブレーキとする。

年初来安値上場来安値を更新している。

出来高は296400株と先週末より漸増している。

 

AOI TYO HD日足チャート2018年12月25日(火)

 

蛇の目窓を開けて寄り付き、上下にヒゲを伴う「小陽線」をつくり続落した。

年初来安値を更新している。

PBR0.42倍にまで悪化しており、貸借倍率が1倍となっている。

相場環境が大きく変化したため、空売り規制が出されており、あらかじめ定められた「トリガー価格」以下になると開始される。これは当日基準値段から10%以上下落した場合であるが、この時点ですでに売られ過ぎていた。

出来高は119300株と先週末より漸減している。

 

蛇の目日足チャート2018年12月25日(火)

 

AOI TYO HD735(-72)蛇の目(-33)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 19155.74 -1010.45

12月25日 (火) 3975 AOI TYO HD 前日終値 807
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 735

1月4日 1113 〇* -1361    360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
8月15日 1505 〇 -770    100株
10月5日 1441 〇 -706    100株
10月11日 1379 〇 -644    100株
10月22日 1372 〇 -637    100株
10月19日 1323 〇 -588    100株
10月25日 1239 〇 -504    100株
11月15日 1117 〇 -382    100株
11月20日 1047 × 312    100株
11月20日 918 × 183    100株
12月18日 841 × 106    100株
12月25日 735 × 0    100株 後場引成新規建玉約定
12月損益 5400 含み損益 -499080 売4ー 10.6買


12月25日 (火) 6445 蛇の目 前日終値 450
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 417

9月24日 1270 〇* -853    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -663    100株 現物株
12月損益 0 含み損益 -151600 売0ー 2買


今年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD 175100
蛇の目 500

2017年度損益計
AOI TYO HD 17900
蛇の目 16100

2016年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

2015年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

12月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)