国連総長「現金底つきそう」悲鳴 米国など分担金未払い

ニューヨーク=金成隆一

2018年7月27日18時39分

アントニオ・グテーレス国連事務総長

国連のグテーレス事務総長が「例年よりも早く現金が底をつきそうだ」と、財政難を伝える文書を職員に出した。加盟国の分担金の支払いが遅れているためだ。

グテーレス氏は25日付の文書で、「今回の現金不足は、かつてのものと異なる。現金収支がこの時期に、これほど低迷したことはない」と訴えた。そのうえで、業務に支障のない範囲で支出を削減する方針を示した。

国連によると、26日時点で、193の加盟国のうち日本や中国、ドイツなど112カ国が分担金を払ったが、残り81カ国は未払いのまま。最も国連の財政に貢献している米国のほか、北朝鮮やイラン、イスラエルなどが含まれている。

国連は、予算を支出する時期が国ごとに異なることは理解しているとしたうえで、未払い分の分担金の支払いを強く訴えている。(ニューヨーク=金成隆一)

 

国際連合は人類の惨禍であった第二次世界大戦後の世界の平和秩序を求めてつくられた国際機関である。

当時の戦勝国を代表して英米仏露中の5ヶ国を常任理事国として発足しており、「人類の究極の平和」を希求する仮想国家であった。

バチカン市国は「神の究極の平和」を希求する単独国家であるから、いわば対極の人類の側からの国際組織といえる。

日本は自国の憲法にしても国際連合をいわば不可侵の「神の国」と規定するが如くに存在していた。

憲法上「軍隊」を持たない日本は国連軍をその代わりとして期待していたのである。

しかし発足当初から国際連合は冷戦の宣伝舞台と化しており、東西陣営からはみ出た国際テロリズムや東欧での民族主義に起因する紛争の解決程度しか機能し得なくなっていた。

だから朝鮮戦争やベトナム戦争では露中は国連軍には参加しておらず、アフガニスタンやイラクでの戦争では彼らを抜きに、国連軍ではなく多国籍軍として戦争を行っている。

これは戦後のあらゆる国際紛争において米国の軍事力の介入を抜きに考えることが出来なくなっており、トランプ政権になってから国連でさえ邪魔になって来たように見えるが、日本はまだ国連に対して淡い幻想を捨てていない。

米国が抜けるとなれば、既に拒否権発動で動きがとれない国連安全保障理事会のために国連の存在意義は消失しているから、米国やイスラエルからの拠出金を当てにせずに自力で運営していくしか方法はなくなる。

 

実に不思議に思うのだが、国連はお金が無いのならば何故に世界銀行から借入を出来ないのだろうか。

国際金融、並びに、為替相場の安定化を目的として設立された国際連合の専門機関であるIMF(国際通貨基金)がある。

そして、IMFが加盟国の準備資産を補完する手段としてSDR(特別引出権)がある。

SDR保有はIMF加盟国等の公的主体に限定され、民間取引においては使用されないが、世界銀行などがSDR建での債券発行を行っている。

必要ならばSDRを民間に拡大適用するとか、新規建ての通貨発行をすれば乗り切れるはずだ。

国連発行通貨ならば信用はドル・円並みとなるのではないか。

IMFには常任理事国の優位性はなく、議決権は一国一票ではなく出資額に比例して割り当てられている。

お金の流れを抑えた者が最終的な勝者になるのが世の常で、お金にならないPKFやPKOなどは切り捨てて、儲かる金融関連組織だけを生き延びさせようとしているのかも知れない。

グテーレス事務総長は米国やイスラエルへの脅しで言っただけであり、国連に非協力的なトランプ大統領を追い込むことが目的と思われる。

平和憲法と対米重視の日本にとっては身を裂かれる思いであろう。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

7月27日(金)の日経平均株価日足チャートは「陽の大引け坊主」に近い、下ヒゲを伴う「小陽線」をつくり反発した。

このローソク足は上昇期待感を示すが、短い実体のために強くはない。

 

日経平均株価日足チャート2018年7月27日(金)

 

AOI TYO HDは上下にヒゲを伴う「陰のコマ」をつくり続落した。

このローソク足は失望感の中に気迷いがあり、相場の転換を暗示だが、ズルズルと下落している。

出来高は252400株と前日より漸減している。

 

AOI TYO HD日足チャート2018年7月27日(金)

 

蛇の目は上下にヒゲを伴う「陰のコマ(陰の極線)」をつくり小幅続伸した。

このローソク足は失望感の中に気迷いがあり、相場の転換を暗示している。

出来高は35100株と前日より漸減しているが、出来高僅少である。

 

蛇の目日足チャート2018年7月27日(金)

 

AOI TYO HD1377(-33)蛇の目715(+2)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキングへ

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 22712.75 125.88

7月27日 (金) 3975 AOI TYO HD 前日終値 1410
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 1377

1月4日 1113 〇* 950    360株 現物株
(TYO2000株 ⇒ AOI TYO HD 360株)
4月17日 1681 〇 -304    100株
5月8日 1605 〇 -228    100株
4月23日 1600 〇 -223    100株
7月26日 1411 〇 -34    100株
7月26日 1411 × 34    100株
5月25日 1352 × -25    100株
2月22日 1228 × -149    100株
2月14日 1148 × -229    100株
7月損益 21700 含み損益 -20760 売4ー 7.6買


7月27日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 713
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 715

9月24日 1270 〇* -555    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -365    100株 現物株
2月8日 721 〇 -6    100株
3月5日 726 × 11    100株
7月損益 0 含み損益 -91500 売1ー 3買


今年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD 138400
蛇の目 0

2017年度損益計
AOI TYO HD 17900
蛇の目 16100

2016年度損益計
TYO 36000
蛇の目 3700

2015年度損益計
TYO 170000
蛇の目 -10600


配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

7月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)