脱北者団体によるビラ散布を刑事告発した文在寅政権の対北弱腰姿勢は自由主義陣営からの別離か・・

北朝鮮の金正恩体制を批判するビラなどを大型風船につけて飛ばす韓国の脱北者団体「自由北韓運動連合」=5月、韓国・金浦(団体提供・共同)

自由主義陣営に忍び寄る「言論の自由」の抑圧

自由主義陣営の盟主であった米国のトランプ大統領が専制的な政治スタイルに突き進み、北朝鮮の金正恩委員長を「我が友」と呼んで憚らず、警察官による過剰な黒人取り締まりで死亡したジョージ・フロイド氏の事件に衝撃を受けた反政府デモの全米への拡大に対して、連邦軍の投入を求めた大統領と、投入に反対するエスパー国防大臣との対立が表面化した。

反対世論を暴力で抑え込むのは共産主義だけかと思っていたのだが、どうやら自由主義陣営も独裁者が君臨すれば大して違いはないようだ。

そんな米国の動向を読んだせいか、文在寅大統領も右へ倣え、いや左に倣えと独裁化を強化するのに遠慮をしなくなっている。

「言論の自由」への露骨な攻撃である。

文政権、脱北者団体を刑事告発へ ビラ散布で北の脅しに迎合

2020.6.10 18:19

北朝鮮の金正恩体制を批判するビラなどを大型風船につけて飛ばす韓国の脱北者団体「自由北韓運動連合」=5月、韓国・金浦(団体提供・共同)

北朝鮮の金正恩体制を批判するビラなどを大型風船につけて飛ばす韓国の脱北者団体「自由北韓運動連合」=5月、韓国・金浦(団体提供・共同)

【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮が韓国の脱北者による金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長を非難するビラの散布に反発し、韓国との通信回線を遮断した問題に絡み、韓国統一省は10日、ビラを散布した脱北者団体など2団体を南北交流協力法違反容疑で刑事告発し、団体の法人認可を取り消す方針を明らかにした。

韓国政府が北朝鮮の一方的な措置に抗議することもなく、北朝鮮の主張に迎合して韓国国民である脱北者に強硬手段を発動した形だ。文在寅(ムン・ジェイン)政権の対北弱腰姿勢を象徴する動きといえ、保守層を中心に韓国内での反発は避けられない。

以下省略

韓国の左傾化がここまで進んでいた。

世界は現在、自由主義陣営と共産主義陣営が熾烈な激突を繰り返しており、米中が象徴的に争っているが、コロナウィルスのパンデミックを契機に自由主義陣営にも綻びが見え始めた。

香港問題が投げかける影

中国による香港への国家安全法導入の動きには、香港の自治権と人権保障を損なうとして重大な懸念を表明していた米国だが、ここでも青瓦台は積極的態度の表明をせずに戦略的沈黙を保っている。

日本とは既に国交断絶寸前の状態にあり、米国とも縁切りの線上にあるので、中国を恐れているからではなく、国内世論が香港市民に同情的なために沈黙しているので、米国に追随出来ない現状なのだ。

新型コロナウィルスの第二波が懸念されている韓国であるが、文在寅政権にとっては『香港よりも現実的脅威』である疫病の蔓延は、確かに香港問題を忘れさせる救いの神と映っているに違いない。

主体思想による革命の成就

4月の総選挙で多数派を固めた文在寅大統領は、いよいよ自信を深めて、民衆の声の圧殺という手段に売って出た。

脱北者団体によるビラ散布に強く反発している金正恩が全ての南北ホットラインを遮断したのを受けて、それに抗議をするわけでもなく、自らも主体思想家として脱北者弾圧に舵を切ったのである。

疫病の悲惨さや経済の破綻さえも、思想家文在寅氏には革命の甘い蜜として受け入れている。

増大する失業者や倒産する企業の増加は容赦なく韓国社会を麻痺させて行き、財閥企業の破綻によって、民衆は始めて目を覚ますのだろう。

株式トレード取引銘柄の状況

6月9日(火)の取引銘柄のチャート図と配置表は下記の通りです。

AOI TYO HDは長めの上ヒゲと短い下ヒゲのある「上影陽線(小陽線)」を作り続伸した。

本日は前場引成で上昇が途切れたと判断して、新規前引成建玉100株を建てておく。

案の定、後場に入って下落に転じたが、ボラティリティが不足しているので、決済はせずに明日以降に放置した。

このローソク足は高値警戒感と共に調整局面入りを暗示している。

出来高は427400株と前日より漸減している。

AOI TYO HD日足チャート2020年6月9日(火)

AOI TYO HD日足チャート2020年6月9日(火)


当日の配置表推移

*日経平均株価 23091.03 -87.07 

6月9日3975AOI TYO HD前日終値494
日付約定株価状態差益前場終値514
———-1017〇*-2515500株現物株とりまとめ
12月17日746-928400株
6月9日514×0100株新規建玉約定
5月28日50311100株
3月24日411×-103100株
3月13日406×-108100株
3月13日406×-108100株
3月13日404×-110100株
3月17日404×-110100株
6月損益0含み損益-3971006ー 10

   ⇩  ⇩  ⇩    

6月9日3975AOI TYO HD前日終値494
日付約定株価状態差益当日終値508
———-1017〇*-2545500株現物株とりまとめ
12月17日746-952400株
6月9日514×6100株新規建玉
5月28日5035100株
3月24日411×-97100株
3月13日406×-102100株
3月13日406×-102100株
3月13日404×-104100株
3月17日404×-104100株
6月損益0含み損益-3995006ー 10

2020年度損益計

AOI TYO HD91400

 

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で100株単位になっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

6月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。