韓国経済も株式市場でプログラム取引停止の「サイドカー」が発動されて青息吐息

A foreign currency dealer speaks on a phone as other dealer wearing a protective mask walks inside a dealing room of Hana Bank in Seoul, South Korea.

WHOが遅ればせながら発した世界的なパンデミック宣言は、なぜまだ出さないのかと訝っていたのだが、出されてみると大きな衝撃となって世界の株式市場へ波及した。

瀕死の韓国経済

USD/KRW – アメリカドル 韓国ウォンが警戒ラインの1ドル1200ウォンを超えており、ウォンの価値低下が著しいところへ、株式相場でも大混乱が起こっている。

隣国韓国では青瓦台が武漢ウィルスよりも反日に重点を置いて、日本政府の韓国渡航制限の方針に噛み付いているが、個人投資家にとって気にかかるのは反日よりも株価の変動だ。

本日のBloomberg報道によると、韓国株式取引市場で遂に株価急落の際に発せられる韓国版サーキットブレーカーが発動した。

韓国取引所、プログラム取引停止する「サイドカー」発動-2011年以来

Heejin Kim
2020年3月12日 15:22 JST

A foreign currency dealer speaks on a phone as other dealer wearing a protective mask walks inside a dealing room of Hana Bank in Seoul, South Korea.

A foreign currency dealer speaks on a phone as other dealer wearing a protective mask walks inside a dealing room of Hana Bank in Seoul, South Korea. Photographer: Bloomberg/Bloomberg

韓国取引所で12日、KOSPI200先物の下げ率が5%を超えた状態が1分以上続いたことを受け、プログラム取引の売り注文の効力を5分間停止するいわゆる「サイドカー」が午後1時4分(日本時間同じ)に発動された。

サイドカーの発動は2011年以来。総合株価指数(KOSPI)はこの日、一時5.2%下落した。

引用元:Bloomberg

日本の株式相場も悲観一色

韓国だけでなく日本でも日経平均株価が1万9000円を割れており、下落率が3%を超えた。

それでも辛うじてサーキットブレーカー発動にはならずに、円・ドル為替も「有事の円高」ドル安に進んでおり、韓国とは逆に触れている。

仮想通貨市場も暴落した

デジタルゴールドと称される仮想通貨ビットコインの取引市場でもコロナショックの影響をもろに受けて暴落の波を被っている。

ビットコイン日足チャート20200312

ビットコイン日足チャート20200312

ビットコインの暴落は株式相場の下落率を超えている。

武漢市を発症とする新型コロナウィルスCOVID19は金融関連の全てにおいて投資家心理をリスクオフへと変えてしまった。

株式トレード取引銘柄の状況

米国ダウ平均株価はWHOのパンデミック宣言とトランプ大統領の「欧州からの渡航者を30日間制限する」との発表を受けて若干の落胆が拡がり、史上2番目の下げ幅で急落した。日経平均株価も寄り付きから米国の流れを引き継いで下落して、今年の最安値を更新している。

3月12日(木)の取引銘柄のチャート図と配置表は下記の通りです。

AOI TYO HDは寄り付きより窓を開けて下落、上下にヒゲのある「小陰線」をつくり大きく続落した。

寄り付きで3月9日建値562円の建玉200株の内の100株を、寄成返済決済をしてプラス65(130÷2=65)で6500円の利益確定をしておく。更に始値の497円の建値で新規前寄成建玉100株も約定させた。

前場の引けで3月9日建値562円の建玉100株を前引成返済決済をしてプラス848400円の利益確定をしておいた。更に新規前引成建玉100株を約定させた。

大引けは前引けと同額となり、下値抵抗を示している。結局当日の利益はプラス14914900円だった。

このローソク足は失望感と共に相場の下落を暗示している。

上場来安値と年初来安値を更新している。

出来高は142000株と前日より漸増している。

 

AOI TYO HD日足チャート2020年3月12日(木)

AOI TYO HD日足チャート2020年3月12日(木)

 


当日の配置表推移

*日経平均株価 18559.63 -856.43        

3月12日3975AOI TYO HD前日終値512
日付約定株価状態差益当日始値497
———-1017〇*-2600500株現物株とりまとめ
12月17日746-996400株
3月9日562×130200株100株のみ寄成返済決済約定
3月10日530×66200株
3月11日517×20100株
3月12日497×0100株寄成新規建玉約定
3月損益38100含み損益-3380006ー 9

   ⇩  ⇩  ⇩

3月12日3975AOI TYO HD前日終値512
日付約定株価状態差益前場終値478
———-1017〇*-2695500株現物株とりまとめ
12月17日746-1072400株
3月9日562×84100株前引成返済決済約定
3月10日530×104200株
3月11日517×39100株
3月12日497×19100株寄成新規建玉約定
3月12日478×0100株前引成新規建玉約定
3月損益44600含み損益-3521006ー 9

⇩  ⇩  ⇩

3月12日3975AOI TYO HD前日終値512
日付約定株価状態差益当日終値478
———-1017〇*-2695500株現物株とりまとめ
12月17日746-1072400株
3月10日530×104200株
3月11日517×39100株
3月12日497×19100株寄成新規建玉
3月12日478×0100株前引成新規建玉
3月損益53000含み損益-3605005ー 9

2020年度損益計

AOI TYO HDー14100
蛇の目0

 

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で100株単位になっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

3月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。