「日韓議員連盟」の役割は終焉した

10月29日の当ブログで《「日韓、「徴用工合意」へ検討着手」という共同通信の驚愕のスクープ記事》のタイトルにて記事掲載をしたが、日韓両政府が否定していたことからフェイクではないかという反応で終始していた。

いくら共同通信が出鱈目な報道をする通信社にしても、大手メディアが全く根拠の無いことを言う筈がないと疑念を抱いていたのだが、どうやら超党派の「日韓議員連盟」が裏側で動いていたことが判明した。

 

日韓議員連盟と韓国の韓日議員連盟の合同総会
日韓議員連盟と韓国の韓日議員連盟の合同総会 引用元 JIJI.COMより

 

火のない所に煙は立たなかったようである。

 

日韓議連は本当に必要か? 河村氏が徴用工「基金創設」発言、安倍政権の基本方針と乖離

韓国で徴用工“異常”判決

2019.11.1

超党派の日韓議員連盟と、韓国側の韓日議連は1日、合同総会を国会内で開催。いわゆる「元徴用工」の異常判決など、韓国側の相次ぐ「反日」暴挙によって、史上最悪まで冷え込んだ日韓関係の打開に向けて協議した。こうしたなか、議連内から「基金創設」という看過できない発言が飛び出した。安倍晋三政権の基本方針と乖離(かいり)しており、国民から「議連解散」を求める声も噴出しそうだ。

日韓議連の河村建夫幹事長(自民党)は合同総会前日の10月31日、BSフジの「プライムニュース」に出演し、日韓関係の改善に向けて、エネルギー分野など「経済協力名目の基金創設」は可能だとの認識を示した。日韓の企業が自発的意思で資金を拠出する方式を前提としている。

以下省略

 

冷戦時の1972年に「日韓議員懇親会」として発足し、75年には現在の名称の「日韓議員連盟」に変更されたが、韓国が軍事政権時代には水面下での交渉チャネルとしての役割を果たして来たものの、歴史認識問題や竹島領有権問題が懸念事項になるにつれて殆ど機能を停止している。

「日韓議員連盟」は額賀福志郎衆議院議員が会長を務め、河村建夫衆議院議員が幹事長として政府与党へ日韓関係について意見を提起しており、韓国側の「韓日議員連盟」は「共に民主党」所属の国会議員である姜昌一氏が会長を務めているが、最近は韓国の反日政策に迎合しているのではと疑われる行動が目立ち、歴史的役割は終えていた。

 

河村建夫幹事長がエネルギー分野などで「経済協力名目の基金創設」が可能として、またぞろ「慰安婦問題」で破綻した類似「基金」を提案している。

そもそもが歴史認識問題を有耶無耶にするために、韓国が求める「慰安婦」や「徴用工」への個人賠償を、日本の経済支援の形にする「基金」創設で乗り切ろうとする、姑息な案なのである。

当然のこと日本政府は否定しており、文在寅政権からも反発されている。

国力の弱かった韓国では歴史認識問題を棚に上げても日本からの経済支援を受け入れて来たが、最近の南北統一構想の延長線上に日本を敵国として措定すると同時に、「慰安婦」を「日本軍性奴隷制」と創作してなりふり構わずに国際世論へ訴え始めた。

 

今、安倍政権は「自虐史観」によって作らざるを得なかった「河野談話」と「村山談話」への反省を踏まえて「歴史の再認識」へと動いているが、いわばそれに抗した「日韓議員連盟の存在意義を賭けた発言」と思われる。

しかし余りに姑息な「基金」創設などは無用の長物どころか害をなすことが明らかであり、「日韓議員連盟」解散の声を止められなくなり、国内世論からの反発を招いてしまった。

5年後10年後の韓国の存在そのものが疑問視されるなか、今、議員連盟がそもそも何処に立ち位置をおくのかが問われている。

 

booklet
「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

11月1日(金)の日経平均株価日足チャートは上下に短いヒゲを伴う「中陽線」をつくり小幅反落した。

前日のNYダウが急反落したことと、為替が円高に振れたことや週末の手仕舞い売りなどから、投資家心理はリスクオフで推移したが、売り一巡後は下げ渋る展開となった。

このローソク足は上昇期待感と共に相場の上昇を暗示している。

 

日経平225日足チャート2019年11月1日(金)
日経平225日足チャート2019年11月1日(金)

 

AOI TYO HDは短い下ヒゲを伴う「陽の大引け坊主(小陽線)」をつくり小幅続伸した。

このローソク足は上昇期待感と共に相場上昇を暗示している。

出来高は40900株と前日より漸増している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年11月1日(金)
AOI TYO HD日足チャート2019年11月1日(金)

 

蛇の目は長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「上影陽線(短陽線)」をつくり小幅反落した。

このローソク足は失望感と共に調整局面入りを暗示している。

出来高は10500株と前日より減少している。

 

蛇の目日足チャート2019年11月1日(金)
蛇の目日足チャート2019年11月1日(金)

 

AOI TYO HD651(+5蛇の目411(-4の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 22850.77 -76.27

11月1日 (金) 3975 AOI TYO HD 前日終値 646
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 651

———- 1017 〇* -1830    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 -111    100株
7月3日 689 〇 -38    100株
9月24日 639 〇 24    200株
9月18日 627 〇 24    100株
9月18日 627 × -24    100株
10月9日 627 × -24    100株
8月26日 612 × -39    100株
8月27日 612 × -117    300株
11月損益 0 含み損益 -213500 売6ー 10買


11月1日 (金) 6445 蛇の目 前日終値 415
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 411

9月24日 1270 〇* -859    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -669    100株 現物株
11月損益 0 含み損益 -152800 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -330200
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

11月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)