韓国への半導体などの原材料輸出 きょうから規制強化

韓国への半導体などの原材料輸出 きょうから規制強化

2019年7月4日 5時01分

政府は、韓国に対する半導体などの原材料の輸出について、4日から規制を強化します。韓国側は撤回を求めていますが、政府は軍事転用も可能な原材料の輸出で不適切な事例が複数見つかったことなどから、輸出管理を厳しくする必要があるとしています。

以下省略

 

韓国世論は日本が輸出規制強化を発動したことに対して、相変わらず感情的反応を示している。

韓国の産業通商資源相がWTO(世界貿易機関)への提訴を検討しているとのことだが、韓国に対する日本の評価がホワイトリストからの除外を決定したことによる措置であるから、決して不公平な報復措置ということではない。

 

実際には北朝鮮のエイジェントとして、核開発に転用のリスクが高い品目を「瀬取り」などの方法で、国連安保理の決議に違反した「密」輸出をしていることが判明していることから、経済的報復という感情的報復ではなく、安全保障上の防衛措置である。

北朝鮮の非核化が見通せない中で、韓国の赤化統一が一番大きな懸念として存在しており、韓国世論の大半が望むように南北統一が達成したならば、日本は危険な核兵器を弄ぶ隣国を抱えることになる。

日韓貿易を徐々に縮小しなければ、近い将来、日本は自分で自分の首を絞めることになりかねない。

 

日本国内経済界の反応として経済同友会の桜田謙悟代表幹事が政府の対応に理解を示すなど概ね好意的だが、メディアの一部には日韓経済交流に水を差すと懸念を示す向きもある。

しかし事態は水を差すどころか、既に熱湯を浴びせられているのであるから、身を守るためには濡れた上着を脱ぎ捨てなければならない。

このような事態は韓国世論が反日誘導された結果であり、日韓友好関係の復活は文在寅大統領が失脚して、韓国外交部が「反日」から「親日」を国是とする新政府へと変わらなければならず、南北統一を最優先している現政権では叶わぬ夢である。

日本の外務省も今までは「親韓」を基本とした外交姿勢だったが、今後は少なくとも政府間レベルでは北朝鮮と同様にブラックリストへと引き下げることになりそうだ。

 

 

直近の株式トレードの結果は次のとおりです。

 

7月3日(水)の日経平均株価日足チャートは短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「下影陰線(小陰線)」をつくり3日振りに反落した。

前日の米国株式指標は好調だったが、為替が円高に振れて、目先利益確定売りが顕在化して下落した。

このローソク足は失望感と共に下落一服を暗示している。

 

日経平225日足チャート2019年7月3日(水)
日経平225日足チャート2019年7月3日(水)

 

AOI TYO HDは長い上ヒゲと下にヒゲを伴う「上影陽線(短陽線)」をつくり僅かに続落した。

このローソク足は高値警戒感・失望感と共に調整局面入りを暗示している。

年初来安値と上場来安値を更新している。

直近の買建玉とマイナス73と開いたことから後場終値で新規引成建玉を約定させたが、下げトレンドが続く可能性も考えて、念のために新規建玉も同時に約定させておいた。

なお、信用残(6月28日)の売建玉比率が3.91倍と急激に改善されてきており、今後は上昇へと向かう可能性が大きい。

出来高は165800株と前日より漸増している。

 

AOI TYO HD日足チャート2019年7月3日(水)
AOI TYO HD日足チャート2019年7月3日(水)

 

蛇の目は上下にヒゲを伴う「小陽線」をつくり小幅反落した。

出来高は15200株と前日より漸減しているが僅少である。

 

蛇の目日足チャート2019年7月3日(水)
蛇の目日足チャート2019年7月3日(水)

 

AOI TYO HD689(-1)蛇の目456(-2)の終値で引け、決済は見送った。

 


低位株・ボロ株ランキング

 

直近のトレード結果の配置表は下記のとおりです。m(_ _)m

*日経平均株価 21638.16 -116.11

7月3日 (水) 3975 AOI TYO HD 前日終値 690
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 689

———- 1017 〇* -1640    500株 現物株とりまとめ
5月8日 762 〇 -73    100株
3月25日 763 〇 -74    100株
5月16日 709 × 20    100株
6月3日 703 × 14    100株
7月3日 689 〇 0    100株 新規後場引成建玉約定
7月3日 689 × 0    100株 新規後場引成建玉約定
7月損益 0 含み損益 -175300 売3ー 8買


7月3日 (水) 6445 蛇の目 前日終値 458
日付 約定株価 状態 差益 当日終値 456

9月24日 1270 〇* -814    100株 現物株
8月17日 1080 〇* -624    100株 現物株
7月損益 0 含み損益 -143800 売0ー 2買


2019年度損益計(前月分までの合計)
AOI TYO HD -349400
蛇の目 0

2018年度損益計
AOI TYO HD 180500
蛇の目 500


過去の収益合計は前年度分だけ掲載致しました。

配置表の見方を各用語毎に説明しておきます。

上表の一番左側が約定した日とその時の株価です。

状態の×売建玉買建玉〇*現物株建玉の印で各100株ずつになっています。

次の差益は当日終値からの差益になっています。

7月損益は当月の差益です。含み損益は残建玉の損益計でマイナスが損になっています。


株で資金を減らさない究極の方法
【無料メールマガジン】
Eメールをご登録下さい。↓↓




もしくは下記メールアドレスに空メールを送って頂ければ登録させて頂きます。
info-apply@guevara3d.xsrv.jp

 


あしたはきっといい日になるよ!!(^-^)